人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 06月 23日 ( 3 )


最近、気になった情報

最近、気になった情報










★最近気になったことを書いて考えてみたい。川崎の小学生など19人殺傷事件、75歳の元農水省事務次官が44歳のヒキコモリ息子を殺した事件、飯森容疑者の警官殺人未遂事件の三つの凶悪犯罪の共通点がドラゴンクエストというゲームをやっていた!ということだという。川崎の事件の岩崎隆一、農水省事務次官に殺された44歳の息子、そして警官殺し未遂事件の飯森容疑者の3人の共通点はゲームのドラゴンクエストをやっていたこと。










★鷲はゲームは全くやったことがなく、ドラクエもやったことがないが、ドラゴンクエストが出てきた1980年代の後半、あのゲームの人気は憶えている。中身をちらっと見たが、神話的な物語であったような。全くドラクエをやったことがないのでなんとも云いようもないが、鷲が常に書いている「 数字の意味 」「 ドクロの意味 」「 イニシエーション 」「 冒険物語 」があのドラクエの中心テーマであり、それが人気の秘密だと直感したのが1980年代の20歳代の時。





★鷲はゲームにはいかず、民俗学・グノーシス・神話・レゴミニズムに行ったわけ。ドラクエの物語と鷲の探求の中心テーマが【 同じもの 】だと感じているが、ドラクエを一切しない鷲は断言はできない。ゲームに熱中する。その熱中が「 瞑想 」と同じ種類のものである。1980年代後半に出てきた麻原彰晃は性エネルギー昇華を軽く見ていたから「 マスターベーションは一日2回する 」とかのバカげた教えを垂れていた。





★結局、鷲は、ゲームへの熱中という準瞑想ではなく、性エネルギー昇華という本格派の瞑想に入っている。自称メシアの五井野正に長く騙されていたことはマイナスではない!と感じている。五井野正の本当の敵は鷲だったから。それはそれで満足している。1980年代後半から若者たちはドラクエのゲームで神々の世界に一時的に入った。飯森容疑者は「 ドラゴンクエストのゲームをやらなくなった時から≪ 声 ≫が聞こえてきた 」と語っている。





最近、気になった情報_d0241558_17335773.jpg





★昨日と今日、読んでいた本は斎藤光政著「 偽書・東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)事件 」という本である。和田喜八郎という人物が江戸時代に書かれたという古文書がある!という≪ ウソ ≫で裁判になったことを書いたものだが、和田喜八郎は麻原彰晃のようなインチキ人間だろう。しかし鷲は東北には偉大な古代文明があったと確信している。それは遮光器土偶の存在で十分である。





★1995年3月20日のオウム真理教事件以降「 と学会 」というものが出てきて、オカルトの全てを否定する者たちが出てきたが、≪ 盲目的な信仰 ≫を否定する装置としてはそれも有効だが、なんでもかんでも否定する姿勢ならそれはダメだろう。現代の日本史の正史と呼ばれているものが本当に正史なのか?学問は絶対に正しいのか?という≪ 問い ≫がなくてはならない。





★和田喜八郎は詐欺師だろう。麻原彰晃のような。しかし東北には偉大な古代文明があったから、和田喜八郎のウソの古文書が多くの人々にヒットしたのだ。本当の歴史は≪ 口伝伝承 ≫が基本である。立派な書物として残っているものはインチキだと逆に鷲は見ている。≪ 世界最大の偽書と言われるシオンの議定書を愛する鷲 ≫は、≪ この偽書こそが実は本物 ≫と言える状況が来たら必ず言いますwww






★1980年代の≪ 宗教ブーム ≫に乗った鷲は常に【 ウソとの闘い 】をやっているような気がする。米国戦略情報局(OSS)の作った戦後日本の世界は、あらゆる意味で行き詰まりである。カネがあれば大丈夫でもない。カネがある者ほど「 6 」の世界に長く住み破滅することになる。常に死神との闘いである。死神と死ぬ気で戦い真実が見えてくると鷲は思っている。





最近、気になった情報_d0241558_09165243.jpg






        


by xuzu9851 | 2019-06-23 18:49 | Comments(0)

イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学

イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_06224684.jpg




★性エネルギー昇華の最大の壁は「 哲学 」である。サマエルアウンべオールもミゲルネリも「 クリスチャンノーシス 」という人種であった。「 キリスト教の偽善+グノーシス 」という人種。これで失敗したということ。さて今日、カトリックの神父たちが「 子供たちへの性的虐待 」をしていたことが明らかになったので「 キリスト教は邪教である! 」と断言することは優しくなった。





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_18024935.jpg





★飛鳥昭雄は「 クリスチャンカバラ 」の者である。「 キリスト教+カバラ 」。これも間違い。なぜならキリスト教は邪教であるからだ。キリスト教徒は十字架に磔に成ったイエスキリストを拝むが、あのレゴミニズムの真の意味が約1600年間理解できなかった。新約聖書はグノーシス文書であり「 暗号 」に満ちている。「 イエスの死刑の時間は正午6時から午後9時 」である。その意味をいまだにキリスト教徒が解らず、すでに時間切れである。




「 イエスは彼らに言われた。まことに、まことに、あなたがたに告げます。人の子の肉を食べ、血を飲まなければ、あなたがたのうちにいのちはありません。わたしの肉を食べ、わたしの血を飲むものは永遠の命をもっています。わたしは終わりの日にその人をよみがえらせます。わたしの肉はまことの食物、わたしの血はまことの飲み物だからです。わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、わたしのもとにとどまり、わたしも彼のうちにとどまります。生きる父がわたしを遣わし、わたしが父によって生きているように、わたしを食べる者も、わたしによって生きるのです。これは天から下ってきたパンです。あなたがたの父祖が食べて死んだようなものではありません。このパンを食べる者は永遠に生きます。(ヨハネの福音書6章の53から58) 」





★カトリックは「 子供たちへの性的虐待 」の他に「 子供たちを殺し、子供たちの肉を食べ、血を飲む 」という疑惑も昔からある。多分やっているだろう。キリスト教の初期は不気味な集団だと思われていたが、実際不気味である。サマエルアウンべオールから来るノーシス運動は「 クリスチャンノーシス 」ゆえに失敗する運命である。そのキリスト教の部分が間違い!ということ。





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_12195652.jpg






★ゴルゴダとは「 ドクロ 」の意味であり「 INRI 」とは「 火による変換 」である。「 ドクロ 」も「 INRI 」も数字の13である「 トーサン 」を意味する。チベット密教の絵では「 ドクロの上に火 」というものがある。数字の6のロクデナシを殺し、数字の9の太陽神と結びつく者に変換する「 火 」が「 トーサン 」である。





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_10353778.jpg





★「 火は崇拝する存在 」である。「 火は宇宙の父 」であるからだ。火は宇宙の父だと認識できて「 拝火教 」の意味が解る。我々の中の「 火 」は「 性エネルギー 」である。「 性エネルギーを宇宙の母の援助を得て、33個の脊椎骨に沿って上昇させ、脳神経と胸腺にハテナ(?)の形に昇華する者こそが真の【 火の崇拝者 】 」であるのだ。





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_18571705.jpg






★サマエルアウンべオールはどうして1950年ころに逮捕されたのか?ミゲルネリはどうして病気で倒れたのか?キリスト教徒だからだ。邪教のキリスト教を信じたから逮捕され病気で倒れた。秀吉のようにキリスト教は否定すべきものである。クリスチャンノーシス者はサマエルとミゲルネリによって「 失敗する! 」と鷲は見た。イエスキリストとは架空の人物である。





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_06555949.jpg



★五井野正を追求してきて見えたことは、五井野正はイエズス会者であり、キリスト教徒だという認識。しかしそれは五井野正の極限バカ信者には一切解らないが、「 お茶会 」はイエズス会から来るものである。創価学会の上にあるものもイエズス会である。そして、どうして小室圭はイエズス会系の大学のフォーダム大学に通ったのか?





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_12321106.jpg






★結局、鷲はバアル教の者である。それは大乗仏教と神道の者であり、日々、瞑想する者である。日々、性エネルギー昇華をする者である。1980年代は「 宗教ブーム 」の時代だったが、その真実は「 イエズス会が創った新しいカルトブーム 」ということ。秀吉の時代から何も変わってないのである。





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_12330402.jpg






★真に性エネルギー昇華を実践できる者は「 イエズス会のウソを見抜ける者 」である。思想が間違った者が「 性エネルギーを脳神経と胸腺に昇華する 」ことはできない。統一教会も創価学会も終わったし、オウム真理教を代表にする新カルトも終わったのだ。





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_13024796.jpg






★カネを心の奥底から神のように信じている者こそが性エネルギー昇華はできない。どうして芸術や哲学や文学や科学や宗教の奥儀を学ぶのか?それは太陽神(目玉親父)と結びついた「 鬼太郎 」に成るためである。人間が生きる目的は「 目玉親父と結びついた鬼太郎に成る! 」ことにあったのだ。性エネルギー昇華は桃太郎やアラジンと魔法のランプで表現されている。





イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_16581966.jpg






★鷲が「 性エネルギー 」と「 性エネルギー昇華 」でグーグル検索1位に成るのは、サマエルとミゲルネリから来る「 クリスチャンノーシス 」とは別の人種だからである。旧約聖書が否定した「 バアル神と偶像(レゴミニズム)崇拝 」を肯定して常に書いているからである。






イエズス会が創ったカルトの終わり・性エネルギー昇華と哲学_d0241558_14585074.jpg





         


by xuzu9851 | 2019-06-23 14:03 | Comments(0)

性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!

性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!








★今日のネットニュースを見ると「 トランプの性的暴行 」という記事が目に入った。米国の有名女性作家(75歳)が1995年の秋か1996年の春に高級デパートの下着の試着室で性的暴行を受けた!という。性暴力の時間は約3分間。トランプ米大統領は少なくても15人の女性に「 性的暴行 」と「 わいせつ行為 」を行っている疑惑がある。有名ポルノ女優との性的関係は逃げたが、次から次と「 トランプに性的暴行を受けたという女性 」が出てくる。











★トランプは「 生まれてから一度も性エネルギーを脳神経と胸腺にハテナ(?)の形で昇華 」したことがないだろう。それでは「 性的暴行 」方向に行くのは当然のことである。鷲が見るところポルノ女優との不倫の件は米大統領の権力を使って逃げた。今回もそれを使って逃げるのか?これを見てもトランプが生きる世界は「 六道世界 」であると分かる。










★次は京都の僧侶が「 強制わいせつで逮捕 」されて、その僧侶の父が新聞記者に切れた!という記事。息子の「 わいせつ僧侶 」に切れるのなら解るが、新聞記者に「 切れて 」もしょうがないだろう。堂々とした「 息子の強制わいせつ罪での逮捕 」なんだから。カトリックの神父も京都の坊さんもダメである。「 生まれてから一度も性エネルギーを脳神経と胸腺にハテナ(?)の形に昇華する 」ことをしたことがない六道世界の人種。






★次は路上で下半身を露出させて、それを女性高校生に見せていたバカ杉男(23歳)が逮捕された事件。100回は露出したというバカ杉。この男も「 生まれてから一度も性エネルギーを脳神経と胸腺にハテナ(?)の形に昇華する 」ことがなかった!ということ。いかに「 性エネルギー昇華 」を知らないとバカに成る!という典型である。











★さて上は「 性エネルギー 」という言葉でグーグル検索すると、1億6900万ヒットする(2019年6月23日AM9:50)が、鷲の記事が1位ということ。「 性エネルギー昇華 」だと当然1位だが、「 性エネルギー 」という言葉だけだと2位だったのが1位に昇格しましたwww  「 性エネルギー 」界は鷲が仕切ってますwww さて路上での下半身露出男が増えないように「 将棋 」と「 タロットカード 」で「 性エネルギー昇華 」を説明する世界を貼っておきます。






性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_07021353.jpg
性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_15345021.jpg
性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_15372885.jpg
性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_15390145.jpg
性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_15404777.jpg






★「 歩兵人間とはカネを神として性エネルギー昇華をしない人間 」。トランプ米大統領も歩兵。将棋の六段目止まりの人間である。将棋の7段目は「 性エネルギー昇華の実践を始めた者(裏と) 」。将棋の8段目は「 日々、女神から叡智を獲得している者 」。「 将棋の9段目は太陽神と一体化した人間 」。本来の人間は「 太陽神との一体化を目指し、毎日、性エネルギー昇華を実践し、グノーシス(本物の知識)を獲得して、太陽の子を誕生させた者 」である。そして将棋で「 王将を取ることが太陽神との一体化を表現 」しているのだ!そして太陽神と一体化しているのが、目玉親父と常に一体化している鬼太郎であるのだ!





性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_16450631.jpg


性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_13031238.jpg


性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_17094520.jpg
性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_17092354.jpg
性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_17101058.jpg
性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_17104121.jpg


性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_11362461.jpg

性エネルギー昇華を毎日実践しないとあまりにもバカ杉の男となる!_d0241558_14350724.jpg


            



           完


by xuzu9851 | 2019-06-23 09:56 | Comments(0)