人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 09月 15日 ( 3 )


今日の一曲


今日の一曲







d0241558_11320834.jpg
d0241558_06002168.jpg



   


by xuzu9851 | 2019-09-15 22:43 | Comments(0)

寝ても覚めても真実を追求する「 情熱がある者 」が成功者である!

寝ても覚めても真実を追求する「 情熱がある者 」が成功者である!




d0241558_13105013.jpg





★寝ても覚めても宇宙の真実を追求する激しい情熱ある姿勢で生きる者が人生の成功者である。その反対は、江戸川乱歩の「 屋根裏の散歩者 」の主人公のように、世界の何もかもに興味がなくなり、性的妄想で屋根裏に彷徨うロクデナシの哀れな男である。宇宙の真実の探求と言っても大学に行く必要は、今のネット社会では全くなった。ネットの登場は学校という存在を否定することになるだろう。今の学校制度という存在はあまりにも古く、害となっていると多くの人々が解ってくる。










★さて鷲はウルトラマンを解読したが、それは鷲の独自な妄想ではない。ウルトラマンを解読するには物凄いハイラーキー(高次元)な知識が必要であり、第一に人間とは5つの要素に分かれると理解しないと≪ 魂 ≫という存在が解らない。鷲は≪ 魂 ≫は「 黒と赤 」に分かれると書いてきたが、ユングの「 赤の書 」の最初は≪ 黒の書 ≫だったのである。黒い魂が我々を常に攻撃してくるから【 カミは鬼である! 】という表現がいまだに残ってるのだ。










★黒い太陽神(魂)と戦うことができるのは【 科学捜査隊 】だけである。受験勉強は真実の探求ではない。受験勉強は【 試験テクニック 】にすぎない。熊沢英昭は東大を卒業して、農林省に入り、事務次官に昇りつめ、天下りを2回して、チェコ大使となったが、ヒキコモリの44歳の息子を殺害して刑務所に入っている。この事件は深く考えるべきである。





d0241558_19093297.jpg





★東大卒、農林省の事務次官、チェコ大使、しかし44歳のヒキコモリ息子殺しで刑務所入り。戦後の日本人の妄想で一番多いのは、良い学校に行って良い会社に入れば、全てOK!というのがあったが、熊澤英昭の事件では全てがヒックリ返ってくる。世間のアサハカな成功妄想は現実によって常に否定される。世間が与える妄想を信じる限りは、地獄行き!ということ。





d0241558_10271084.jpg





★法華経では釈迦は常に霊鷲山で説法している!と説かれる。それは常に太陽神である【 赤い魂 】は我々に説法しているから!ということ。さて、尾畑春夫氏が成功者なのか?前澤友作や孫正義が成功者なのか?ここで審判しないとならない。尾畑春夫氏は【 赤い太陽神 】側にいる。前澤友作と孫正義は【 お金 】の側に居る。なぜ80歳で尾畑春夫氏は元気満々なのだろうか?





d0241558_09080493.jpg





★戦後日本とは米国が創った世界である。戦後日本の中心にあるのは拝金主義。主権は米国である。憲法の文字に騙されてはならない。【 赤い魂 】を否定して、お金を妄信した人間たちの末路を今の日本で目撃している。「 お金 」とは何か?それは【 幻想 】である。「 お金 」とは何か?それを常に考えていなければならない。





d0241558_14585074.jpg






★鷲のブログの目的は常に「 知的刺激 」だけで良いと思っている。ウルトラマンに出てくるの科学捜査隊向きのブログである。日々、地道に真実の探求をして、赤い太陽神と一体化する!のである。鷲の考えている世界を全て書いていく!





d0241558_19373576.jpg




      



by xuzu9851 | 2019-09-15 20:57 | Comments(0)

尾畑春夫氏こそが、赤い≪ 裏と ≫である!

尾畑春夫氏こそが、赤い≪ 裏と ≫である!









★スーパーボランティアの尾畑春夫氏は80歳だけど、あのスーパー体力。あの体力は今の20歳代をも超えていると感じる。尾畑さんを見ていると「 老衰 」という言葉に騙されていたのかもしれない。たぶん尾畑春夫氏は「 赤い太陽神と一体化しているから20歳代の体力を維持している 」と見るべきだろう。










★80歳と言えば寝たきり老人ばっかりだし、やっとこすっとこ歩ける程度の老人ばっかりだが、尾畑氏は2月には1300キロ離れた自宅に歩いて帰ろうとして、あまりにもファンが集まって来て、途中で中断したが、ファンが来なかったら楽々と1300キロ歩いて帰っただろうね。三浦雄一郎より尾畑春夫氏の方が本物。三浦雄一郎のエベレスト登山は見ててカネかけすぎだから。













★尾畑さんは月5万程度の年金で暮らしているのだが、無料で人助けを常にしている。普通の尾畑氏と同じくらいの年齢の老人は人に助けてもらわないと生きていけない。この違いを深く考えるべきだろう。物凄い違いだ。鷲が現在、尊敬できる人物は、尾畑春夫氏、鹿島昇氏、近藤誠氏の3人。他の人々もこれから出てくるだろう。しかし3人とも物凄い。










★80歳になっても尾畑春夫氏の超体力があれば若者と同じか?それ以上だから楽しいだろうね。ここでも鍵はやっぱり「 お金 」である。尾畑春夫氏は「 お金 」を貰わないで人助けの仕事をする。それも去年の8月16日には、迷子になって警察3000人も発見できなかった2歳の子供を発見して救った。





d0241558_13024796.jpg





★これは第一に「 お金儲けと関係ない人助け 」をやっていると太陽神と結びつく!ということだろう。尾畑さんがボランティアをやり始めたのは、四国88カ所巡りをやり出してから、というから、そこで空海の世界に入ってしまったのだろうね。











★で、お金に関係ありすぎる上の二人。タックスヘイブン(租税回避地)のパナマ文書に楽天の三木谷とソフトバンクの孫正義の投資した会社の名が書かれて、三木谷氏の芸者遊びの記事もネットで回っている。そして月旅行希望で剛力彩芽と付き合っている前澤友作だが、ゾゾを辞めて2400億円の手切れ金を得たわけだが、晩年はどうなるのか?晩年でなく明日は?毎日、性エネルギー昇華を実践できて「 9 」である。どんなに富豪でも「 9 」ではない。太陽系の教えはタロットカードにハッキリと描かれている。












★80歳で20歳代の若者の体力があり無料で人助けに生甲斐を持っている尾畑春夫氏が現代の本当の「 成功者 」であろう。大富豪は投資家のエプスタインのように「 少女たちとの性的快楽 」に溺れて自殺!の罠があるし、様々な罠が待ち受けているだろう。エプスタインの自殺は「 大富豪の末路の暗号 」であろう。





d0241558_08342335.jpg





★お金は突き詰めて考えると「 幻想 」である。または「 信仰の世界 」である。666の共同幻想が「 お金 」というもの。お金を信仰している限りは、六道の歩兵の世界に堕ちている、ということ。尾畑春夫氏は「 赤い≪ 裏と ≫ 」の世界に入っている。六道のまんま80歳を迎えると寝たきり老人となり人に助けて貰わないと生きていけないが、赤い太陽神の世界に入ると尾畑春夫氏のように80歳でも体力も知性も20歳のまんま!となる。20歳より若いのかもしれない。





d0241558_12502672.jpg





★常に「 お金ではない、赤い太陽神と一体化する世界に入る! 」と言ってないと、老病死に堕ちる!ということ。「 お金 」と「 性 」の世界は常に探求してないとならない。それにしても尾畑春夫氏は偉人である。そしてナントカ賞を蹴って本当に良かったと思う。ちなみに尾畑春夫氏の2歳上が森喜朗(82歳)で、あの【 男 】山根明会長と生年月日が1939年10月12日で全く同じwww












d0241558_14350724.jpg






   


by xuzu9851 | 2019-09-15 08:07 | Comments(2)