人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 06月 15日 ( 2 )


イラン沖での日本の海運会社のタンカー攻撃で見えること

イラン沖での日本の海運会社のタンカー攻撃で見えること






★日本の海運会社のタンカーがイラン沖で攻撃を受けた事件で、米国は「 イランが攻撃をやった 」と言っているが、イランはそれを全面否定している。米国の体質を考えれば米軍が攻撃して責任をイランになすりつけて日本から「 対イラン戦のカネを引き出す作戦 」だと鷲は見る。米国の戦争のやり方は昔からワンパターンだから簡単に分かること。真珠湾でも海軍の山本五十六に攻撃させて米国は太平洋戦争に持っていった。






★オウム真理教は1989年に東京都から宗教法人の認証を受けるが、その時のオウム真理教の資産は書面の上では4億2300億円であった。6年後の1995年のオウム真理教の総資産は1千億円もあった。宗教法人になってたった6年でオウムの総資産は1千億円もあった。そして1989年から1995年の6年間にオウム真理教の信者たちはロシアに行って本格的な軍事訓練をしていたし、麻原彰晃はロシアの大臣クラスとツーショットしていた。また自称メシアの五井野正もあの当時にロシアの大臣クラスとツーショットし、ロシア正教のトップとツーショットしていた。






★何を言いたいのか?あの頃、ロシア(ロシアという国の上の存在もあるが)がオウム真理教を使って日本政府に戦争をしかけて日本を乗っ取ろうとしていた。そして麻原彰晃がロシアの傀儡の日本の天皇となり、ロシアの傀儡の日本の総理が石原慎太郎になる!という計画であったのだ。カルトの使っての国を乗っ取ることをしたのは1850年から1864年に清で起きた「 太平天国の乱 」を考えれば参考になる。国としてはロシアだが、もっと考えればロシアという国の上にある組織が日本をオウムを使って乗っ取ろうとしていたのかもしれない。1995年のオウム事件の大筋はこれで正しいだろう。






★2011年3月11日の東日本大震災は、2009年12月に小沢一郎が民主党の議員以下総勢600人を引き連れて中国に行ったことで見えてくる。あの大勢の小沢一郎訪中団が引き金になって2011年3月11日に「 米軍の地震兵器で東日本大震災が起きた 」と鷲は考えている。犯人は小沢一郎によって日本が中国の支配下に成ることを恐れた「 米国右翼(福音派?) 」であろう。米中覇権戦争とは、日本の戦後政治の中ではずっとやっていたことである。戦前は≪ 英米の日本支配争いの中 ≫に日本の政治は巻き込まれていた。






★今回の日本タンカーへの攻撃も日本を中東紛争に巻き込むための米国の作戦であろう。安倍総理は米国に逆らうことはできない。安倍総理は米国から任命された日本の総理大臣であり、令和天皇夫妻も米国から任命された日本の天皇である。しかし米国の思うがままに動く!と思ったら大間違いであり、世界の中心は「 太陽神 」である。この認識に来て出口王仁三郎のスサノオ崇拝が解る。王仁三郎にとっての太陽神はスサノオだったから。出口ナオの太陽神はウシトラノコンジンだった。太陽神は一つだが太陽神の性質が違うふうに表れてくる。



d0241558_11271309.jpg


★今回は「 イランの日本のタンカーへの攻撃?? 」、「 オウム真理教事件とはなんだったか? 」「 3,11の東日本大震災の本当の犯人は? 」の真実の大筋を書いた。オウム真理教事件が解るには【 1850年から1864年に清で起きた太平天国の乱の正確な解読が必要 】だと鷲は思っている。このような認識は日本人では殆どいない。五井野正教もロシアにかなりカブレテいたから【 ロシア経由のイエズス会 】がオウム真理教と五井野正教を創った!と鷲は思っている。



d0241558_13165335.jpg


★結局のところ、世界中にあるレゴミニズム芸術の正確な解読や聖書の本当の意味や大乗仏教経典の正確な解読ができる者しか【 今 】を正確に解読できることはできない。そして物凄く単純に言えば人間の生き方の基本は【 性エネルギー昇華の実践 】である。これが鷲の【 世界の研究 】の結論。鷲は【 性エネルギー昇華の実践 】を獲得している。言葉を変えれば、【 アラジンが洞窟の暗闇で発見した指輪と魔法のランプ 】を持っていること。或いは【 浦島太郎がやった亀を助けることをやっている 】ということ。



指輪     ➡  宇宙の母(女神)・肉体の母親・女性、を崇拝



魔法のランプ ➡  性エネルギー昇華の実践


d0241558_16444287.jpg



        



by xuzu9851 | 2019-06-15 22:05 | Comments(0)

ビートたけしの時代は終わり、次に来るのは「 田代まさし 」の時代である!

ビートたけしの時代は終わり、次に来るのは「 田代まさし 」の時代である!













★ビートたけしの時代は終わり、次に来るのは「 田代まさしの時代 」であろう。たけしは200億円離婚で、カネだけではなく今まで持っていたものを全て失いつつあるが、田代まさしはとっくに全てを失っているが「 田代まさし 」という名前は残っているし蘇るしかない。これからの芸能界を支配するのは「 田代まさし 」なのかもしれない。苦行に耐えた者だけが得る栄光を「 田代まさし 」は得るだろう。









★上の文章をジョークで書いたつもりだったが、アンガイ、当たっているな!と感じる。世の中には「 光の当たらない暗闇をずっと生きていた者たちが大勢いる 」。光が当たらないから偉い!というわけではない。「 田代まさし 」は薬物との苦闘を多くの人々に見せた。ランナウェイを歌っていた黒い顔の彼のグループの名前は忘れたが、不思議なことに「 田代まさし 」という名は残っている。









★ビートたけし周辺が甘いと感じるのは200億円失っても、たけしは年収10億円を稼ぐからなんでもない!という楽観だ。その楽観は間違っている。ビートたけしと親友だった麻原彰晃は死刑となり、あのベストセラー作家の石原慎太郎は今や廃人である( ☚ 詳しいことはしらんw)。とにかく苦労人の「 田代まさし 」には見るべきところがあると鷲は感じる。





d0241558_23215653.jpg



★ビートたけしはカルト宗教である。それは関係者が「 たけしさんは凄い、タケシさんは凄い 」と賛美する現象が長く続いたことでわかる。しかし麻原彰晃を賛美していた者たちはすべてダメになっている。ビートたけしをいまだに賛美する者たちも「 時代からズレ 」が原因で裁かれることになる。





d0241558_12515757.jpg



★今は「 6から9 」の転換の時代である。ギリシャ語の新約聖書ではイエスの死刑の時間が「 正午6時から午後9時 」である。この【 暗号 】を長く人々は解読することはできなかった。盲信のキリスト教徒では不可能である。内なる太陽神との結びつくためには、この世の栄光を一切捨てて、苦行僧に成らないと無理である。現代の苦行僧は「 田代まさし 」であり「 ビートたけし 」ではない。





d0241558_15454574.jpg
d0241558_10110564.jpg

   




      完



by xuzu9851 | 2019-06-15 01:03 | Comments(0)