人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 12月 01日 ( 2 )


根源への到達

根源への到達


根源への到達_d0241558_12240982.jpg




★最近、日本で起きた大きな出来事は第一に創価学会信者でありイエズス会信者と思われる令和天皇夫婦のダラダラした長すぎる儀式かな。それと性的退廃組織のトップのフランシスコがヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に来て何か言ったこと。何を言ったか知らないが内容が全くないのはまちがいない。だいたいにして性的退廃組織のトップが日本に来るじゃね~!と云いたいが、日本は明治維新からイエズス会に支配されているのだ。






★「 天皇の正体 」と「 キリスト教の正体 」はこのブログで何度も書いてきたが、これからも書いていくが、同じことを繰り返すのはボケ老人のようでヤバイと思っている。殆どの日本人は「 天皇の正体 」も「 キリスト教の正体 」も分かってない。「 おカネを神のように崇拝する性的退廃者の猿の惑星の猿人間の日本人 」は何もかも分からないのだ。「 サル人間 」という言葉は鷲が高校生の頃、週刊プレイボーイの投稿で書いた言葉だが、鷲が高校生の頃より進化したのは「 性エネルギー昇華 」の先生に成っている点である。






★鷲の高校生の頃の文章の方が「 長い吟味と推敲 」をした後での文章だったので、知的鮮度が高かったと思うが、今は、毎日100メートルダッシュの「 長文+写真+動画+ニュース貼り 」である。じっくりと「 文章を吟味して完成されたものを発表する 」という環境ではない。太陽神に「 情報キャッチ力 」と「 事件への解読の深さ 」と「 根源的なところに到達できるか? 」が問われている!と思っている。そして常に意識するのは太陽神である。




根源への到達_d0241558_08501546.jpg
根源への到達_d0241558_08503310.jpg
根源への到達_d0241558_07044681.jpg
根源への到達_d0241558_10032946.jpg

根源への到達_d0241558_08444515.jpg
根源への到達_d0241558_10341342.jpg




★で、天皇とは何か?それを知る本を3冊上げれば、上の「 象徴天皇の起源 」「 日本史のタブーに挑んだ男 」「 長州の天皇征伐 」を挙げる。これを基本に「 天皇の探求 」をすれば貴方は天皇について全て知る者になるだろう。キリスト教に関してはバートDアーマンの本とノーマンコーン著「 魔女狩りの社会史 」を推薦する。そして鷲のこのブログで書くことをチェックすることで理解できるだろう。キリスト教は悪魔教である。






★今の日本を理解するには「 キリスト教の本当の正体 」の理解が絶対に必要である。中田敦彦のユーチューブ大学の講義は面白いが、彼の言っていることは「 教養 」の世界であり「 根源への到達 」まではいかない。「 オシャベリ芸の優秀なプロが中田敦彦 」である。それは認める。しかし彼の説はどっかの大学教授の妄想説であり、根源まで到達しない。「 根源まで到達して太陽神との一体化 」となる。グノーシスとは知識という意味のギリシャ語であるが「 根源まで到達した知識 」という意味である。







★最近、多くの日本人が「 令和天皇の儀式 」と「 性的変態者かもしれないフランシスコの偽善 」に騙された。日本人は何も知らないからだ。鷲が高校生の頃に週刊プレイボーイに投稿した「 日本人はサル人間である! 」と全く変わってない。高校生の頃は「 日本人とはカネを神のように崇拝する性的退廃者 」という言葉は使ってなかった。高校生の頃の鷲が様々な大人と出逢い、書物を読み、体験を通しての今の鷲の言論がある!






★当然、鷲はオウム真理教の信者たちと同じ年代だから、オウム真理教と接触はしているが、彼らがあまりにもカネカネカネだったので鷲は否定した!ということ。ではどうして鷲が五井野正に騙されたのか?と問われるが、メシアを名乗る「 狐憑きの一人 」に鷲も、一時期、騙された!ということ。それは認める。しかし五井野正の正体を公然と暴いたのは鷲だったから、五井野正に騙されたことは「 良い経験 」ということに鷲の中ではなっている。五井野正を公然と批判したのは鷲だけであるのだ。五井野正への陰口レベルの批判ではダメだ!と思っている。






★「 天皇 」を代表にするウソの世界に支配される日本人は滅びる。象徴天皇を創作したのは「 米国戦略情報局(OSS) 」であるのだ。真実の世界は「 太陽神に帰依して真実を知り、性エネルギー昇華の実践 」の初めてわかるのである。立花孝志がユーチューブで融資を求め、2億円を集め、すぐにキャバクラで5200万を浪費したことで立花孝志の正体が分からないのは「 バカ 」そのものである。






★米国が戦後の日本人を創ったが、その結果が「 カネを神のように崇拝する性的退廃者 」の日本人である。鷲の上の年齢は全て「 おカネを神のように崇拝する性的退廃者 」であった。そのような人間は60歳以上になると必ず「 脳障害 」で人間が破滅している。鷲の上の年齢で「 思想的な者たちの殆どは、しょせん【 左翼 】 」に過ぎなかった。左翼の正体とは「 太陽神に反逆するユダヤ人 」ということ。ユダヤ人とは根源な「 太陽神に反逆する左翼 」ということ。太陽神に反逆する旧約聖書を信じているわけだから。




根源への到達_d0241558_14193311.jpg




       



by xuzu9851 | 2019-12-01 18:55 | Comments(0)

人間が滅びるのは「 おカネ 」と「 性的破綻 」である! ~ 再び日本人に一億総玉砕が来た!

人間が滅びるのは「 おカネ 」と「 性的破綻 」である! ~ 再び日本人に一億総玉砕が来た!










★最近、面白いと思ったお話は立花孝志が金利10%でユーチューブで不特定多数の者たちにカネを貸してくれと呼びかけ、すぐに2億くらい集まった。そして彼はすぐにキャバクラに行って5200万くらい浪費したというお話。立花孝志のアンチのユーチューバーが「 立花は病気だ 」と語っていること。まともでないことは確かである。まっすぐと滅亡に立花孝志はむかっている。やっぱり病気?彼が病気ということは鷲の頭にはなかった。もしや病気の男に多くの人々が振り回されていた?










★上の記事は英国のお話で、宝くじが当たり566万円を獲得した男が車と株を買って、買春をして、二人の息子を殺し、妻を瀕死の重傷者にさせ、男は自殺したお話。この話は今の立花孝志の状況とかぶる。突然、宝くじで思わぬ大金が入った。欲しかったものを手にしたが、結果的に、一番大事なものを失ったわけだ。「 呪われたお金 」の物語だが、現実に起きた事件である。





人間が滅びるのは「 おカネ 」と「 性的破綻 」である! ~ 再び日本人に一億総玉砕が来た!_d0241558_00034415.jpg





★最近、ユーチューブを見ていると殆どの者たちが「 来年の東京五輪は中止になる! 」と云っている。それはそうだろう。万が一、東京五輪が開催されても無差別テロが起きるとか、良いことはないだろう。しかし今の日本では良いことは殆どない。どうして良いことがないのか?「 おカネの呪い 」である。どうして東京五輪をやろうとしたのか?それは東京五輪を名目にして東京再開発をしてバブル景気を起こし、ゼネコンや一部の政治家だけにカネが入る!という予定だった。それが何もかもダメになっている!ということ。










★安倍晋三は「 桜の会 」で詰んだ状態だが、その理由はカネモチだけがさらにカネを得るアベノミクスというのをやったからだ。「 経済、経済、経済 」「 カネカネカネ 」と唱えているいたから「 呪われた現象が起きている! 」ということ。人間が破滅するのは「 性的破綻 」と「 おカネ 」である。日本人は再び「 一億総玉砕 」である。









★日本は孫正義の破綻とともに金融恐慌が来るか?東京大震災で終わるか?北朝鮮のミサイルが飛んでくるか?性的破綻男ばっかりになって滅びるか?あまりに「 滅亡の濃度が濃い 」。



  人間が滅びるのは



   1、お金


   2、性的破綻




    の2点である。






★精神的な価値観の運動をする者は特に「 性的破綻 」と「 おカネ 」に注意しないとならない。麻原彰晃は「 自分の精液を信者に100万円で売っていたウルトラ拝金主義者 」であり「 妻がいるのに愛人を100人以上持っていた性的破綻者 」であった。文鮮明・池田大作もその類。カルト教祖とは「 性的破綻 」と「 ウルトラ拝金主義者 」である。尾畠春夫氏はその逆位置にいた。立花孝志はガッチリと「 性的破綻 」と「 拝金主義 」にハマっていますwww



人間が滅びるのは「 おカネ 」と「 性的破綻 」である! ~ 再び日本人に一億総玉砕が来た!_d0241558_23215653.jpg
人間が滅びるのは「 おカネ 」と「 性的破綻 」である! ~ 再び日本人に一億総玉砕が来た!_d0241558_07253977.jpg







  


by xuzu9851 | 2019-12-01 09:43 | Comments(0)