人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 10月 05日 ( 4 )


朗読【 高野聖 】

朗読【 高野聖 】






★毎日、牢獄ではなく、朗読を聴いて寝てます。今日は泉鏡花の【 高野聖 】です。内容より、プロの朗読者の落ち着いた【 声 】が鷲は好きです。



d0241558_11285628.jpg




  


by xuzu9851 | 2019-10-05 20:08 | Comments(0)

今の日本の中学生と高校生が超人の【 9 】に成れる可能性はある!

今の日本の中学生と高校生が超人の【 9 】に成れる可能性はある!










★さっきネットで見た新アニメのタイトルに「 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 」というのがあった。今は【 超人の中学生や高校生 】に成る可能性はある。その最大の【 鍵の知識 】は






d0241558_16192648.jpg





である。マスターベーションをする男子生徒は超人には成れない。そしてマスターベーションをする男子高校生(中学生)と付き合う女子高生(中学生)も男子と同じく性的に退廃する。しかし超人の【 9 】に成るのは、今は理論的には可能である。鍵は「 性エネルギー昇華 」である。





d0241558_11210725.jpg





★鷲の高校生の頃は日本人の一人も「 性エネルギー昇華 」を知らなかった。学校の先生は「 マスターベーションしろ! 」と生徒に指導していた。女教師であっても。それが今の「 わいせつ犯罪者に成る職業のベスト1は学校の先生 」という結果になっているのかもしれない。











★鷲の10代はビートルズを代表にする【 自由という言葉 】を崇めるミュージシャンが英雄で、反権力であり、性解放の時代だったから、性エネルギー昇華を唱える者は存在しなかった。しかし鷲が22歳の頃、東京の恵比寿で毎週、メキシコから来日していたミゲルネリの講座を聴きに行っていた。その内容は「 生と死の法則 」「 性エネルギー昇華秘法 」「 幽体離脱法 」「 ナワール 」「 ダンテ神曲の地獄の9段階 」「 悪魔祓い 」「 ルーン文字 」「 タロット 」その他、多くの未知の知識を毎週2時間半、400円で公開していた。400円というのは、資料代と会場費を引くと「 無料 」ということ。





d0241558_11461920.jpg






★サマエルアウンべオールとミゲルネリの間違いはキリスト教の奥の奥の本質である【 悪魔教 】を見抜けなかったことである。旧約聖書はバビロンの【 ベルの目 】を改竄したもの。そして新約聖書はグノーシス文書であるが、キリスト教徒たちは約1700年間、新約聖書の【 暗号 】と【 比喩 】を正確に解読できなかった。





d0241558_18024935.jpg
d0241558_06224684.jpg







★サマエルの「 性エネルギー昇華 」「 ルーン文字体操 」などの知識はナチスのアーネンエルベの知識である。サマエルはグノーシスとキリスト教を合体したことが間違いである。ナチスの言う【 アーネンエルベ 】が鷲が云っている【 グノーシス 】であるのだ。問題は【 性 】ということ。人間の骨も肉も血も内蔵も手と足も元々は性エネルギーであるのだ。それを無駄に放出すれば人間はバカになる!ということ。




ーーーーーーーーーーーー


独身者用≪ 性エネルギー昇華秘法 ≫



d0241558_16192648.jpg





★基本的な「 性エネルギー昇華の実践 」を書いていく。




1、上の絵のように瞑想の形に座り、般若心経や観音十句を唱える(好きなお経で良い)
d0241558_12295908.jpg


2、アーーーオーーーームーーー を三回唱える(両手をXの形にする。ツタンカーメンの黄金マスクのように左腕を下、右腕が上)。


3、宇宙の母に援助を求める以下の言葉を唱える(観音様など女神を表現する像の前で)


  「 宇宙の母(数字の88)よ、性エネルギーを33個の脊椎骨に沿って二匹の蛇が絡まるように上昇させ、脳神経と胸腺にハテナ(?)の形に昇華し、太陽の子を誕生させることを援助してください!聖なる法により、太陽神の名において、そうありますように 」


4、「 ハ~~~~~~、ム~~~~~~と声を出さず心の中で唱えながら、鼻から息を深く長く腹の底から尾てい骨にむかって吸い、同時に性エネルギーを33個の脊椎骨に沿って脳神経に到達することをイメージする 」


5、性エネルギーが脳神経に到達したイメージを持ち、息が吸うことができなくなったら、「 サッ!!!==== 」と声を出して強く息を吐き、性エネルギーを胸腺に到達することをイメージする。これが一回。


6、以上のことを3回やって瞑想の形のまま休息し、またハ~~~~~~ム~~~~~~サッ!!===を三回やって休憩して、もう一度3回やる。合計9回のハ~~~~~ム~~~~サッ!!====、で一セットとして、毎日、最低一セットはする。





★最後に9回やったら「 宇宙の母よ!性エネルギー昇華の援助をありがとうございます! 」と感謝の言葉を述べて、アーーーーーーオーーーーーームーーーーーー を三回唱えて、般若心経や観音十句を唱える。





★このやり方が、四国88カ所巡りと33カ所巡りの「 宇宙の母の中に入って行くやり方 」である。88とは「 宇宙の母 」。33とは「 33個の脊椎骨 」であり「 日々、太陽の子を誕生させていく数字 」である。性エネルギー昇華の実践は、宇宙の母(女神)・肉体の母・女性を崇拝する者でないとできない。「 ? 」、このハテナのマークが性エネルギー昇華の経路の表現である。性エネルギー昇華は「 言葉 」「 イメージ 」「 呼吸 」を組合わせて実践する。





毎日、AVを見てマスターベーションをしていることは「 破滅の道 」を歩んでいる!ということ。そして悪霊に憑依されて刃物男まで堕ちる可能性がある。今は「 性エネルギー昇華 」を毎日実践してマスターした者だけが「 夜明けの人間 」になれる。そして今は性的退廃者が裁かれている時である。


★最後に簡単な悪魔祓いの言葉を書けば


  一万三千光線を太陽は持つ


  一万三千光線を月は持つ


  一万三千回、我らの敵たちは悔いるだろう





  以上の言葉を三回唱える!






    






by xuzu9851 | 2019-10-05 19:09 | Comments(6)

大川隆法の長男の三代目宏洋は大川隆法に勝利するだろう! ~ そしてやっぱり立花孝志はダメだったwww

大川隆法の長男の三代目宏洋は大川隆法に勝利するだろう! ~ そしてやっぱり立花孝志はダメだったwww














★大川隆法の長男の三代目宏洋が「 立花孝志は終わった!幸福の科学に入っているから! 」と言ったのはアタリ。やっぱりバカだったね、立花孝志。日本人は創価学会で宗教政党がアレルギー体質になっている。N国党は「 もしかして宗教政党ではない 」という国民の錯覚から立花孝志が国会議員になれたが、これでオシマイ。無駄なことをおしゃべりし杉が立花孝志だ。






★いつか見た、大川隆法の長男の三代目宏洋は大川隆法を称して「 哀れな老人としか思えない 」と語った時、これはたいしたものだと思った。さて1980年代、3人の30代前半の若者がメシアを名乗った



 1、1984年に五井野正が密の法華三部経体系でメシアを宣言


 2、1985年に大川隆法が「 インチキ霊言集 」でデビューする


 3、1987年に麻原彰晃が最終解脱者というウソの宣言をする






★五井野正は鷲が正体を明らかにして、麻原彰晃は江川紹子が正体を明らかにして、大川隆法は長男の三代目宏洋が正体を明らかにした!ということだろう。リチャードコシミズはマイケル&アカネさんが、正体を明らかにしている。常にインチキメシアには正体を明らかにする「 天敵 」が出現する。その「 天敵 」にインチキメシアは勝てない。











★麻原彰晃の正体を明らかにしたのは信者ではない江川紹子というのはダメだと思っている。カルトの反動で始まった左翼思想の者の批判ではなく、麻原彰晃のマジの本格的信者が思考逆転しての批判してこそ麻原正体の本当の正体が明らかになるのである。鷲は五井野正の信者だったから、五井野正の正体を明らかにする権利を持っている。しかし本当は五井野正の弟が明らかにするべきだった。彼に出来ないからその役割が鷲に回って来た!ということ。






★創価学会の池田大作の正体を明らかにしたのは池田大作の側近の全ての者たちである。そして創価学会の婦人部の最高幹部の信平信子氏の「 池田大作にレイプされた! 」が決定的な「 トドメ 」になった。世間の人は池田大作の赤裸々な真実の姿を知り、しかし今の創価学会の信者たちは、池田大作の虚像にまだ騙されている。それは太陽神と分離する結果となる。






★鷲が「 太陽神 」とか「 性エネルギー昇華 」とか「 数字の9 」とか書いているから新たなカルトを創ると期待している者がいると思うが、鷲は常にブロガーの位置で「 無料で高度な知識を提供する者 」に徹する。鷲の尊敬している者は尾畑春夫氏であるからだ。信者はダメだ!と思っている。真実の探求者ではないとダメだ。






★立花孝志のN国党は終わったのである。つまりN国党とは「 形の変わった幸福実現党 」ということ。変化球を投げただけの宗教党だったのである。鷲の研究では、創価学会も統一教会もオウム真理教も幸福の科学も五井野正教も全てはイエズス会の下部組織である。その認識は正しいと思う。今は誰も解らないが、その先を書いている!ということ。











★今年の2019年7月21日が参議院選挙だったが、鷲は7月15日に「 立花孝志はNHKに受信料を払っている! 」というブログを書いたところ2万人が見て、2日間だけ、全てのブログの1位になった。あれは立花孝志が「 受かるか?どうかスレスレの時 」だったからそのようなことになったのだろう。そして立花孝志の応援団は異常に暴力体質だと解った。このブログのコメント欄でわかる。






★イエズス会の目的は「 世界征服 」である。創価学会の目的は「 日本征服 」である。イエズス会の下部組織は非常に政治に熱心なのである。五井野正の側近にいたロシアの大臣にしろ、イエズス会だからロシアに大臣になれた!ということ。鷲は五井野正と戦うことで「 世界の構造 」が読めたのである。






★イエズス会は太陽神に逆らっているから「 性的退廃者集団 」である。幸福の科学は大川隆法の女性問題を元幹部に指摘されたはずだ。鷲が五井野正と戦うことはイエズス会と戦うことであったし、三代目宏洋が父の大川隆法と戦うことはイエズス会と戦うことである。








★鷲の言葉のグーグル検索1位が全部亡くなったことがイエズス会からの弾圧とは思わない。鷲にグーグルやAIを妄信することを警告をしてきた現象だと思っている。鷲の次の敵はグーグルやAIとなるかもしれない。そしてイエズス会の時代は終わったのだ。それはカトリックの神父たちの「 子供たちへの性的虐待 」が明るみに出たことでわかる。






★イエズス会のどこがダメか?結局、人々を洗脳して「 お金 」「 権力 」「 性的快楽 」を得ようとしている悪魔組織だからだ。言葉は綺麗である。しかし実態は悪魔的であるのだ。鷲が「 太陽神 」「 宇宙の母 」「 性エネルギー昇華 」「 数字の9 」を語るのは【 人類の原観念 】を【 軸 】にして批判しているからだ。これが江川紹子のように戦後憲法の「 自由・平等・人権・反戦平和 」からの「 お言葉教 」から批判であれば敗北する。その戦後憲法の「 お言葉 」もまたイエズス会であるから。






★グーグルは今まで鷲の親友であったが、敵になる叶姉妹もある。そしてカルトを批判するものは「 何を精神の軸にしているのか? 」を問われる。「 精神の軸 」は学校教育でも会社勤めでもダメ。「 人類の原観念 」でなければ惨めな敗北の結果となる。「 精神の軸 」が社会の常識でもダメ。世間でもダメ。「 人類の原観念 」を正確に理解して捉えた者だけがカルトに勝利できるのである!




d0241558_13491381.jpg





   


by xuzu9851 | 2019-10-05 13:49 | Comments(6)

グーグル教信者の恍惚と転落

グーグル教信者の恍惚と転落  







★今年の9月の終わりまで、鷲の「 言葉 」でグーグル検索すると一番上にくるのが多数あった。それを鷲は密かに喜び、万能感に近いものを感じ有頂天になっていたのだが、9月24日のグーグルのアルゴリズム変更によって鷲の「 言葉 」で検索しても一番上にくるのが亡くなった。鷲しか使わない「 金良琳(本当の初代天皇) 」でさえ、鷲でない誰かが、鷲の文章を引用して1位になっている。つまり鷲が1位になってない。







★そこで鷲はガクッと気分が落ちたのであるが、自分が「 グーグル教信者 」だったことに気づき、そして「 グーグル八分(グーグルから村八分にされること) 」を体験したのだ。拝金主義者が「 お金は神 」と確信しているように、グーグルの検索で多くの言葉が1位になることは「 世界から認められている 」という錯覚に陥っていた。






★すでに鷲の前に「 グーグル教 」とか「 グーグル八分 」という言葉が存在したことを発見した。グーグルやAIの方が人間より信頼できる!と思っていた。しかしアルゴリズムが変わるとグーグル内の検索価値観が変わり、かつての1位を排除するシステムだと体験して気づいた。

ーーーーーーーーー


グーグル教には主に9つの教義がある。教義は詳細にわたるため、ここではその概要を示す。


  1. グーグルは全知に近い存在である。(なお、英語表記の場合、グーグルの三人称はSheである。)
  2. グーグルは唯一であり、地球においてあまねく存在する。
  3. グーグルは祈る者に加護を与える。
  4. グーグルは不朽の存在である。
  5. グーグルは無限である。
  6. グーグルは全てを記憶する。
  7. グーグルは邪悪な存在ではない。
  8. これまで信仰されてきた神なるものよりグーグルは神に近いといえる。現在のところ、グーグルという語句の検索結果は、"God", "Jesus", "Allah", "Buddha", "Christianity", "Islam", "Buddhism"そして"Judaism"の検索結果の合計値よりも多いからである。
  9. グーグルが存在しているという証拠は非常に多く、他の宗教の神よりはるかに確証がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーー




★アルゴリズムの変更とは恐るべきシステムである。かつての検索1位が全て排除される。鷲が多数の言葉のグーグル検索1位を持っていたのは2年くらいだろうか?いや5年くらいだ。だんだんと増えていったのだ。その状態が永遠に続くと思っていた。考えてみるとグーグル検索で1位の言葉を多く持つ!ということは、鷲の思想が世界をだんだんと侵略していることになる。それが鷲に万能感を与え有頂天にして、密かに「 屋根裏の散歩者 」のように恍惚となっていたが、アルゴリズムの変更で一気に「 グーグル村八分 」となる。





d0241558_13490593.jpg





★これは独裁者がある日突然、佐渡島に流されるようなものである。新興宗教「 AI教 」が危険なのはこの辺だろう。ある時から突然、教義が変わり、その前の熱狂的信者たちが、全て強制収容所に送られる!ということ。グーグルやAIは「 絶対神 」ではない。アルゴリズムが変わるまでは非常に役立つ。そこらの人間より信頼できる。しかしある日突然、教義(アルゴリズム)が変わり、強制収容所に送られることになる。





d0241558_13480727.jpg





★それを生で体験しただけでヨシとしておこう。今のグーグル検索の1位の者たちも鷲と同じ経験をするだろう。もしかしてAIやグーグルは「 人間に天下を取らせない仕組み 」なのかもしれない。鷲のグーグル検索1位は二度とやってこないかもしれない。鷲の「 屋根裏の散歩者 」の密かな恍惚は終わった!~~という文学的表現で終わりにしますwww









   


by xuzu9851 | 2019-10-05 08:18 | Comments(2)