人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 06月 16日 ( 2 )


指輪と魔法のランプ

指輪と魔法のランプ


指輪と魔法のランプ_d0241558_17094520.jpg



★鷲はこのブログで「 将棋 」の意味、「 鏡餅 」の意味、「 注連縄の意味 」「 相撲 」の意味、「 七五三 」の意味、「 第九 」の意味、「 大晦日と正月三が日 」の意味、「 アラジンと魔法のランプ 」の意味、「 桃太郎 」の意味、「 浦島太郎 」の意味、「 三十三間堂 」の意味、「 四国三十三カ所巡りと八十八か所巡り 」の意味、などを書いてきた。





★それは他人に向かって書いているというより鷲の閃きをメモしている!という感じである。「 イエスキリストの十字架の磔の意味 」でいずれ世界に挑戦したとも思っている。ギリシャ語の新約聖書のイエスの死刑の時間が「 正午6時から午後9時の謎 」を鷲は正確に解読しているからだ。我々はアラジン物語の前半のように「 暗い洞窟の住民 」である。しかしアラジンが指輪と魔法のランプで暗い洞窟から抜け出したように、鷲のブログの目的も「 暗い洞窟からの脱出 」である。



 指輪      ➡  宇宙の母


 魔法のランプ  ➡  性エネルギー昇華の実践





★学校で習うこと、社会や会社で習うことを「 信じてしまえば 」暗い洞窟の住民に堕ちてしまう。学校の勉強は宗教にすぎず、世間とは「 お金を崇拝するカルト世界 」だが、「 お金も究極的に考えればフィクションであり幻想 」である。しかし多くの人々が解らないのは、性的退廃者であり、生まれてきてから一度も「 性エネルギー昇華をしたことがない数字の六の存在のクンダバッハ 」であるからだ。





★鷲は「 日本の民族学が行けなかった性エネルギー昇華 」まで到達したし、メキシコ人のミゲルネリが騙されたキリスト教の正体を正確に解読した!と思っている。それは鷲が20歳の時に統一教会の合宿に行って洗脳されず、ミゲルネリの講演を1年半聞いて、五井野正に騙されたが、五井野正の正体を暴く第一の者となり、暴いたことにより宇宙の母から≪ 宇宙的な叡智(グノーシス) ≫を獲得したからである。このような自画自賛は五井野正というバカがよくやっていたことだが、鷲の半生を正直に振り返るとそうなる。




指輪と魔法のランプ_d0241558_06213271.jpg



★統一教会、ミゲルネリ、五井野正、の3人を考えると、彼らはキリスト教徒なのだ。五井野正という究極のウソつきは法華経の主などと言っていたが、法華経の主ならキリスト教の間違いが解るはずだが、池田大作創価学会がイエズス会なので、結局、池田大作イエズス会のバカ弟子の五井野正はイエズス会だと分かる。





★麻原彰晃がどうしてあんなにも拝金主義だったのか?それは当時のインドにいたセックスグルのバクワンラジニーシに麻原彰晃が憧れて、ラジニーシが極端な拝金主義だったからだ。そしてラジニーシは100年前のアルメニア人のGIグルジェルに影響されて、精神的な価値でカネを稼ぐことは、OKだとした。そこが間違い。ラジニーシはアメリカで逮捕され世界の20数か国から入国を拒否された。





★真実の探求者は常に「 女性的な控えめな態度 」が必要である。時には大胆に出ていく必要にも迫られるが、常に≪ 真実だと思っても ≫「 脳髄の盲点 」というものがある。「 脳髄の盲点 」を突かれて大転落する人間は多い。だから「 控えめな女性的な態度 」が一番セキュリティとしては良いと鷲は思っている。鷲の文章は全然「 控えめな女性的美点 」ではないが。鷲は男性であるし。男性であるが宇宙の母を崇拝する鷲は「 女性的な控えめな姿勢 」が良いと思っている。





★ラジニーシの瞑想も麻原彰晃の瞑想も間違いである。瞑想や禅定は「 性エネルギー昇華の実践 」であるからだ。自分の精液を100万円で売っていた麻原彰晃は論外の存在であり、彼の憧れたラジニーシも似たようなバカだった。大乗仏教の≪ 三学の戒定慧 ≫とは性エネルギー昇華から得る宇宙の母の叡智のことである。






★鷲が講演して「 性エネルギー昇華 」を教える!ということは非常に危険な行為だと思っている。なぜなら「 性 」とは人間にとって一番やっかいなものだからだ。鷲の愛読書は20歳からコリンウィルソンで彼も「 性の探求者 」だったが、「 性エネルギー昇華 」には到達しなかった。「 性エネルギー昇華 」は難しくはない。しかし人間が絡むと非常に難解になる。





★今の日本の状況では独身者の「 性エネルギー昇華 」をブログで紹介するのが良い!という判断。独身の性エネルギー昇華が空海の行である。次の段階で真言立川流のモノマネをやるとヤバイな、と感じている。いまのところは「 女性の美点である控えめな態度 」で「 性エネルギー昇華 」を書いている。鷲の第一の目的は「 性エネルギー昇華 」がある!ということを広めること。その後は、それぞれの探求しだい!ということに今の段階ではしてる。


   
指輪と魔法のランプ_d0241558_11461920.jpg


   





by xuzu9851 | 2019-06-16 18:36 | Comments(0)

やはり田代まさしが救済主だった!?www

やはり田代まさしが救済主だった!?www









★やはり田代まさしは救世主だった!実際、薬物中毒の者たちをダルクで救済しているし。今まで「 薬物依存界 」では田代まさしが王者だったが、最近、清原、アスカ、ピエール、田口などが参入してきて、謙虚な田代まさしは「 薬物依存界では第三の男 」と言っているが、ビートたけしなんかより田代まさしの方がずっと面白いと思っている。









★「 アルコール依存界 」にも新星が出てきている。トリプルAの浦田と国会議員の丸山穂高議員。丸山穂高議員は凄い!「 女買いたい、胸揉みたい! 」だも。これでロシアが怒っている??? アルコール依存国家のロシアが怒るわけがなかろう。プーチンも「 丸山穂高の飲み方はわが国民の飲み方と同じだ。信用できる! 」と思っているはずだ。







★鷲は日本一の「 性エネルギー昇華の実践家 」であるとともに、「 わいせつ事件研究家 」である。性エネルギー昇華を毎日実践することで国会議員の小川勝也の息子も立ち直れる!と思っているが、それは本人の努力と意志しだい。「 性エネルギー昇華 」を発見するまでにかなりの戦いがあるし、「 性エネルギー昇華 」を知っていても挫折することが多い。それは見てきている。








★わいせつ犯の全ては「 性エネルギー昇華 」を発見できなかった結果である。アラジンは指輪と魔法のランプを発見するのに「 暗い洞窟 」に黒魔術師によって導かれた。その過程を踏んでないとダメだ。そして「 性エネルギー昇華 」で金儲けする者は必ず大転落する。「 女性的に控えめに性エネルギー昇華を広めることが賢者 」である。





やはり田代まさしが救済主だった!?www_d0241558_11442333.jpg




★話を田代まさしに戻せば、ビートたけしよりもずっと面白い。たけしは200億円を元妻に渡すということは良いだろう。家も愛人のA子さんに渡すべきだろう。全く芸がないのにたけしの恩栄で生きてきた「 たけし軍団も路上生活者 」となるべきだろう。長い「 どん底生活の田代まさしには上に行くしかない 」が、ビートたけしは「 呪われたカネの黒い力 」でどんどん下がるしかない。




やはり田代まさしが救済主だった!?www_d0241558_07465812.jpg





★ナチスのSSはルーン文字体操で「 性エネルギー昇華の実践 」をしていた。さて田代まさしを書いてきたようで、ナチスが出てきたことで、現代の思考の枠の限界の突破口に来たようだ。太陽神から来るメッセージは常に「 6から9 」である。田代まさしの姿こそが「 6から9 」を感じる。数字の「 9 」の者は日々「 性エネルギー昇華の実践 」をする者だが。




やはり田代まさしが救済主だった!?www_d0241558_14542136.jpg




        


by xuzu9851 | 2019-06-16 10:06 | Comments(0)