人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 07月 31日 ( 1 )


 立花孝志にあるのは選挙技術のみである!

 立花孝志にあるのは選挙技術のみである!







★鷲が感じるに、テレビMCN国党を一番的確に表現したのはマツコデラックスであろう。マツコがN国党に対して「 NHK受信料をより迷惑 」とか「 ただの気持ち悪い人たち 」というのが一番的確な表現だと見ている。杉浦太蔵はやっぱり頭悪いから今の段階ではN国党を理解できない。だから「 N国党にはかかわりたくない 」と発言したが、コメンテーターとして最悪である。




★神話学では「 秩序や法や慣習や常識を破って行動し、結果的には良いことをする者をトリックスター 」と言うが立花孝志はトリックスターの要素は持っている。が、結果的には立花孝志の存在は日本のマイナスになるだろう。彼は「 選挙に勝って政治家になり税金で楽して生きる! 」それだけである。彼にあるのは「 選挙技術 」のみ。「 選挙技術 」の高度な才能があるから、高校卒業から食わしてもらった恩師のNHK罵倒して政治家になって税金を得る!という願望の実現。それはパチプロが高度なパチンコ技術でカネを得ることと本質は同じレベルである。パチプロ発想で「 高度な選挙技術 」で政治家に成って税金で食って行こう!というのが立花孝志だ!さてN国党とは何なのか?鷲が彼を見るところは以下




ーーーーーーーーーーーー





1、父に殺された44歳ヒキコモリ息子のように(父のような)恩師NHKを常に罵倒して税金で食う立花孝志は仏教の五逆罪の者を多く輩出させるからダメ



2、政権放送での「 不倫路上カーセックス 」の公的連呼は立花孝志の性的退廃者宣言なのでダメ



3、立花孝志に考えぬいた深い思想は何もない!ナントカ「 インスタント正義 」で狡猾に税金で食っていきたいのみ



4、選挙で勝って特権を持ち税金で食っていきたい願望のみ。それは丸山穂高議員と同じ。



5、立花孝志は2チャネル(5チャンネル)感覚に洗脳されている



6、海外記者が立花孝志をどうみるか?それが楽しみ



7、丸山穂高議員もN国党入りで「 罠に嵌った 」と見るw



8、立花孝志は六道感覚の2チャンネルを基本とした考えの者が≪ 公人に成ることは許されないモデル ≫となる



9、N国党に好意をもった政治家や識者の全てが、かつての、出だしのオウム真理教を肯定した宗教学者の中沢新一のようにダメになるか楽しみw



10、立花孝志は「 狐憑き現象 」であり、彼にあるのは「 選挙技術のみ 」である!それはパチプロが高度なパチンコの技術でカネを得ると同じく、高度な「 選挙技術 」で政治家に成って税金で食って行こうとする姿勢であるのだ!



ーーーーーーーーーーーーー



★立花孝志のN国党の出現でエラソーなNHKが変わらないとダメになる状況は良いのかもしれないが、安易に立花孝志を肯定する者は愚か者である。結局は立花孝志は「 五逆罪 」「 性的退廃者宣言 」「 無思想 」「 狡猾に税金で食っていきたいのみ 」「 2チャンネル感覚が染みついた51歳の男 」であるから。つまり六道の世界に居る男だからダメ!ということ。立花孝志にあるのは「 選挙技術 」のみである!




N国党のような政権放送はかつて内田裕也がやっていた。内田裕也はDV男であった。しかし内田裕也はロックンロールが人生の基盤だ。ロックをこよなく愛していたことは間違いない。立花孝志の人生の基盤は「 NHK  」である。しかし常にNHKを罵倒して食っていく彼の姿勢が、元農林省事務次官の父の息子の44歳ヒキコモリ男を連想させるのである。一番の恩義の存在のNHKを常に罵倒する立花孝志は「 五逆罪 」を感じるから鷲は立花孝志を一切否定していく!





d0241558_19093297.jpg







       



by xuzu9851 | 2019-07-31 04:06 | Comments(0)