人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 10月 06日 ( 2 )


今日の朗読鑑賞【 江戸川乱歩≪ 押絵と旅する男 ≫ 】

今日の朗読鑑賞【 江戸川乱歩≪ 押絵と旅する男 ≫ 】








★今日の朗読鑑賞。江戸川乱歩の物語よりも朗読者の「 声 」が素晴らしい。この落ち着いた「 声 」を鷲はいつも求めている。




d0241558_13492557.jpg



 


by xuzu9851 | 2019-10-06 20:32 | Comments(0)

大川隆法の息子は面白い!

大川隆法の息子は面白い!















★昨日、書いたが大川隆法の息子はかなり良いと思っている。大川隆法って鷲より4つ上。彼(大川隆法)の前に高橋信次というのがいた。大川隆法は高橋信次の流れなわけ。死後の世界とか守護霊とか悪霊とか語る。霊媒系統。しかし高橋信次も大川隆法も出口鬼三郎の領域までいかない。ニセモノである。戦後の宗教家と称している者で本物は一人もいなかった。






★鷲は出口鬼三郎を肯定しつつ、彼が語らなかった「 性エネルギー 」を常に語る者である。人間が生きる上で性エネルギーの分野の本当の知識の方が重要であり、今の最大の「 知識(グノーシス) 」だと思っている。昔、大川隆法について少し書いたら、次の日、鷲の家のポストに大川隆法の本が入っていたことがあった。






★しかし鷲は20歳からカルトの者とは戦っているわけで、なんでもないわけだが。20歳の時は横浜にいたのだが、通学途中の道路に必ず「 統一教会の勧誘員 」が2~3人いて、常に鷲を勧誘するわけだ。で、統一教会の合宿に行ったが、鷲が洗脳されなかった。日本の「 洗脳 」という言葉は統一教会からくるからね。





d0241558_12321106.jpg






★結論を言えば、統一教会・創価学会・五井野正教・幸福の科学・オウム真理教、そのすべては実は「 イエズス会の下部組織 」と鷲は確信し理解している。小室圭はどうしてイエズス会のフォーダム大学に行っているのか?安倍晋三は長州イエズス会であり、今の天皇もイエズス会である。本格派「 日本史研究家 」の鷲の理解では、日本は明治維新から「 イエズス会に支配された 」状態ということ。






★明治維新とは「 イエズス会革命 」だったのである。そのイエズス会支配に反発したのが1930年代の関東軍であり、満州国を建国したのは、1920年代の出口鬼三郎のモンゴル放浪が基礎にあり、大東亜の【 精神統一 】というのが出口鬼三郎の認識であった。鷲は戦後の宗教家と称する者たちは「 お言葉教 」の詐欺師であると全てを否定するが、出口鬼三郎やキチガイ婆さんの出口ナオは認めてます。






★結局のところ、キリスト教は「 綺麗な言葉で人間を騙すが性的退廃集団 」ということ。鷲は新約聖書の「 暗号 」と「 比喩 」を正確に解読して、間違った信仰の約1700年のキリスト教を批判しているわけです。単なる「 拝むだけのバカなキリスト教徒 」はダメだと言っているわけ。鷲は誰も知らなかった新約聖書の意味を語ることができると自負している。







★さて初めに戻れば、今の大川隆法の長男の大川宏洋の存在は素晴らしいと思う。大川隆法はニセモノである。次の段階で大川宏洋の「 精神の軸 」を問われるだろう。まだそこまでは言ってないが。大川隆法は否定される人物である。それを長男がやるのは面白い。まだ次の段階まで考えなくても良いかもしれないね。今は。


d0241558_16444287.jpg




   


by xuzu9851 | 2019-10-06 19:49 | Comments(0)