人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 09月 16日 ( 3 )


「 朗読を聞く 」という素晴らしい文化

「 朗読を聞く 」という素晴らしい文化








★最近発見したのは「 プロの朗読 」を聞くという快楽。「 朗読 」はけしてテレビや映画に負けてはない。歌にも負けてはいない。「 プロが語る朗読 」を聞くことは鷲の快楽の一つになっている。この「 快楽 」という言葉は江戸川乱歩に影響されて書いてるがwww 鷲は「 性エネルギー昇華 」の人間なので心配しないでくださいw 誰も心配してないがw 「 プロの朗読を聞く 」という文化は残すべきですね。素晴らしいから!





d0241558_07504005.jpg



  


by xuzu9851 | 2019-09-16 19:15 | Comments(0)

最近のヘンなことを解読しますw

最近のヘンなことを解読しますw










★最近は日本と世界でヘンなことが多く起きている。例えば全く前に進まない「 小室圭問題 」とか韓国の法相が「 疑惑たっぷりのタマネギ男 」に成る!というヘンなこと。しかしそれもこれも「 太陽神が与えた暗号 」だと鷲は考えているので、どんどん解読していく。「 小室問題 」は400万の小室の母親の借金が問題ではなく、眞子様と小室圭が国際基督教大学で出逢い婚約して、小室圭がイエズス会の大学のフォーダム大学に行ったということに鍵がある。













★「 小室圭問題 」は皇室とは神道ではなくキリスト教でありイエズス会である!ということを日本人に公開している。眞子様との出会いは国際基督教大学だし、小室圭が今通っている大学はイエズス会のフォーダム大学だから。今の天皇が皇太子の時にブラジルの創価学会の式典に出席した写真がネットで出回っている。皇太子は創価学会なのか?と多く人々が思っただろうが、池田大作からの創価学会はイエズス会が支配していたのだ。だから池田大作創価学会は簡単に国際的になった。












★今の天皇は創価学会という理解よりも、今の天皇もイエズス会である!という理解が正しい。イエズス会は世界の民族の民族宗教の中に入り込んで、その世俗宗教を乗っ取り、信者たちをイエズス会の奴隷にする戦略である。そうやって「 世界征服 」を進めていくが、秀吉がイエズス会の正体を見抜いたように、イエズス会は赤い太陽神が地上に出てきた時に弾圧される!というパターンである。





d0241558_12314995.jpg






★鷲は長年、イエズス会を考えて来たが、鷲の今の表現ではイエズス会は黒い太陽神であるバルタン星人である!という表現がぴったりとくる。我々の人生は黒い太陽神と戦う科学捜査隊の一員となり、赤い太陽神と合体して、バルタン星人に勝利する!というのが理想であるのだ。それがウルトラマンの物語を現実で生きることである!











★そして日本人の99%は韓国の疑惑たっぷりのタマネギ男が法相になることはヘンだと感じ、文在寅大統領ってバカじゃん!と思っているだろう。しかし「 文在寅は北朝鮮の傀儡であり、中国の傀儡である 」と見れば韓国の「 ヘンなこと 」が見えてくるのだ。文在寅に反発している勢力は米国派韓国と米国派日本ということ。結局、簡単に言えば「 米国VS中国 」の覇権争い!で見れば韓国の「 ヘン 」は見える。












★「 米国VS中国 」をさらに掘り下げると「 欧米キリスト教VS大東亜の太陽神教 」という闘いに見えてくる。今を理解するには「 欧米のアジア支配VS大東亜の独立 」という考えが必要である。大東亜共栄圏の確立のためには、米国支配からの脱却が必要である。それは大東亜の国の全てが欧米支配から脱却をする時に来ている。





d0241558_11271309.jpg






★明治維新で建国された日本は英国支配の日本であった。そのために英国の利益のために日清日露戦争に日本人は駆り出された。しかし満州事変から始まった大東亜戦争はまだまだ続いている!と鷲は見ている。まず戦後の日本を創ったのは米国である!という認識が第一に必要である。戦後の日本の主権は米国。国民が主権というのは、キリスト教のようなウソの「 お言葉教 」にすぎない。





d0241558_15363050.jpg





★さて今回の結論を書いていく。1932年に建国された満州国の皇帝は清王朝の血統の溥儀であった。日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人の五民族協和の満州国とは清のミニチュアとして創られたが、13年で消滅した!と一般には思われている。しかしそれは違う。満州国は元型であり、それがこれからの未来で大東亜共栄圏となり、米国滅亡の後に世界の覇権となるのだ!それは「 アンゴルモアの大王 」の予言でわかること。アンゴルモアの大王とはモンゴルの大王ということ。












★今、キリスト教は滅びている。「 カトリックの神父たちの性的虐待 」でキリスト教は滅びているのだ!バアル教の流れが、鬼道であり、神道であり、大乗仏教であり大東亜の根本の教えであるが、基本は「 太陽神と一体化するための性エネルギー昇華 」であるのだ!キリスト教文明は「 性的破滅 」で滅びる。





d0241558_19540807.jpg





★しかし旧約聖書が否定したバアル教は「 太陽神と一体化するために性エネルギー昇華を毎日実践する! 」が基本である。朝鮮人はキリスト教や共産主義から解脱して、朝鮮の元々にあった檀君教というバアル太陽神教に戻らないとならないだろう。日本は実は「 古代朝鮮人と古代中国人が創った世界 」であるのだ。歴史改竄によってそれを知る者は、鹿島昇氏の本を読んでいる者だけだが。





d0241558_15471749.jpg





★最近、日本と世界で起きる「 ヘン 」なことは、キリスト教から脱して、本来の太陽神教に回帰するための浄化運動ということ。そして太陽神の別名は「 死神 」であり、激しい破壊が起きるだろう。太陽神は「 破壊神のゴジラ 」であるからだ。「 破壊神ゴジラ 」が降臨したから立花孝志の発言の「 ぶっ壊せ 」が受けている。そして「 ぶっ壊せ 」の次の上のレベルは「 太陽神と一体化するために毎日【 性エネルギー昇華 】を実践する!という世界の幕開けということ。




d0241558_16444287.jpg





  


by xuzu9851 | 2019-09-16 13:30 | Comments(0)

2020年東京五輪は日朝戦争で中止か?

2020年東京五輪は日朝戦争で中止か?








★朝、起きるとテレビでは2020年東京五輪のマラソン代表について報じているが、鷲は全く来年の東京五輪には興味がない。1940年の東京五輪の戦争で中止だったように、2020年東京五輪も日本と朝鮮の戦争?で中止になるのでは?と思っている。そして北朝鮮&韓国(背後にいるのが中国)VS日本の戦争の結果、大東亜共栄圏を創り出し、大東亜共栄圏が米国滅亡の後に世界の覇権となるのでは?と思っている。つまり663年の白村江の戦いの再来がくるのでは?と思っている。





d0241558_00034415.jpg





★テレビを見ると識者と呼ばれる者たちが政治を語るが、2016年11月にトランプ大統領誕生を当てたのは木村太郎だけだった。一人だけ。テレビに出てくる識者は木村太郎以外は、トランプ大統領誕生を当てることができなかった。ヒラリーとトランプの二人のどっちかが米大統領に成る!という闘いだったのに。鷲はトランプ大統領誕生を当てた。その証拠はネットに残っている。実を言うとテレビに出てくる識者とは全く明日(政治その他)が見えてないのである。政治の世界では日韓は戦っているが、別の角度で見れば日本の十代の若者は韓国のスターに憧れている!という現象がある。









★日朝戦争は日本を米国から切り離し「 大東亜共栄圏 」を創り出すために行われる!と鷲は見ている。米国は内戦状態だから日本を守る力はない。中国がこれから覇権国家となる!というのは100%正しくはない。世界の主導権を握るのは共産中国ではないからだ。共産中国にしたのは、実は米国である。ファーウェイを米国が嫌っているのはすでに5G(第五世代)の世界では中国の方が主導権を握っているからである。鷲が云っているのは「 大東亜共栄圏 」が世界のリーダーと成る!ということ。英国は終わったし、米国も終わったし。中国共産党も終わる。しかし「 アンゴルモアの大王が蘇る! 」ということ。諸世紀の10章72番である。その「 アンゴルモアの大王とは大東亜共栄圏 」ということ。








★日本のスポーツは米国から来た野球が廃れてきて、卓球がどんどん昇っている。卓球は長い間、中国が王者である。日本のスポーツ界で米国から来た野球が衰退して、卓球が大人気なのは、日本の中国化現象の暗号である。そして京都が中国人に人気なのは「 京都文明とは古代中国の唐文明 」だからである。












★唐も新羅も百済も滅亡したが、日本に古代中国と古代朝鮮の文明が残っている。元々日本とは新羅の王族のキンリョウリンが建国し、唐から来た藤原氏が支配した世界である。唐と新羅と百済の文明が日本の古代文明として保存されている。それを考えると、中国を背後とする北朝鮮が韓国を使って日朝戦争に追い込み、その結果、米国から脱した「 大東亜共栄圏 」が近い未来に出来る可能性はかなりある。








d0241558_10150571.jpg






★2020年、東京五輪を考えると、これほど呪われた五輪もない。2020年東京五輪はスポーツの祭典のためにやろうとしたのではなかった。東京五輪を名目に、東京再開発をして、バブル景気を創り出し、一部の者たちの「 金儲け 」のために始めたものである。だから佐野研二のエンブレムのパクリ問題「 ケチ 」がつき、JOC会長の竹田恒和が五輪招致の贈収賄でフランス警察から捜査を開始されてJOC会長を辞めた。石原慎太郎と石原系の政治家は姿が見えなくなり、東京都知事の小池百合子もカイロ大学を本当に卒業したのか?の学歴詐称を問われている。2020年東京五輪に関わった者には「 呪い 」が来ている。










★間違いなく2020年東京五輪は呪われている。進めようとする全ての者たちに「 災いが襲いかかる 」という結果になっている。多くの日本人は2020年に東京五輪が起きる!と思っているが、今の日韓のゴタゴタから鷲は「 663年の白村江の戦いの再来 」が来ると見ている。2020年東京五輪は戦争によって中止になるだろう!再び、トランプ大統領誕生を当てた時と同じ【 勝負 】をしたい!



d0241558_13480727.jpg




   


by xuzu9851 | 2019-09-16 10:08 | Comments(0)