人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 12月 03日 ( 3 )


コメントへの解答  ~ 百軒さんへ

コメントへの解答  ~ 百軒さんへ




Commented by 百軒 at 2019-12-03 16:04 x
個性が強い天才型の連中ですね。



えらてんは、顕正会にも潜入しています。
なかなか、攻めています。
だが、立花さんもそろそろ終焉の時が来ると思います。



今のコシミズ大将のようになるのも時間の問題です。
次々に選挙に出馬しては、落選するというスパイラル
です。



金を散財し、集める、散財するの繰り返し。



訴訟で脅すのは公人が私人に対してすることでは
ない彼は政治家にはならない、結局はネットの中で
しかいきがることしかできません。





ーーーーーーーーーーーーーーー


★百軒さん、ひさしぶり。20歳代や30歳代で幸福の科学の教祖の息子や立花孝志と「 死ぬか生きるか! 」のレベルで戦うのは第三者から見ていて非常に良いことだと鷲は思ってます。考えてみれば鷲の10歳上の全学連世代って、20代前半で、大学の教授とかの大人を吊るし上げてました。鷲の年代はオウム真理教の世代で、なんせ教祖が30歳代前半で若かったですね。そして10歳くらい下の20歳代が信者に多かったのです。1980年代にメシアを名乗った者たちは全てインチキカルト教祖でしたが。






 コメントへの解答  ~ 百軒さんへ_d0241558_10524050.jpg






★立花孝志を攻めるアンチの一人がユーチューブで「 昔、リチャードコシミズという人もいたが 」という言葉をごく自然に出していたのは笑えました。それは普通の感覚で、すでにコシミズはいない!というのが普通の認識だと思いますね。しかし立花孝志は攻めやすいですねwww この前、ユーチューブで30分で2億集めて、すぐに5200万もキャバクラで浪費したとwww それがカクテル「 破滅 」という一杯だけだったら面白いですね。一杯5200万円www それって浪費でなくそのカクテルが高すぎ!ということだが。しかし何千万も1~2日でキャバクラで浪費するのは難しいと思うが、やっぱり「 立花ってバカ? 」ということでしょうwww





★麻原彰晃も自分の精液を100万、血を100万、風呂の残り湯を8万くらいで信者に売ってましたが、それより今の立花孝志の方が上を行っている感じがします。堂々の「 破滅道 」です。20歳代や30歳代のユーチューバの「 破壊的言論 」が鷲は楽しいです。立花孝志や幸福の科学を破壊して次にどうなるのだろうか?とも思います。鷲の常に行っている「 太陽神と一体化するための毎日の性エネルギー昇華 」は王道なのです。「 性の根源的問題 」までは到達してないが、今は20歳代や30歳代の爆発しているユーチューバーの言動が面白いと思ってます。






★これからの百軒さんのご活躍を願ってます!







  



by xuzu9851 | 2019-12-03 20:11 | Comments(1)

ドストエフスキーとベートーベンの「 6から9 」

ドストエフスキーとベートーベンの「 6から9 」






ドストエフスキーとベートーベンの「 6から9 」_d0241558_11302580.jpg




★ロシア語の新約聖書のイエスキリストの死刑の時間はギリシャ語の新約聖書のイエスキリストの新約聖書の時間と同じく「 正午6時から午後9時 」である。ドストエフスキーの小説の真の解読をするには「 6から9 」を理解しなければならない。そしてドストエフスキーは「 数字の意味に凝っていた 」小説家である。「 罪と罰 」という小説のエピローグは以下のように書かれる。






【 シベリア。荒涼とした広い河のほとりにロシアの行政中心地になっている町がある。町には要塞があり、要塞の中には監獄がある。この監獄にすでに九か月間、第二級徒刑囚人ロジオン・ラルコーリニコスが投獄されている。彼の犯行の日から、もう一年半になろうとしている 】



ラスコーリニコフ  ➡  666の獣の名



九か月の監獄    ➡   9



犯行から1年半   ➡  18か月の内、9か月の逃亡、9か月の監獄





  上の文章からドストエスキーは


  ラスコーリニコスの「 666 」と「 999 」を対応させていることが分かる。


  【 6 】は獣であり悪魔の存在。【 9 】は太陽神と一体化した「 旭 」の存在






ドストエフスキーとベートーベンの「 6から9 」_d0241558_19344584.jpg





★ドストエフスキーはロシア語の新約聖書のイエスキリストの死刑の時間の「 正午6時から午後9時の意味を探求した作家 」である。「 罪と罰 」のテーマも「 6から9 」であるのだ。このテーマだから現代の文学の世界でも一流の作家として現役で入れらるのである。彼の作品はあまりにも長いので現代人は読むことができないが。






★年末には必ず「 ベートーベンの第九 」の演奏をする。この現象も「 太陽神は【 9 】の人間しか認めない! 」というメッセージであるのだ。【 9 】の人間は「 太陽神との一体化を目指して毎日、性エネルギー昇華を実践する者 」である。そこまでドストエフスキーもベートーベンも行かなかったと思うが、【 9 】に成ることが人間の生きる目的だ!と知っていたがドストエフスキーとベートーベンであるのだ。






ベートーベン第九






★カミュの「 異邦人 」が世界的にヒットして彼がノーベル文学賞という栄光を得た理由は「 異邦人 」のテーマが「 タロットの12の吊るされた男 」をテーマにしたからである。カミュの「 異邦人 」を全く勘違いして解釈したのが芥川賞作家の戦後の世界で一番出世して、大転落した石原慎太郎である。






ドストエフスキーとベートーベンの「 6から9 」_d0241558_13474623.jpg





★世界文学とはタロットの大アルカナ22枚を暗記する者なら書けるものである!と鷲は思っている。全ての人間の人生はわずか22枚のタロットの大アルカナの中にあるからだ。タロットカードが聖書にように権威がないことは良いことであると思っている。ウソの聖典が持ちあげられて、本当の聖典は「 六 」の世界では権威がない。その理由は我々が生きる世界が「 六 」の世界であり、金貸しの老婆殺しのラスコーリニコフが誕生する世界であるからだ。






ドストエフスキーとベートーベンの「 6から9 」_d0241558_12411063.jpg





★シェークスピア、ダンテ、ドストエフスキー、ニーチェ、カミュ、など「 世界文学 」として残っている作品は非常に深いところを捉えている。音楽の分野でクラシックがいまだに現役なのは、ベートーベンの第九などが【 9 】に成ること!が人間の目的である!という永遠のメッセージを発しているからである。全ての高度な芸術作品は人間の生きる目的は【 9 】に成ること!とメッセージするものである。






★全ての人間が生きることに悩む。英国のアンドルー王子も少女と性的関係を持ったことで再起不能である。森田健作千葉県知事も再起の不能だし、安倍晋三も「 桜の会 」で再起不能になるか?のレベルに来ている。【 太陽神と一体化するために毎日、性エネルギー昇華を実践する【 9 】以外を太陽神は否定し裁く 】のである。山本太郎、立花孝志、安倍晋三、その他の「 毎日、性エネルギー昇華 」を実践している者はいるだろうか?












★わいせつ犯で逮捕される男は太陽神から否定され裁かれているのだ。刑務所でもわいせつ犯は最低の位置の者である。それで気づかないとならない。「 毎日、性エネルギー昇華の実践をやっている男だけを太陽神が認め、性的退廃者を太陽神は残酷に裁く! 」ということを。太陽神のメッセージは、芸術作品の中にある。だから世界芸術に常に馴染んでないとならないが、前澤友作のような「 何億円の絵だから素晴らしい 」はバカにやることである。それは「 お金教にハマっている姿 」であり、六道のロクデナシの世界にいるだけ。生まれてから一度も前澤は「 性エネルギー昇華 」をやったことはないだろう!






ドストエフスキーとベートーベンの「 6から9 」_d0241558_12223881.jpg



  






by xuzu9851 | 2019-12-03 19:27 | Comments(0)

同じ病気なので立花孝志を十分に理解できるのが「 えらてん 」か?www

同じ病気なので立花孝志を十分に理解できるのが「 えらてん 」か?www









★基本的にガキの喧嘩www 「 顔が気持ち悪い 」「 お前が病気 」「 汚い本、送ってくんな! 」とか52歳と29歳の喧嘩にしては小学生文句の喧嘩なんだが、この手法が立花孝志のやり方であり「 えらてん 」がブーンメランように同じ手法で襲撃したということ。「 えらてん 」は充分に立花孝志を研究しているから、立花孝志は敗北した。これからも立花孝志の勝ち目はないだろう。






★立花孝志の「 奇 」「 脅し 」「 暴力 」を熟知した上での「 えらてん 」の襲撃だったので、立花孝志は手も足も出ずに敗れた。結局、立花孝志とはなんだったのか?一見、善に見える「 NHKをぶっ壊せ! 」だが、これも池田大作の常に言う「 世界平和 」と同じレベルのフレーズ。ユーチューブでお金を集め、すぐに5200万円をキャバクラで浪費する奇行も「 えらてん 」に病気だと言われるわけで、通用しない。






★立花孝志は「 一般人には理解できない! 」という発言と行動で注目されてきたが、立花孝志を十分研究しきっている「 えらてん 」には通用しない!ということだろう。同じ病気どうして立花孝志を理解していると「 えらてん 」は語る。障碍者同士の喧嘩が銭を集める!という「 えらてん 」の言葉も面白い。結局、面白い!とは「 普通でない! 」というところかな!と改めて考えされられた小学生レベルの喧嘩だった。今、最高の動画である!




同じ病気なので立花孝志を十分に理解できるのが「 えらてん 」か?www_d0241558_15542416.jpg





   


by xuzu9851 | 2019-12-03 10:03 | Comments(1)