人気ブログランキング |

サーティンキュー

<   2016年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧


谷垣幹事長自転車転倒、大橋巨泉と死神、火あぶりの刑の鳥越俊太郎




★今日のテーマは、自転車転倒の谷垣幹事長、大橋巨泉と死神、火あぶりの鳥越俊太郎、の3点で行きます。




1、谷垣幹事長の自転車転倒事故という暗示


ーーーーーーーーーーーー
http://mainichi.jp/articles/20160720/k00/00m/010/176000c
自民党関係者は19日、自転車で転倒し入院している谷垣禎一幹事長の容体について、軽傷ではないとの認識を示した。回復が遅れると、8月3日にも行われる内閣改造や党役員人事に影響が出るとの見方も取りざたされている。

http://mainichi.jp/articles/20160716/k00/00e/010/256000c
自民党の谷垣禎一幹事長(71)は16日、東京都内で自転車を走行中に転倒して負傷した。党によると、大けがではないものの、大事を取って入院した。けがの部位や転倒の状況、退院の時期については明らかにしていない。谷垣氏は自転車愛好家として知られ、自民党総裁時代の2009年11月にもサイクリング中に対向してきた自転車と接触して転倒し、数針縫うけがをした。【仙石恭】

ーーーーーーーーーー






★カフカの小説「変身」は、『 ある日突然、布地販売員のグレーゴル・ザムザが毒虫に変身して、家族に捨てられ、生涯を終わる 』という物語。カフカの小説では『 ある日突然 』が多いが、それはカフカの小説の主人公たちが、暗号や暗示を、直観し、感じ、理解し、未来を読む、ことができない、頭の中が仕事だけのセールスマンとか銀行員だからである。



★『 ある日突然 』来るわけではない。その前に、未来に起きる出来事の予告が暗号や暗示などで誰にでも来るものだ。その意味で、今回の自民党幹事長の谷垣禎一氏の自転車転倒事故はどんな『 未来予告の「暗号・暗示」 』なのだろうか?たしか、谷垣幹事長は2009年11月にも自転車から転倒しているのだ。そして今回の2016年7月16日に自転車から転倒した。



★これは何を意味するのか?2009年11月に谷垣禎一幹事長は自転車から転倒しているが、2009年11月の頃、日本は民主党政権で総理大臣は鳩山由紀夫であった。自民党は2007年9月に第一次の安部総理が辞任して、次が自民党の福田康夫総理で2007年9月から2008年9月までの1年間。次が自民党の麻生太郎総理で2008年9月から2009年9月までの1年間。次が民主党の鳩山由紀夫総理で2009年9月から2010年6月まで。次が民主党の菅直人総理で1年間。次の民主党の総理が野田佳彦で1年間。



★安部総理が2007年9月に辞任してから1年交代で総理が変わり、2009年9月に自民党が衆議院選挙で大敗来して、政権の座と総理の座を民主党に奪われ、その後の3年間は自民党は最悪の時だった。その2009年11月に当時の自民党の谷垣幹事長は自転車転倒をしている。そして今回2016年7月16日にまた自転車転倒事故。これは何を意味するのか?


1、自民党が組織を上げて応援する増田寛也が都知事選に敗北?
2、自民党の増田寛也と小池百合子が都知事選に敗北?
3、野党4党が支援する鳥越俊太郎が都知事に当選?
4、自民党の支援を受けずに選挙選を戦う小池百合子が当選?
5、自民党と自民党を支援する者たちの転倒


の5つが考えられる。



★現時点で増田寛也は予知的な暗号・暗示がなくても既に敗北だと見られ、小池百合子と鳥越俊太郎の戦いになっているが、週刊文春に鳥越俊太郎の女子大生淫行問題が出てきて、これがプラスになるか?マイナスになるか?解らない。青山繁晴は週刊文春にトンデモ候補と書かれたが比例でトップ当選であったし。しかし鳥越俊太郎は火あぶり状態となっている。



★小池百合子は自民党の組織支援を受けないでやっているので谷垣幹事長の自転車転倒が暗示する『 自民党の転倒事故 』には関係ないかもしれない。確実に言えることは、



 自民党の谷口幹事長の自転車転倒は、これからの自民党と自民党支援・関係者は沈んで転倒していく!という暗号と暗示である!と思える。2009年11月の谷口幹事長の自転車転倒を考えると。







2、大橋巨泉と死神


http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1468974880668/?_ga=1.185179178.2073369277.1463121831
タレントの大橋巨泉さんが死去 82歳 「11PM」や「クイズダービー」などの司会で知られる


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/20/kiji/K20160720013001790.html12日に急性呼吸不全のため82歳で亡くなった大橋巨泉さん。広い見識、豪快なキャラクターでテレビ司会者としても親しまれたが、人生最後の11年間は、手術を4度も行うなどがんと闘う日々でもあった。
最初のがんが見つかったのが2005年の71歳の時。5月に胃がんを患っていたことが発覚し、6月に米国で摘出手術。完治宣言を受けたが8年後の13年に中咽頭がんを発症した。この時も摘出手術を行ったが、昨年に今度は肺がんの手術を受け右肺の約3分の1を切除した。





★大橋巨泉が56歳になった時、仕事をセミリタイア(当時の言葉で辞めること)している。カネもあり、世間的な名声もあるので、後は海外で好きなことをして遊んで暮らそうと思ったのだろう。しかし大橋巨泉は71歳から癌となり、11年間の闘病生活の果てに亡くなった。



★カネがあれば遊んで暮らせる!と誰でもが思うことだが、大橋巨泉を見ると、それを死神が許さない!と解る。太陽神の別名が死神だが、カネがあるだけで、人間は遊んで暮らすことはできない。大橋巨泉は56歳の時は仕事を辞めて海外で遊んで暮らそうとしたが、現実の晩年は、11年間の苦しく痛い癌との闘いとなってしまった。



★大橋巨泉は彼の年代の多くの日本人と同じように『 カネが神 』だと思っている人間だったと思う。そのタイプは日本ではあまりにも多いので珍しくない。カネの魔力に負けた人間に大橋巨泉を見てしまう。



★金持ちの老人ほど『 癌に素直に騙される 』と鷲は見ている。近藤誠の本を読んで、癌はホットケ!という発想がない。それはどうしてだろうか?心の奥底からカネが万能だ!と思っているからでは?カネで癌が治せる!と思っているからでは?しかし癌で死ぬのではなく、癌治療で死ぬと思っている鷲から見れば、金持ちに愚か者がやたらと多いと見ている。カネ持ちと癌の関係はこれからも観察していく。



★大橋巨泉と同じように作家として大成功した野坂昭如も晩年の12年間は脳梗塞で倒れ寝たきりになり、大島渚も晩年の10数年は病に倒れ寝たきりで死んだ。同時期のテレビや小説や映画で大成功をした者たちが似たように晩年は病に倒れ10数年も闘病で寝たきりとなり死ぬことが不思議であり、興味深い。彼らは、この世では大成功を得た、しかしその大成功の代償が病気だったのだろうか?とにかく、この世の栄光を得ても、カネを得ても、遊んで暮らすことはできず、死神から逃れることはできない!と大橋巨泉を見て、また確認した。








3、火あぶり刑の中の鳥越俊太郎!www


https://www.youtube.com/watch?v=p1hNgTn2G94
【放送事故】バイキング生放送で鳥越俊太郎が小池百合子にマジギレwww ガチ口論にw


http://buzz-plus.com/article/2016/07/20/shuntaro-torigoe/
【衝撃】鳥越俊太郎の女子大生淫行疑惑と報道 / 男性経験ない女子に強引キス → 女子は自殺を考える精神状態とのこと


http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160721/Bizjournal_mixi201607_post-7385.html?_ga=1.177911718.2073369277.1463121831
淫行疑惑・鳥越俊太郎氏は「血筋」もニセモノ!? 何もかも穴だらけな現状と「過去」


http://news.livedoor.com/topics/detail/11788696/
鳥越俊太郎、公職選挙法違反の疑惑浮上…懲役刑の可能性も







★鳥越俊太郎は立候補の第一声が「私は昭和15年に生まれ、終戦(昭和20年)の時は20歳でした」と言ったのが、かなり影響があり、ボケている?認知症?バカ?とかマジに思われているし、小池百合子や増田寛也よりかなり少ない街頭演説である。癌と高年齢からくる健康の問題があるのでは?と都民(日本人)に思われている。



★今週の週刊文春2016年7月28日号では鳥越俊太郎の14年前の女子大生淫行事件を特集した。鳥越俊太郎側はすぐに週刊文春に抗議して、選挙妨害だと告訴する。鳥越俊太郎の周囲は慌ただしくなっている。



★鷲は鳥越俊太郎が都知事にはフサワシクないと思っている。第一にあまりにも医者を信じているから。癌とは本当に病気なのか?から考えるタイプでないとダメだ。癌で死ぬのではなく、癌治療で死ぬとは多くの識者が云ってる。それも30年前からだ。鳥越俊太郎は北斗晶なみに癌検診を都民に呼びかけるのは、検診によって間違った癌患者を増やすだけのこと。『 癌は治療するな!ホットケ! 』の近藤誠氏を彼は知らないだろう。



★それに鳥越俊太郎は東京都について何も考えてないし、鷲より知らないのでは?鷲は「石原慎太郎とオウム真理教」というブログを書いて来たから、石原慎太郎から来る今の東京問題の本はかなり本を読んでいる。そして築地市場移転の問題は、7000億から1兆4000億の不動産商品を出現させるためだと解っている。



★そして築地市場の移転先は豊州東京ガス跡地で、その地域は、超重金属汚染地帯であり、通常の基準の1000倍の毒物を発生する地域である。そんなところで人間の口に入る魚を売れば未来の大事故間違いなしだ。宇都宮健児は問題にしていたのに、鳥越俊太郎はそれを争点・問題にしていない。



★鳥越俊太郎を一言で言えば、1960年代、70年代のサヨクである。小池百合子と論争に成った時、「それは差別でないですか?」と言ったが、今から50年前のサヨクの言葉を使ったのでビックリした。今時、「差別」という言葉を使う者はいない。いまだに平等にとり憑かれた人物である。



★多くの日本人からボケだと言われ、認知症だと言われ、バカだと言われている。また、ジャーナリストなのに「あの知性のなさはなんだ!」と鷲は感じている。いかに4党の野党統一候補でも、世界的に今は極右の流れあり、時代からズレすぎている。鳥越俊太郎は14年前の淫行を文春に書かれ、血筋もニセモノだと言われ、さんざん、悪口を言われ敗北するだろう。まさに火あぶりの刑の中に、今、彼はいる。サヨクの時代の終わりのシンボルが彼かもしれない。赤狩りされた人物のようになるのでは?

ーーーーーーーーーー

補足


★欧米には『 悪魔との契約 』、という伝説がある。魂を悪魔に売る契約の話なんだが、魂を悪魔に売る契約をすると、この世の栄華を全て得ることができる。しかし契約が切れると、この世の栄華の全てを失い、なにもかも失う。昭和5年生まれの野坂昭如、昭和7年生まれの大島渚、昭和9年生まれの大橋巨泉、この3人は小説、映画、テレビで大成功。が、晩年の不遇を考えると悪魔との契約の結末の匂いがする!









by xuzu9851 | 2016-07-20 16:45 | Comments(0)

ユダヤに盗まれた清王朝をユダヤから取返し清王朝を蘇らせよ! ~ 日中戦争と満州国の謎を解く!




★都知事選は7月31日まで後12日間があるが、小池百合子の当選が見えて来た。歴史の繰返しで見ると、今回の都知事選は1928年2月の第一回普通選挙と似ているのかもしれない。

第一回普通選挙


★1928年2月の第一回普通選挙では、政友会の田中義一が「中国と戦争をする」と演説し、民政党の浜口雄幸が「中国と友好」と演説した。その結果、一議席差で田中義一の政友会が勝利する。



★中国と戦争する!と現在の政治家で堂々と言っていたのは石原慎太郎である。それは以下の記事。



「支那(中国)と戦争して勝つこと」


石原慎太郎氏が週刊現代に「中国と戦争して勝つ」と明言したとして話題に



★7月10日の参議選で改憲勢力が三分の二を超えた直後、天皇の生前退位が大きく報道され、予想を覆し、元防衛大臣の小池百合子が都知事候補NO1走っていて、自公推薦の増田寛也の都知事の目はなくなっている。そして近くサヨクの鳥越俊太郎の都知事の目もなくなるだろう。



★なぜ日中戦争したのか?そしてまた日中戦争を繰り返すのか?その辺を考え書いていきます。







1、日中戦争を志向する政治家の時代になるか?


★歴史は繰返す。今は1930年代の繰返し!と何度も書いてきたが、都知事選を見て気づいたが、「今は中国と戦争する!」という政治家が出てくるのでは?という予感である。それは元防衛大臣の小池百合子をみていて閃いた。



★ハッキリと「中国と戦争して勝つ」と言ったのは、最近の政治家では石原慎太郎だけである。石原慎太郎以外は言ってない。石原慎太郎は舛添要一以上に「脛に傷がある政治家」だが、逮捕されたり暴露されないのは、「中国と戦争する!」とハッキリ言っているからかもしれない。利用価値があるから。暗い過去がある政治家ほど戦争という大事業をやるには必要である。



★シオンの議定書の第10章に『 われらの筋書きどおりに運ぶため、パナマ運河事件のような、暗い過去をもった大統領を選ぶように工作する。旧悪が暴露されることへの恐怖、権力欲、つまり特権と名誉をできるだけ長く保ちたい、という望みから、彼は、われわれの指令を怠りなく実行するだろう 』と記述される。



★舛添要一よりも、石原慎太郎やヒラリークリントンやトランプなどの方が比較にならない大きな『 暗い過去 』を持っているだろう。しかし『 暗い過去 』のある者ほど、世界権力としては使いやすい人物である。それを表現したのが、上のシオンの議定書第10の言葉である。



★2016年7月10日の参議選の結果、改憲勢力が三分の二となり、憲法が改正できることになると、さっそく、反戦平和の象徴天皇の『 生前退位 』が大きく報道される。あの報道ですでに『 戦争準備 』が来たな!と鷲は思った。そして小池百合子が都知事になりそうなのは、彼女が元防衛大臣で改憲派であり日中戦争を積極的に肯定する人物だからかもしれない。



★まずは再び『 日中戦争をする暗号 』が見えて来たところである。日中戦争に反対する政治家や人々は戦前の『 赤狩り 』のようにこれから弾圧されることになるかもしれない。








2、鬼(バアル)が出てきてユダヤを裁く!


★1928年(昭和3年)から1945年(昭和20年)までは日本の暗黒時代とかファシズムの時代と呼ばれる。その繰り返しの時に来ている。この1928年から1945年を何度も考えることが「未来」を予測することができる。この期間は『 鬼が出てきてユダヤを裁いた時代! 』であった。



★鬼は全て暗号で教える。広島と長崎に原爆を落ちたことは、イエズス会の聖地に落ちたことにより、明治からの天皇の正体はイエズス会である!と鷲は閃いた。この解読には絶対の自信がある。原爆はイエズス会天皇教に落ちた。だから昭和天皇は1945年8月15日に終戦宣言をして、1946年1月1日に人間宣言をした。これが現人神天皇教の解体である。イエズス会天皇教とはユダヤのカルトだったのである。


★ユダヤには大きく3つの要素がある。

 1、ウソの神を信じるカルト
 2、何でも反対するサヨク(共産主義)
 3、カネを神とする拝金主義者



★1928年に田中義一が治安維持法を改正して共産主義者を刑務所に入れて弾圧するが、それはサヨクという何でも反対するユダヤの弾圧の現象。血盟団が、三井財閥系の政財界の要人たちを暗殺するが、それはカネを神とするユダヤを裁いた現象。そして当時の最大のカルトのイエズス会天皇教は原爆二発が広島と長崎に落ちて解体する。イエズス会というユダヤカルトへの裁きである。



★そして天皇を神だと信じた者たちは、軍人でも庶民でも「天皇陛下のために立派に死ぬことだけが目的になった」。一億総玉砕である。これもイエズス会天皇教を信じたユダヤカルト信者たちを鬼が裁いた現象である。ISの自爆テロもかつての日本人の一億総玉砕と同じ精神状態。



★ナチスヒットラーはユダヤ人を強制収容所に送ったが、日本でも赤狩り、三井財閥狩り、広島と長崎の原爆が落ちたこと、などの本質はユダヤ狩りであるのだ。ユダヤ狩りの季節に、再び、日本は入ったのである。








3、ユダヤに盗まれた清王朝をユダヤから取返し清王朝を蘇らせよ!


https://ja.wikipedia.org/wiki/満州国

https://ja.wikipedia.org/wiki/清

https://ja.wikipedia.org/wiki/日中戦争




★日中戦争はなぜ?起きたのか?それを一言で言えば「 ユダヤに盗まれた清王朝を取返し、清王朝を蘇らせよ!」という鬼から命令によって起きた!と鷲は考える。そして清王朝を蘇らせる『 型(元型) 』が、愛新覚羅溥儀を王とする満州国であったのだ。



★清王朝が健全であったときは、鬼が地上世界をも支配していた。しかし英国ユダヤ(ロスチャイルド)からの「阿片戦争」や「太平天国の乱」や「日清戦争(英国の手下として日本)」のために清王朝は崩壊して、現在、共産主義というユダヤの支配下になっている。



★日中戦争は『 500年前からの欧米のアジアへの侵略戦争へのモンゴル系人種の逆襲 』という観点で初めて見えてくるのだ。そして満州国とは清王朝復活の『 型(元型) 』であり、これから蘇る未来の王朝の『 型(元型) 』である。



★そして石原慎太郎について言えば、彼は様々な悪業をしているが、鬼に守られているから「石原タブー」が存在する。それは鷲が一番ネットで石原慎太郎を攻撃しているから解る。彼の唯一の正義は「日中戦争しろ!日本は中国に勝つ!」という発言。それは鬼から来ているのだ。



★鬼はけして「反戦平和主義」でなく、その言葉(反戦平和)はユダヤの言葉だ。様々な悪業をしている石原慎太郎が鬼に守れるのは、日中戦争を志向している、その一点のみからである。



★そして満州国は未来の統一ユーラシア大陸国家のモデル。日本人・朝鮮人・漢民族、蒙古人、満州人の祖先は同じで、故郷は満州の地である。満州国は未来のユーラシア大陸統一国家の『 型(元型) 』を見せた13年間だったということ。








4、なぜ次の都知事は小池百合子か?


★現時点で小池百合子か?鳥越俊太郎か?の都知事争いになっている。増田寛也は落ちた。小池百合子という右翼と鳥越俊太郎というサヨクの戦いである。鷲はイエズス会右翼とは違う。鷲は鬼道。内なる鬼(太陽神)の方向を向日葵のように常に意識して向いているのが鬼道の者である。



★鳥越俊太郎は癌になったが、癌という病気に関しても無知。癌は現代の癌治療医療によって起きる病気であり、本当は病気ではない。鳥越俊太郎は癌患者になっても、医者にあまりにも騙されて、癌の本質を解ってない。これは危険な人物である。都民の100%を癌検診を強制しようとするから。癌医療の問題に気づいてないところが、致命的なダメな人間である。年齢よりも。



★癌はホットケが第一。癌に騙され杉の鳥越俊太郎は愚か者である。



★小池百合子が都知事になった時、東京の最深部に巣食う創価学会をも掃除する可能性はある。単純に言って、小池百合子は右翼で、創価はサヨクだから。創価学会は小池百合子が都知事になることで大掃除されて終わる可能性もある。池田大作も死んだ?ことだし。



★今回の結論は、中国と戦争を志向する者が正義の時代に入った!ということ。その鬼からの指令の目的はユダヤに支配された中国の浄化。中国からユダヤを追っ払い、新しい清王朝をユーラシア大陸に復活させるための戦いの時に入ったということ。この流れに乗った者の時代となった!と鷲は見る。



ーーーーーーーーーーーーーー

補足


★満州国は未来のユーラシア大陸統一国家の元型であり、ナチスは未来の欧州統一国家の元型である。その大統一国家の元型を1930年代の関東軍とナチスドイツは創っていた!ということ。だから満州国とナチスドイツを批判する者たちがユダヤであり、満州国とナチスドイツを理解し肯定する者たちが、鬼と結びついた者、イシスの秘儀で誕生する黄金のホルス神であるのだ。



★諸世紀の10章72番は以下の四行詩である

 1999年7月
 空から恐怖の大王が降りてくるだろう
 その前後、アンゴルモアの大王を蘇らすため
 マルスは平和の名において支配するだろう



★恐怖の大王とは『 鬼(カミ) 』のことであり、アンゴルモアの大王とはモンゴルの大王のことで、それも『 鬼(カミ) 』のことである。ナチスの地政学者ハウスホーファーは「モンゴルを制覇する者が世界を制覇する」と言った。



★出口鬼三郎が1924年にイエズス会天皇教の牢獄を出た直後にモンゴルに行ったのは、世界の王である『 鬼 』と結びつくためであった。そして1932年に関東軍は満州国を建国する。











by xuzu9851 | 2016-07-19 11:53 | Comments(0)

数字の意味について ~ シンボル解釈の基本! 再再 2016年7月18日



★数字には意味がある。これを知るだけで世界観は変わる。数字の意味の基本を書く。



1、数字の意味の基本はタロットカード!


★鷲の数字の意味の基本はタロットカード。鷲が30年間以上持つタロットカードは愚者という【 0 】がない特殊なカードだが、そのカードの1から22までの意味を書いていく。



  1、手品師、魔術師、ユニティ(和合、統一)、宇宙の父、創造神、始まり、意志とパワー、集中、日々の長老、大生命、心臓の左心室、昔話のお爺さん、目玉親父

  2、女教皇、女神官、二元性、陰陽、善と悪、宇宙の母、プラスとマイナス、科学と知恵、叡智の普及、グノーシス・般若・カバラ(奥深い根本の知識)、コスミックキリスト、生命の木と智慧の木、二匹の蛇、牛の二本の角(生命の木と智慧の木)、二本の木を示す(禁)、脊髄神経、昔話の御婆さん、上昇する二匹の蛇、

  3、女帝、父と母と子の三位一体(トリニティー)、子、△、▽、皇紀、聖霊、愛と犠牲、金星、物質的精神的な生産、繁殖、人間の3要素(魂・霊・肉体)、性線

  4、皇帝、王、生命、東西南北、春夏秋冬、死、四つの要素(火・水・空気・土)(炭素・水素・窒素・酸素)、口、卍、四方、秩序、進歩、成功、真実の内なる存在、慈悲、コスミックな権威、死と再生、死神

  5、法皇、法の審判、法、☆、ペンタグラム、カルマの審判、仲介者、神聖な霊、力のシンボル、ミクロコスモス、人間の五要素(魂・霊・エゴ・運命・肉体)

  6、恋人、太陽神から分離した人間、△+▽、ヘクサグラム、水と火の合体、優柔不断、人間的な意識、迷い、相互性、協力、美、六道輪廻、神に成れない人間の世界、獣

  7、戦車、勝利、△+口、生命の上に三位一体がある、オクターブの法則、内的戦い、勝利と確信、バランス、平静と征服、変換の苦痛、

  8、正義、力、メビウスの帯、無限、肉体と魂の調和、試練と責め苦、忍耐、宇宙の母の働き、ハハ(88)、上昇する二匹の蛇が絡まるところから出る力

  9、太陽神と結びついた者、隠者、三回の三位一体、サンサンクド、地獄の9段階、イニシエート、孤独、高等な性エネルギー、終了、第九球体、太陽神からインスピレーションを受けて活動する戦士、哲学者、ミトラ(弥勒)、真実を獲得した者、奥義参入者

  10、運命の輪、生命の輪、1への帰還、人間の進化と退化、転生輪廻、報い、最初の意志、回転、永遠なる創造、

  11、力、反対の結合、説得、物理的力以上の知性、暴力や恐れない力強さ、中和、想像のパワー、和解、

  12、吊るされた男、黄道帯12宮、使徒の任務、人類のために意識ある献身、真実を知る者、完全無欠、高所から吊るされる、世界を逆さまに見る者、黄金のコウモリ

  13、太陽神、キング、宇宙の父(トーサン)、死神、富、死と再生、不死性、火による溶解と全体的変化、火による変換と解放、世界の王

  14、節制、左から右、7+7、調和、慎み、太陽の知性ミカエル、立証、混合と調和、天動説から地動説への転換、左翼から右翼への転換、物質から精神への転換

  15、悪魔、金と薬物と性と洗脳で奴隷にする、捕虜と危険、知識と知恵、誘惑、般若、多神教的女神世界、一神教と逆位置にある多神教の世界、異教、自分の信仰や思想と反対の存在

  16、塔、もろさ、目覚め、ショック、罰、落下、偽りの人生が崩壊し新しい人生が始まる、法華経の16王子、稲妻、16の光、

  17、星、光の星、希望、啓示、発見、明白な真理、聖なる母、直感的認識(グノーシス)、俳句の575、雷のように落ちた天啓を魂から受取る(カバラ)

  18、月、ハネムーン、太陽と月の合体、魂と霊(意識)の合体、宇宙の父(1)と宇宙の母(8)の合体、岩戸が開く、666のミロク、666の獣、我々の中にいる宇宙の父と母の合体、オハコ、内なる太陽と月が合体する一番得意なもの

  19、太陽、インスピレーション、新しい誕生、成就、黄金の子の誕生、偉大なる作業、太陽の創造、ミトラ(弥勒)、目玉親父と合体している鬼太郎

  20、審判、復活、好ましい変化、24時間の意識の目覚め、実現、理論の終わり、直感の始まり

  21、世界、変換、無分別、困難な時、深淵、

  22、帰還、人生の王冠、絶え間なく動く十字


★上の1から22までの数字の意味を暗記して、日々、数字の意味を探求していれば、毎日与えられる数字の隠れた意味が頭に響く瞬間が来るだろう!



2、数字の意味を探求することが宇宙的シンボルの意味を獲得する基本である

★2014年4月16日に韓国旅客船が沈没した。この場合、

  4と16という数字の意味が瞬間に閃いた。

  【 16 】の意味は、【 塔、もろさ、目覚め、ショック、罰、落下、偽りの人生が崩壊し、新しい人生が始まる 】など。
16のタロットカードの絵がこれである

★日本のアパートには4号室がなく、欧米のアパートには13号室がないのは、4は死であり、また13は死神という意味があるからだ。しかし4はキングであり、13もキングの意味がある。4と13には【 死と再生 】という意味がある。

★一つの数字には一つの意味ではなく、様々な意味がある。上の1から22の数字の意味を暗記することが、数字の意味の基本となる。

★市役所に行ったとする。受付番号が【 823 】。これは8+2+3=13という数字と、1+3=4という数字で意味を判断する。

★一桁か?二桁の数字にすれば、1から22の数字の意味を暗記するだけで、自分に与えられる数字の意味の基本は解ることになる。

★12986という数字でも1+2+9+8+6=26。2+6=8。【 8 】という数字の意味で考える。


3、数字の23にとり憑かれた男


★小説家ウィリアムバローズの奇妙な体験。彼はハーバード大学卒業後、害虫駆除業者、私立探偵、バーテン、麻薬売人、泥棒、ポン引きなどの職を転々と代わり、自身の麻薬中毒体験を書いた「ジャンキー」でデビューし、「裸のランチ」で名声を得た小説家である。

★彼はある日、船の船長と知り合った。その船長は「私は23年間、船の運転で事故を起こしたことがない」とバローズに語ったが、バローズにあったその日、その船長の船は沈没して、全員が死亡した。

★バローズは沈没した船のことを考えていたその夜、ラジオから飛行機の事故が報道されたが、その飛行機が23便なのに気づいた。

★この日の二つの事故と数字の23の関係とは何か?をバローズは考え、数字の23の意味を探求し始めたのだ。

★以上の話はロバート・アントン・ウィルソン著「コスミックトリガー」のP79の記述からである。そしてこの話から創作された映画が「ナンバー23」である。

  23は日本ではニーサンという言葉で残っている

  13がコスミックな父(トーサン)→死と再生を司る鬼火。富。死神。

  23はコスミックな母(ニーサン)→我々を宇宙の叡智に導くシリウスナンバー

  33は黄金の子(三々九度)である。

 33は、△+▽のヘクサグラムをマスターした者。鬼門を通過した者。生命と叡智を獲得して、悪神セトを倒し、父を蘇らす者。山に芝刈りに行き、川に洗濯をして誕生した者。古代宗教でミトラ、弥勒、キリスト、アートマンと呼ばれる。

★北海道にある義経神社の黄金の義経像は33センチ。フリーメーソンの階級は33階級。イエス・キリストと坂本龍馬は33歳で死んだ。三十三間堂。三十三天。など33という数字にまつわる伝説や伝統的建造物は多い。

★人の名を呼ぶ時、「 山田さんのさんは三 」であり、「 山田氏の氏は四 」である。では三四郎の意味は何か?



4、シンボルの基本  


マル〇 → 数字の1、父、生命

バツ✖ → 数字の2、母、知識と知恵、反対の結合、力と叡智の結合

左 → 死

右 → 生命

△  → 火、生命力、死と再生、男、山、INRI、永遠の生命にさせる宇宙の父

▽  → 水、浄化、叡智、女、川、魔王としての宇宙の父

髑髏 → 死の恐怖あたえる存在、試練、宇宙の父である鬼、鬼門、イニシエーション、宝得る前の試練、再生のための死、未熟な精神の死、宇宙の父の魔王への変身

交差する二本の骨 → 母、叡智、再生、白と黒の戦い、二匹の蛇、性エネルギーの昇華

十字 → 男と女の合体による聖なる力、父と母の合体による聖なる力、数字の4、生命力、東西南北、春夏秋冬、王、縦と横の合体、男根と女陰の合体

卍  → 十字が時計回りに回る、創造、平和、充実、正月の三が日

卐 → ナチスのシンボル、浄化、再生のための破壊、大晦日、大掃除、

田 → 卐+卍

テスカトリポカ → 四次元にいる闇の神。煙に巻く者。ウルトラマンの怪獣&悪い宇宙人

ケッツアルコアトル → 羽毛の蛇。テスカトリポカを倒す者。ウルトラマンで表現される

聖杯 → 雷のように落ちた天啓(カバラ)を受取る器

ダイレクトノレッジ → 直接、「 世界の王 」から情報を得ること

扇が開く → クンダリニー(蛇)が覚醒してチャクラが開く。岩戸が開く


七つの惑星 → 一週間( 月、水、金、日、火、木、土 → これが正い順番 )、七つのチャクラ、七福神( 七福神にも順番がある。 )

オクターブの法則 → ドレミファソレシド、意志の曲がり、精神と七つの惑星と音階の関係

五芒星 → ★、ペンタグラム、火星から戦いの力を得る形、闇の力を防御する形、人間の5要素の形(魂・霊・エゴ・運命・肉体)

トーン記号 → 内部にある魂の動き、

次元 → 1次元は点。2次元は面。3次元は立体。4次元は時間、意識(霊)、5次元は永遠、魂

ナワール → 肉体のまま5次元に移行すること

幽体離脱 → 肉体を地上に置いて霊のアストラル体で四次元に行くこと

シャーマン → 目に見えない、太陽神、神々、精霊などと直接、交流する者

第一の死 → 肉体の死。魂と結びついた霊(心理)の次元移動

第二の死 → 転生輪廻の終わり、宇宙からの消滅

神秘の死 → 火の力により数字の6の意識が死に、数字の9の意識の誕生

性 → 1子孫繁栄の性、2快楽、3創造的な性(性エネルギーの昇華)

第二の誕生 → 108である宇宙の父と母と結びついた意識の誕生

牛の頭蓋骨 → 太陽神

切腹 → 首を切り落すのは【 太陽神と分離した意識の死 】。腹を切るのは【 太陽神を腹に収める、或いは、腹に太陽神が居たことを見せる 】

球体を持つ狛犬 → 目玉親父と結びついた鬼太郎、太陽神と結びついた者、ミトラ、ミロク、旭、油が注がれた者、玉と一体化した者、布袋様、

将棋 → シンボルの王様、この世界の構造。死と再生。ミトラ(鬼太郎)の世界。イニシエートの【 9 】、人間が神に成る道を示す、人間の全てを示す、人間の生き方を示す、この世界の秘密を表現したもの

チェス → 西の女の世界。女神の叡智をマスターするゲーム。88の母に帰依して33のヘクサグラムを獲得する。白い月と黒い月の戦い。

3の法則 → 父と母と子の三位一体、能動・受動・中和

父と子と聖霊 → 間違い。正い三位一体(トリニティー)は、父と母と子

クンダリニー → 意識の覚醒、仙骨の奥にいる三回転半のトグロを巻く蛇の覚醒、体内の女神の覚醒

クンダバッハ → 意識の眠り、目に見えないシッポ、黒い月に操られる意識

ハネムーン → 魂(太陽・黄金)と覚醒した叡智ある意識(白い月→霊)の合体

紅白 → 紅は太陽・魂・情熱。白は月の白い面・霊・純粋・智識がある冷静な意識。紅白は太陽(魂)と月(霊)の合体のハネムーンのシンボル

白い月 → 太陽の光を反射している意識(心理)

黒い月 → 太陽の光と分離している意識(心理)

左翼 → 太陽神を敵にして、必ず敗北する運命の者たち

右翼 → 太陽神に帰依する者たち、或いは、ニセの太陽神に帰依する者たち

白と黒 → 白い月と黒い月が人間の心理と性エネルギーに与える影響による人間の反応

ルシファー → ラテン語で、ルシは「光」、ファーは「与える」。光を与えるもの

サタン → ヘブライ語のシャターナが語源。意味は反対者。

デビル → 古代ローマの多神教の神々、という意味

アーリマン → ゾロアスター教の光の神であるアフラ・マズラに対立する闇の神のこと

7つのチャクラ → 7つの神経の中枢。一週間の7つの惑星に対応している。七福神、白雪姫の7人の小人で表現される。白雪姫はクンダリニー

転生輪廻 → あるときは男に生まれ、あるときは女に生まれ、また動物生まれたり、生まれ変わること(転生)。またそれを繰返すこと(輪廻)

般若のお面 → 叡智、黄金の二つの目と黄金二つの角は生命の木と智慧の木であり、白い肌は覚醒した意識(白い月)、ハネムーンから得る叡智

狸の置物 → 自由の女神と布袋様の合体、性エネルギー昇華秘法を表現する男根と杖、宇宙の父を腹に収める、グノーシスを左手に持つ

霊的妊娠 → 太陽神(宇宙の父)を腹に収める。狸の置物の腹。布袋様の腹。

黄金のコウモリ → 世界を逆さまに見る者、宇宙の父と母と結びついた者、真実を見る者

自分 → 自らを魂(太陽)、霊(月)、肉体(地球)に分ける

両腕を左腕を下に、右腕を上にXの形に交差する → 力と愛の合体、力と智慧の合体、活動する宇宙の母の力

バフォメットの頭から火を盗め! → テンプル騎士団の合言葉、【バフォメットはバアル、宇宙の父、世界の王、鬼、目玉親父、人間に試練を与え、人間を神にする存在】。死と直面した人間が、死の直前にバフォメットの頭上の火の中に入ることにより、6から9へ転換する

映画「007」 → 秘教的な映画。悪魔と戦い勝利することで生命の再生。美女との合体は叡智の獲得の表現。【 7 】は六道輪廻から解脱した数字

INRI → 火によって6から9に意識が変換して13である宇宙の父と合体する。ギリシャ語の新訳聖書のイエスの死(処刑)の時間は正午6時から午後9時。古代ユダヤは正午が6時だった。6とは宇宙の父と分離している数字。9は【 旭 】という漢字で解るように宇宙の父との合体の数字

結び目 → 日本の伝統芸術は「結び目」に凝るが、太陽神と「結びつく」ことが人間の目的だから

時計 → 時(歴史)の繰返しの表現。一番下の6は宇宙から孤立した獣人。一番上の12は宇宙の父と母と結びついた者

信者 → 真実を探求せず、妄想世界を生きる者たち

聖書 → 夜(闇)の神が創った呪われた書物

丸の中の八 → 丸は宇宙の父、八は宇宙の母

浦島太郎 → 亀を助けるとは内に居る太陽神と結びつくという意味。裏とは表の逆。亀(太陽神)と結びついた者だけが、異次元の竜宮城へ行ける。本当の平和は亀(太陽神)と結びついた者にしかこない

松竹梅 → 松は脳下垂体の近くにある松果腺、三つの竹はイダ・ピンガラ・スシュムナーの脊髄の3つのチャンネル、梅は性腺の性エネルギー

鏡 → 太陽の光と銀(白)色の月の合体、ハネムーン、魂(太陽に属する)と霊(月に属する)の合体、鏡に反射する宇宙の父、月、霊(心理)

ハムサムセン → 二重の重心

しめ縄 → 蛇神、上昇する蛇(クンダリニーの覚醒)、宇宙の母、シリウス、黄金の子ホルスを誕生させる女神イシス、性エネルギー昇華を援助する宇宙の母

門番 → 邪悪な力を入れさせない聖なるパワー

覆面 → 世俗の意識を捨てて、神と一体化する

スペインの闘牛 → 人を襲う猛牛は宇宙の父が魔王に変身した姿のシンボル。猛牛(魔王)を倒す闘牛士が宇宙の父と一体化したミトラのシンボル

鏡餅 → ミカンは太陽神。白い餅は白い月(太陽の光と合体の月)。ミカンと2枚の白い餅は、父と母と子の三位一体

相撲 → 丸の中の二人の力士の戦いは、丸の中の八。この世界の本質を秘教的シンボルで表現したもの

トリックスター → 一見、悪を行う者に見えるが、結果的に善を行う者

迷宮伝説 → 迷宮とは宇宙の母の女陰。ミノタウルスとは宇宙の父が魔王に変身したもの。アリアドネの赤い糸とは、真実を探求する情熱

神々の目 → 一つ目は宇宙の父の目で、死と再生の宇宙の父の目。二つの目は人間に叡智を与える、宇宙の母の目

盆踊り → 魔術の儀式から来ている。中心に火があり、男女が輪になるのは、魔術の儀式からくる

鮭をくわえる熊の置物 → 熊は太陽神。鮭は太陽神に帰還するミトラ

アイヌの父と母の置物 → 宇宙の父と宇宙の母

108の煩悩 → 宇宙の父の【 1 】と宇宙の母の働きの【 8 】と結びつくまでの苦しみ

三々九度 → ▲火と▼水の合体により【 旭 】の者となる。3回の三位一体

ダビンチのモナリザ → 背後の東洋の山水画風の自然景色で「宇宙の父」の【 1 】を描き、モナリザという女性で宇宙の母の【 2 】描き、モナリザの妊娠で【 3 】を描いたことで、数字の1(宇宙の父)・2(宇宙の母)・3(ミトラ)のトリニティー(三位一体)を描いた


桃太郎 → 山△と川▼の合体で【 旭 】の者の誕生。鬼退治とは【 世界の王との合体 】。三々九度を物語にしたもの

お焼香 → 世界の王(熱い火)との合体

溶かし(SOLVE)て固める(COAGULA) → 白い月の意識が「熱さ」により「溶けて」太陽神と結合して、その結合を強く固める。レヴィのバフォメットの絵の両腕に書かれる文字

ミケランジェロのモーセ像 → 二本の角のモーセ像は、モーセに偽装したバアル神像である

ツタンカーメンの黄金のマスク → 頭上の二匹の上昇する蛇は宇宙の母、宇宙的な叡智、黄金のマスクはイシスの秘儀によって誕生するホルス神

マントラ → 真言、思考の道具

スートラ → お経

クワバラ、クワバラ → クワバラとはカバラのことであり【 伝統的な叡智 】の意味。ユダヤの言葉。またカバラの意味は【 雷が落ちるような天啓を受取る 】である

カミソリの道、第四の道 → 聖なる道は世俗から離れる1肉体行(ファキール)、2修道院、3ヨギの道の三つ。第四の道(カミソリの道)は世俗の中に居て太陽神と結びつく

ヒットラー → タロットの12の「吊るされた男」。イシスの秘儀で誕生した黄金の子ホルス神

手相 → 左手の手相は転生輪廻の過去を表現し、右手の手相は未来

神社・仏閣 → 獣が神になるための方法を芸術的な建築物で残したもの。人体の中の宇宙の父と宇宙の母を建築物で表現した。性エネルギー昇華秘法を三次元的に体験する建築物

ユダヤ人 → 三次元的なユダヤ人は1ユダヤ教の信者、2ユダヤ人の母から生まれた者。四次元的なユダヤとはマヤやアステカで闇の神と言われたテスカトリポカであり、古代エジプトの悪神セト

鬼道 → 古代の【 世界教 】。古代の地球は鬼道しかなかった。神道と大乗仏教の原型

神棚の三枚のお札 → オシリス(父)、イシス(母)、ホルス(子)

大怪獣とウルトラマンの戦い → 大怪獣は実は宇宙の父。ウルトラマンは6から9に転換した超人。民主主義は6、ファシズム(太陽神への帰還運動)は9。大怪獣という宇宙の父と戦うことでウルトラマンが誕生する。太陽神の破壊と再生。数字の13の意味の「死神」と「キング」。

悪魔との契約 → 金のために悪魔と契約して魂を売り、「若さ」と「この世の栄光」を得るが、契約が切れた後に、全てを失い、破滅する

邪悪であり、かつ、神性な存在 → 宇宙の父(太陽神)

ろくでなし → 数字の6の人間で価値がない

シャンバラ → 地底王国アガルタの中心にある黄金の都市

49日 → 4は1+3で13と見る。13と9の組み合わせが49日である。

赤 → 情熱、太陽、魂

白 → 純粋、白い月、魂と結びついた霊(心理・意識)

黄色 → 知性

青  → 静かさ

? →  蛇の上昇、性エネルギーの昇華の経路、謎を解く知性、宇宙的な父と母と子の三位一体、謎を解く

! → 瞬間的な正い行動、父を一瞬にして解って行動する、世界の王に帰依する

虎 → 父と結びついた勇気ある知性の者、迷信に騙されないで積極的に真実を探求し真実を獲得できる知性、嘘を見破る大きな牙を持つ知性

牛 → 子を成長させる乳(雌牛)、障害であり課題(雄牛)、攻撃してくる存在(猛牛、魔王)、父、世界の王、人間の内部の世界の王、宇宙の母(雌牛)、宇宙の父(雄牛)

カルマ → 過去の悪業からくる災い

ダルマ → 過去の善行からくる報い

杖 → 性エネルギーの昇華、勇気と知識のある者、獣を克服して神に成った者の印

シッポ → 性エネルギーの消耗、怠惰からくる獣性、人間から獣への堕落

スピリチュアルという言葉を使う者 → 嘘のグノーシス(霊的知識)に騙されている者か?宗教詐欺師。ホンモノはスピリチュアルという言葉は使わない。




【 夢の中のシンボル 】


歯が抜け落ちる → 家族、または近い人の死、精神的な悲劇、病気、

山を降りる → 下降する、レベルが落ちる

弾丸 → 悪意ある考え

大便 → お金

天秤 → 聖なる正義

首切り → ある欠点の死

金・黄金 → 望ましい結果

真珠 → 美徳、価値ある教え

自然の景色 → 四次元で目が覚める

魚の泳ぐ川 → 健康優良

古びたハサミ → 陰口、批判

目 → 神々の監視

金星 → 愛

火星 → 戦い

木星 → 知恵とパワー

土星 → 死、隠された叡智

象 → 力

蝶蝶 → 解放された心理状態

ライオン → 勝利

ラクダ → 知恵

馬 → 知性、肉体、感情

蛇 → シリウスとのコンタクト、グノーシス(奥深い根本の智識)、母、善と悪の二元性(蛇の舌)

爬虫類 → 攻撃、悪夢、四次元にいる悪魔

龍 → 生命力

コガネムシ → 復活

ペリカン → 父からの贈り物

鶴 → 鬼門を通過した勇気と知識ある意識、ミトラ(弥勒)

鳩 → 平和

亀 → 永遠、宇宙の父

歩道橋、橋 → イニシエーション、困難を通過して高次元に行く


★コスミックな教えはシンボルの解釈が基本である。シンボルをより深く理解すれば宇宙の全てを理解することができる。カルトとはコスミックシンボルとは真逆に、教祖と信者だけの共同妄想世界。その共同妄想の世界にハマれば、肉体は存在しても精神は自殺したと同じだ。

★シンボルを深く理解できた者が鬼道のマスターであり、全ての宗教の根源を知る者となり、生命と知識を獲得した油を注がれた者である!

★数霊術の本は本屋に様々あるが、どれも難解すぎるのは作者があんまりシンボルについて理解してないからだ。鷲が書いた1から22までの数字の意味を暗記して、日々、数字の意味の理解をより深くしていけば、未知の次元に入る。実は、そんなに難解な世界ではない。

★日本はシンボルで満ちている世界。古典的なシンボルは全て自力で解読すること。そのために基本的なことを書いた。古典的なシンボルとはダンブラウンの小説にあるダビンチの絵の意味とか、日本の伝統の中にある三々九度の意味とか、しめ縄の意味とか、松竹梅の意味とか、大晦日の意味とか、正月三が日の意味とか。

★古典的でないシンボルとは日々起こっている事件とか、我々に降りかかる様々なことである。それを正確に理解できる者がグノーシスを得た者である。そして恐怖に打ち勝つこと。人間の生きる道は様々なシンボルで示される(将棋はシンボルの王様である)。シンボルの世界に入って、鬼の門に入っていく。鬼の門、それを鬼門という。鬼こそが実在のカミである。

★22枚の大アルカナのタロットカードこそがシンボルの入門だと鷲は思っている。








by xuzu9851 | 2016-07-18 18:12 | Comments(0)

次の都知事はやっぱり小池百合子か!wwwwww




ーーーーーーーーーーー
【本社・FNN合同世論調査】東京都知事選、全国的にも小池百合子氏が人気 有権者「関心ある」


「都知事にふさわしいと思う人」は元防衛相の小池百合子氏(64)が最多。ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=と、元総務相の増田寛也氏(64)=自民、公明、日こ推薦=が続いた。
ーーーーーーーーーーーー


★鷲はこれまで2回次の都知事選の予測をした。一回目は

 7月12日

  1位 小池百合子
  2位 鳥越俊太郎
  3位 増田寛也


 7月16日

  1位 鳥越俊太郎( 200万票前半 )
  2位 増田寛也 ( 150万から170万票 )
  3位 小池百合子( 100万から150万票 )



★しかしまだ7月31日まで13日ある7月18日である。現在の状況を見て
 現在7月18日の予測は

  1位 小池百合子
  2位 鳥越俊太郎
  3位 増田寛也

にします。wwwwwwwww






1、やっぱり現在の人間の個人的な能力としては小池百合子が抜けている!


★現在、2016年7月18日で増田寛也の都知事はなくなったと見る。都議連のドンの内田茂が応援しているというイメージが大打撃である。また、明らかな痴呆症の鳥越俊太郎は都知事になってはならない。しかし野党4党の支援と、知名度という点を考慮して、前回の7月16日は『 鳥越が次の都知事だ! 』と考えた。が情勢としては小池百合子がリードしている現実。これは都民が健全であるという証。



★鷲は7月12日の時は『 直観 』で小池百合子だと思った。次に東ハゲに影響され、さらに過去を考えて鳥越俊太郎だと思った。が、鷲の最初の『 直観 』が正しかったと思う膿~。



★創価学会婦人部だって小池百合子を応援しているというし、自民党の3割は小池百合子応援だ。都議連のドンである内田茂が指令する組織の命令は効かない。さて、鷲の都知事選の最終予測は、


 7月18日

  1位 小池百合子
  2位 鳥越俊太郎
  3位 増田寛也

 とします。7月12日の元に戻ったわけです。


これで最後の予測ですwwwwwww






by xuzu9851 | 2016-07-18 16:59 | Comments(0)

一億総玉砕の末路現象と天皇教の牢獄から出てきた鬼!




★日本会議の人々は古事記や日本書記を一度も疑ったことがない。だから戦前の日本人のように天皇を現人神だと信じている。しかし初代天皇は朝鮮半島からの侵略者であった金良琳であり、藤原氏とは唐から来た侵略者であり、大化の改新とは朝鮮半島の新羅で起きた「ヒドンの乱」のことだと解ったら、どうだろうか?



★さらに明治からの天皇教とはイエズス会が変身した姿と解ったら、再び、天皇を神のように崇拝できるだろうか?日本会議の人々は一度も、記紀を研究したことがないし、天皇の真実を真剣に研究したことがない。思考の怠惰者たちであり、単なる『 既成概念の信者 』にすぎない。



★イエズス会の宣教師や信者たちは殉教死することは「信仰の証」であり「誇り」にしていたらしい。だから日本全体がイエズス会天皇の信者に成った時に、「天皇陛下万歳と叫び、玉砕せよ!」ということになったのだろう。そして原爆が落ちた長崎と広島はイエズス会の聖地であった。また広島県の隣は山口県であり、山口とは長州であり、長州に日本で最初にイエズス会の教会が建てられた。



★今も日本の中、奥深く入り込んでいる『 右と左のイエズス会の正体 』を明らかにし、その辺を考え書いていきます。



なぜ広島と長崎に原爆が落ちたのか? ~ 原爆はキリシタンの本拠地に落ちたというのが真相か!?


天皇とは何か?







1、日本会議が支配すると再び1億総玉砕に向かうか?


https://ja.wikipedia.org/wiki/殉教

殉教(じゅんきょう)とは自らの信仰のために命を失ったとみなされる死のこと。キリスト教の歴史でよく用いられる言葉であるが、キリスト教以外の宗教でも見られ、宗教的迫害において命を奪われた場合や、棄教を強制され、それに応じないで死を選ぶ場合など、様々な形の殉教がある。なおキリスト教の一教派である正教会(日本ハリストス正教会)では殉教との語を使わず、致命(ちめい)・致命者の語を用いる。
ーーーーーーーーー

信仰のために死を選んだ最初期の例は古代のユダヤ教にみることができる。もともとユダヤ教は一神教であり、多神教全盛期の古代にあって特異な性質を持つ宗教であったうえに信徒に独特の生活スタイルを要求することから、ギリシャ化されてゆく世界の中で異質な存在として蔑視される傾向があった

ーーーーーーーーーー

しかし、自分の口から皇帝を神と認める言葉を出すことは、キリスト教徒にとっては重大問題であった。皇帝崇拝を拒んだキリスト教徒は、捕らえられて死刑に処された。こうして殺された人を、キリスト教徒は殉教者として信仰の証人とみなした。なお洗礼を受ける前にキリスト教への支持を表明して殉教することは「血の洗礼」と呼ばれた
ーーーーーーーー

日本では、個々の教義や態度が問題にされるのではなく、キリスト教徒であること自体が罪とされた。逮捕された者は、キリスト教を棄教すれば許された。しかし棄教を拒んだキリシタンは国外追放あるいは死刑に処され、しばしば拷問の末に残酷な方法で殺された。こうして、16世紀末から17世紀初めの日本では、イエズス会士など多くの外国人宣教師と日本人信者が殉教した
ーーーーーーーーーー



★日本会議が思っている『 日本 』とはあくまで幕末・明治維新からの天皇が現人神となった時代からで、天皇という制度が形骸化して、武士が支配し、キリシタンが潜伏し、多神教的なエロスの江戸日本までは至っていない。



★663年の白村江の戦いの後、朝鮮半島からの侵略者である新羅の王族・金良琳が列島を軍事力で支配し初代天皇(今の天皇歴42代文武天皇)となり、列島の国号を「 倭国から日本 」と変え、金良琳が建国したのが『 新羅の別号国家・日本 』だということを基本に考えている鷲にとっては、ごく最近の日本を日本会議は『 日本 』だと思っている、と感じている。まず第一に日本会議が思っている日本は『 英国に支配された明治の日本 』である。



★『 英国に支配された日本 』が正しいと思い、戦後の『 米国製の憲法 』は間違いだと言っているのが日本会議である。そして記紀を完全なる日本の歴史書だと妄信するあたりも、明治に侵略してきた英国の戦略に乗っているにすぎない。そして日本会議の発祥点が1966年、長崎大学の学園紛争の時『 長崎大学の≪成長の家の信者の学生≫ 』からということで、イエズス会の聖地長崎からということからも、イエズス会の匂いをプンプンと鷲は感じる。



★玉砕とは唐の時代に季百薬が書いた「北斎書」から来る言葉で、「瓦のようにただ無事に生き長らえるよりも、志のある男子なら清く玉と散って砕けよ」という言葉から来るものである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/北斉書


★しかしウソの神のために散って砕けるのは犬死と同じではないのか?拝金主義であり性的退廃者であった麻原彰晃のために散って砕けるのオウム信者たちは犬死であり、インチキ教祖を信じて集団自殺するカルトの信者たちこそが犬死であると鷲は見る。



★戦後、米国OSSの戦略のために天皇が象徴として生き残った。そして今のサヨクの時代の終わりに、再び、天皇崇拝の日本会議なる組織が自民党を操っている!彼ら日本会議は、(1946年1月1日に「人間宣言」した)、「人間天皇」のために玉砕する日本に変えることをを目指しているのか?彼ら日本会議が尊敬する作家・三島由紀夫を考えると、天皇のために玉砕するのが正しい!という美学が日本会議には確実にある。しかし明治からのイエズス会天皇教を見抜けなかった三島由紀夫は愚か者だし、国家から天皇のために玉砕を命じられた戦前の日本人は非常に悲惨な状況に陥った。



★明治からのイエズス会天皇教日本とは何か?それは秀吉のキリスト教禁止令から始まり、迫害され、殉教死し、江戸時代は潜伏した、キリシタンたちの怨念が創った国家なのかもしれない。だから太平洋戦争の末路は、殉教死したキリシタンのように、一億総玉砕の殉教世界に入ったのか?または、太陽神である鬼(カミ)が、ウソの神を信じる者たちは、ウソの神のための死ななければならない!という掟でも異次元でつくっているのかもしれない?それはまだまだ、鷲にとっては謎の領域である。






2、天皇教の牢獄の中から鬼が出てきて、アジアを欧米から解放させた!



★秀吉によってイエズス会の宣教師たちが追放され、キリシタンは弾圧され、地下に潜伏した。その地下生活のキリシタンが表に出現したのが、明治からの現人神天皇教だった。それはイエズス会の教会が最初に建てられた、長州からの逆襲であった。明治天皇からの天皇を信じるとはイエズス会の信者となることと同じ。そして末路は殉教死することになる。それが戦前の一億総玉砕現象だった。それが戦前の教訓である。



★そして戦時中、共産主義者は「赤狩り」のために弾圧されたが、戦後の日本は長くサヨクの時代となった。その現象が60年、70年の安保闘争。そのサヨクの時代が、ソ連の崩壊の後の1990年代の後半に終わり、日本会議という「長崎大学の≪成長の家の信者の学生≫から発祥した運動」が出てきて、今の自民党を操ることになる。



★以上が、ザビエルが来日した1549年から現代までの歴史を簡単にまとめたこと。



★さて、『太平洋戦争』は米国の術中にはまって真珠湾攻撃をし、イエズス会の聖地である広島と長崎に原爆が落ちて、昭和天皇が1946年1月1日に人間宣言した終わりを迎える。『大東亜戦争』は昭和天皇が人間宣言した後から始まった!と鷲は解釈している。『大東亜戦争』とはアジア民族が欧米の植民地から解放され独立するための戦いである。



★1975年4月30日に米国はベトナムに敗北するわけだが、この米国の敗北までが大東亜戦争であっただろう。または、今は「休戦中」であり、いまだ継続中とも思える。アジアVS欧米の戦い。



★そこで疑問に思うことは、天皇陛下が人間宣言した後でも、残留日本兵たちは、アジア各地に居残り、インドネシア、フィリピン、ビルマ、インド、台湾などを独立させる戦いをして、最後はベトナムを米国との闘いに勝利させる働きをしたが、この残留日本兵たちの精神は天皇教だったのだろうか?



★それは違うだろう。その謎を解くには、出口鬼三郎がなぜ?1924年にモンゴルに放浪に行ったのか?という謎の行動の解明で見えてくる。その答は、大陸に行った日本軍人たちは、日本での天皇教から離れ解脱し『 世界の王(鬼) 』という存在に動かされていたと鷲は見ている。



★鬼三郎は1924年2月下旬にモンゴルに突如行くが、それまでは第一次大本教弾圧により天皇教の牢獄の中に居た。つまり天皇教の牢獄の中から『 鬼が出て来た! 』という現象が、出口鬼三郎のモンゴル放浪であり、やがてその精神が大陸に渡った日本の残留日本兵に伝わり、アジア各国の民族解放独立運動を成功させたのである!



★イエズス会天皇教は鬼三郎を二度弾圧するが、それは太陽神である鬼を攻撃したことと同じであり、それゆえにイエズス会天皇教は、広島と長崎という日本の中のイエズス会の聖地に、鬼に操られた米軍によって、二発の原爆を落とされたのである。


ーーーーーーーーーーーー

補足


★今回は、日本という国の起源、天皇の起源、イエズス会、明治からのイエズス会天皇教、出口鬼三郎のモンゴル放浪の意味、天皇教の玉砕主義とイエズス会の殉教主義、広島と長崎に原爆が落とされた意味、太平洋戦争と大東亜戦争の違い、残留日本兵のアジア解放と独立のための戦い、など、日本の始りから現在までのヒストリー(カミの歴史)を簡単に書いた。鷲が考えている。



★現在のネットで初代天皇は金良琳と言っているのは、鷲一人なので、初代天皇・金良琳から現代までのヒストリーを語るのは、鷲の独壇場となっている。さて、竹田恒泰が蘇らせようとしているのは、明治からのイエズス会天皇教であるが、彼の父は2020年東京五輪に関わっていて、近くカネのために転落するだろうと予測している。



★神経が正常な人間はウソには反応しないものである。インチキ宗教にハマる人間は神経がダメになり何もかも解らなくなった者たちである。そしてインチキ宗教、カルトの末期は集団自殺が多く、また、自爆テロに向かわせる例が多い。それが欧州を騒がせるISの自爆テロ現象を理解する鍵である。



★『 歴史認識 』とは非常に重要である。歴史は繰返す。だから過去の歴史を真に学ぶ者は未来を知る予言者になれるからだ。しかし竹田恒泰のように、古事記や日本書記という偽書を妄信している者は何も解らなくなる。彼にかつてのオウムの広報の上祐を見るのは、ウソで日本人を洗脳しようとしているその姿勢にある。



★太平洋戦争と大東亜戦争は違う

  太平洋戦争 ☛ 日米の戦争

  大東亜戦争  ☛ 欧米に植民地支配されたアジアの解放と独立のための戦争



★太平洋戦争について、さらに突っ込めば、イエズス会天皇制を解体するための、鬼(カミ)が米国を操って仕組んだ戦争だと鷲は考えている。太平洋戦争にハマった日本人は、米国に勝つのが目的ではなく、いかに「天皇陛下のために立派に死ねるか!」が第一の目的となった。それがイエズス会の殉教死思想に憑依された現象だったということ。



★太平洋戦争の終わり、広島と長崎に原爆が落ちる。その地はイエズス会の聖地だと鷲が解った時、明治からの天皇制はイエズス会天皇教だと解ったのである。そしてイエズス会の最初の教会が長州に建てられたことが解ったことで、明治維新の長州革命とは『 イエズス会革命 』だと解った。



★鬼(カミ)は常にシンボルや暗号で教える。世界にある芸術作品や事件やあらゆることは、暗号であり、鬼(カミ)からのメッセージである。それをいかに解読するか!?解読してどのように行動するか!?それで我々の人生は決定するのである!






by xuzu9851 | 2016-07-17 11:24 | Comments(0)

次の都知事は鳥越俊太郎だな。その次の思考をしなければ!




★次の都知事は鳥越俊太郎だろう。前回、2014年の都知事選で、舛添は200万票前半。反原発の細川護煕と共産党支持の宇都宮健児が足して200万票くらいを獲得した。つまり4党統一候補だと、200万票は行く。今、自民党は増田寛也と小池百合子に分裂した。で機械的に考えて鳥越俊太郎である。人工知能も同じ計算をするだろう。



★次の都知事は鳥越俊太郎だと見て、次の思考をするのが良いだろう。1975年に石原慎太郎が最初に都知事選に出たとき、美濃部亮吉都知事に敗れたが、今回は、石原慎太郎の流れの自民党が野党4党の統一候補に敗れる!ということ。石原慎太郎が破れて、美濃部亮吉が勝つ世界に戻っていく。



★鷲のブログで2016年7月7日の「小池百合子とは何者か?2」で、小池百合子を語った時、鷲は小池百合子劇場の中にハマっていて、冷静な判断はできなかったが、冷静に考えると、次の都知事は簡単に解ってくる。土建バブル政治家型とは正反対の人物が成ると見る。それで鳥越俊太郎である。その辺を考え書いていきます。








1、インスピレーションを受けて行動する者は正しい!


★鷲はインスピレーションを受けて行動する者は正しい!と思っている。インスピレーション(直観)、それが神の正体である。今回の都知事選劇場を見ていると、小池百合子と鳥越俊太郎はインスピレーションを受けて行動した。二人の行動には意味がある。



★小池百合子の行動と発言に鷲は感激した時があったが、時間をおいて、冷静に考えると、彼女の行動は自公系候補を落選させるための行動であっただろう。小池百合子は気づかないだろうが。しかしそれで良いのだ。いつまでも自公の土建バブル政治家が東京都を支配することはできない。裁きの時が来た!ということ。



★あれだけ準備不足で出て来た鳥越俊太郎もインスピレーションを受けての出馬である。昭和15年生まれで、終戦の昭和20年には20歳でした!という発言は、すでにボケている!とネットでは言われているが、反石原慎太郎系であれば、誰でもいいのではないのか!と思っている。有名人でないと東京では当選しないが。



★小池百合子の受けたインスピレーションは自民党と公明党を敗北させるためのもので、鳥越俊太郎が受けたインスピレーションは、石原慎太郎の土建バブル政治を終わらせるためのものだった!



★鷲個人の感想では、鳥越俊太郎って、ジャーナリストとは思えない『 無知 』だと感じる。癌のこととか。しかしそれを都知事に求めてもしょうがないかもしれない。今の『 時 』の流れは、土建バブル政治家であった石原慎太郎の逆であるなら良い!ということだろう。鳥越俊太郎でよしだ。









2、2016年、東京都知事選予想


 1位 鳥越俊太郎( 200万票前半 )
 2位 増田寛也 ( 150万から170万票 )
 3位 小池百合子( 100万から150万票 )

 2016年7月17日の鷲の予想。



★上が今回の2016年7月31日の東京都知事選の鷲の予想。考え抜いたわけでなく、前回の2014年の都知事選を考えれば統一野党で200万は獲れるし、安部政権に対する反発もあるだろうから、この予想。東京都都知事は鳥越俊太郎となるだろう。しかし都知事は、なった後が大変です。猪瀬も舛添もなった後に大問題を起こした。



★ということで、鷲の予想はここで止まり。変えない。鳥越俊太郎都知事を予測することは誰でもできることで、そんなに難しくはない。2016年7月31日まで鳥越俊太郎が癌で死んでなければ、東京都知事になっているだろう!都知事としては第一声は、「私は昭和15年に生まれ、終戦の時は20歳でした」にしてくれwww



★自公が小池百合子一本に絞って戦えば、小池百合子都知事の誕生だったが、都議連の闇を暴こうとする小池百合子を都議連のドンである内田茂が嫌がり、自公の敗北となった!と鷲は見る。鷲にとっては既に2016年都知事選は過去形である。小学低学年の算数で都知事選は見えた!ということ。



★都知事になった鳥越俊太郎が「2020年東京五輪は中止!」とか「築地市場移転はしない!」と言い出せば、鳥越俊太郎を見直すけれども、今のところは、かなりボケている!というイメージしか鷲にはありません。



ーーーーーーーーーーーーーー

補足


★次の都知事選で当選は鳥越俊太郎!というのは小学生でもできる予想だ。難しいのは、マック赤坂が何位となり何票獲ることができるか?である。これは当てた者が選挙のプロである。マック赤坂より難しいの山口敏男が何位で、何票獲れるか?それを当てた者はノストラダムスとは言わないが凄い!( ☜ 次の思考ってこれかい!?)










by xuzu9851 | 2016-07-16 21:11 | Comments(0)

東京都の闇の正体




★都知事選が始まった。鷲が、今、注目しているのは、元東京都知事の猪瀬直樹の都議連のドンと言われる内田茂都議への批判。そして都知事選に出馬している元労働大臣の山口敏男氏の元総理・森喜郎への暴露批判記事。ついでに山口敏男とオウム真理教との関係。



★東京都の闇とは何か?『 創価学会 』『 都議連のドン・内田茂 』『 森元総理 』、これらの人物を改めて考え、東京都の闇の正体を考え書いていきます。






1、莫大なカネを生み出すための築地市場移転の闇



★築地市場という東京都の魚屋さんたちは今年2016年11月に豊州東京ガス跡地に移転する。これはどうしてだろうか?この答は簡単だ。築地市場は銀座の隣にある土地だからだ。



★築地市場の魚屋たちが移転する先は、豊州東京ガス跡地である。そこは日本最大の重金属汚染地である。それを東京都は御用学者を使って隠しているが、基準値の1000倍を超える発がん性物質が検出されている超汚染地帯である。癌は病気ではない!と言っている鷲の発言としてはおかしいが、異常に毒性の強い物質が発している土地だと言いたいわけで、一番、魚屋さんにはマズイ土地である。人間が食べるものを扱う土地としては異常にマズイ!



★石原慎太郎都政はひたすら「金が欲しかった」。銀座の土地の坪単価は1000万以上である。築地市場は銀座の隣。そして築地市場は7万坪も土地がある。魚屋さんたちがどっかに出ていけば7万坪の不動産商品が出現する。それは7000億から1兆4000億の商品の出現であり、また付随するカネはいくらになるのかわからない。『金の魔力にやられた者たち』が魚屋さんたちを追い出して不動産売買やその他でオイシイ思いをしたい。それが築地市場移転の真相である。あまりにも簡単な真相。



★石原都政以降、日本の中で東京都だけが東京再開発によるバブル経済。つまり東京都の闇は『 カネの亡者の闇 』である。その『 カネの亡者 』とは誰なのか?それを徹底的に追及しなければならない!






2、都議会のドンの内田茂都議とは何者か?


猪瀬直樹氏の内田茂氏批判止まらず 議員自殺に追い込んだと「口撃」も


【大暴露】猪瀬直樹氏が自民・内田茂都連幹事長を猛批判!「樺山卓司都議を自殺に追い込んだ。内田氏がイジメ」


内田茂都議


★都議会のドンは内田茂という人物だという。それは多くの日本人は初耳であったが、マスゾエ問題を追及する中で出て来た情報である。ネットに出ている経歴を見ると昭和14年3月15日生まれの77歳である。



★都立九段高校中退で1975年の36歳から千代田区の区議という公人になっている。そして現在は自民党東京都連幹事長の地位にある人物である。そして今は日本中から注目される人物。東京都議連の闇の中心人物という観点での。



★猪瀬直樹元東京都知事によると、2011年7月1日に自殺した自殺した樺山卓司都議は内田茂都議の『 虐め 』による自殺だという。樺山の遺書には


『 これは全マスコミに発表してください。内田を許さない!!自民党の皆さん。旧い自民党を破壊して下さい 』


と書かれていたのを猪瀬直樹はツイッターで写真撮影して投稿している。



★内田茂氏がドンだと言われるのは1975年の36歳から2016年の現在までの41年間、東京都の区議や都議で公人活動をしてきたキャリアから来るものだろう。しかし長年のそのキャリアには当然のように汚物が付着する。



★鷲は東京都政治とは創価学会が支配していると思っているから、内田茂氏と創価学会の関係に興味がある。創価票を貰った、麻薬票頼みの人物なのか?その辺の調査は簡単にはできないし、今は解らない。



★そして石原慎太郎がやった『 東京再開発と利権 』の関係に内田茂氏がどのように関わっているのか?そこに興味が湧く。かなりの匂いは日本人全体がかいでいるが、その徹底的な証拠はまだない。その辺はこれからだと思う。






3、東京都の闇の正体


★ズバリ東京の闇の正体の第一をあげれば『 東京の土地の値段が異常に高すぎること 』である。東京都の土地は日本のどこよりも値段が高い。だからこの土地を売ったり開発すれば莫大なカネ儲けができる。これが東京都の闇の正体の第一である。



★石原慎太郎がやってきたことはなんだろうか?それは全部「 カネになりそうなこと 」であるのだ。

 1、羽田空港国際線オープン
 2、新銀行東京
 3、東京五輪
 4、東京再開発
 5、築地市場移転



★そして福祉を切捨てにする。それは最初に都知事選を戦った相手の美濃部都知事が福祉を力を入れていたから、( 彼に都知事選挙に敗北した怨念で???)、その反動で福祉を切り捨てたとも思える。最近、石原慎太郎は究極の売国奴だった田中角栄を褒めるが、それはあたりまえで、田中角栄も石原慎太郎も究極の銭ゲバであり、土建屋政治家であり同じ仲間だからだ。



★元々、銀座の隣の築地市場の土地の再開発は田中角栄が考えていたことだ。今から43年前の1973年、その頃の田中角栄は絶頂で「日本列島改造論」を唱えていた。日本中で土建工事して、バブルのカネを生み出せ!という発想である。



★そして田中角栄は汐留を中心にして、芝、芝浦から銀座、築地などの350ヘクタール(350万㎡)再開発しようという大事業を打ち出していた。それが「東京都臨海地域開発計画」である。しかし田中角栄はロッキード事件で逮捕され、その計画は沈んだが、東京の景気が悪くなると、その計画が出てくるのである。



★そして1999年に石原慎太郎が都知事に成った時、田中角栄の土建工事によるカネ儲けを知っていたのだろう。すぐに築地市場移転計画を打ち出した。石原慎太郎と文学は何も関係がなく、彼の政治家としての姿勢は常に「カネ儲け」であり、師の田中角栄をマネした土建屋政治であるのだ。



★そして、今、築地市場を移転すれば坪1000万以上、7万坪あるから7000億から1兆4000億の不動産商品が誕生する直前に来ている!ということ。しかし魚屋さんたちが引っ越しをするのは、豊州東京ガス跡地という超重金属汚染地帯である。かなりヤバイ土地だ。カネの魔力に負けた者たちが築地市場を超汚染地帯に移転することを決めたのである。



★そして築地市場移転にはゴールドマンサックスが絡んでいる。この会社はロスチャイルドの会社である。魚を沖卸に売る会社のことを大卸というが、築地に7社ある大卸の株をゴールドマンサックスが買っている。ロスチャイルドも築地市場移転で金儲けを狙っているのだ。



★さて、東京都の闇の第一は異常に高い不動産である。だから東京再開発という名目で、すぐにスーパーゼンコンや大不動産屋が簡単に大儲けできる。東京再開発という名目で、莫大な泡銭が誕生するのである。その目的のためには福祉もスポーツ振興も待機児童問題もあらゆることを犠牲にする。東京都の闇の第一は値段が異常に高い土地とそれを利用する銭ゲバ政治家と無数にいる銭ゲバたちである!








結び


★今の世界の流れは、パナマ文書に英国首相キャメロンの名が書かれ、キャメロンは合法的脱税(タックスヘイブン☛租税回避地)をやっていることが英国民にバレて、結果、キャメロン嫌いから英国はEU離脱の投票をすることになった。



★パナマ文書を出した法律事務所「モサック・フォンセカ」はナチスとコネクションがあるというよりも、ナチスである。



★古来からカネ儲けだけのユダヤ人はある時期が来ると裁かれる運命にあることは知られている。セコイユダヤ人舛添も裁かれた。それは大衆に裁かれたように見えるが、鬼に裁かれたのである。



★今は東京都知事選の最中である。自公は増田寛也を応援し、野党4党は鳥越俊太郎を応援し、元防衛大臣の小池百合子は一匹狼で出ている。この3人の中の1人が都知事となるだろう。



★世界的な『 時 』を考えて、金儲けのユダヤ人ではなく、太陽神を蘇らすナチス的な人物がなるべきだろう。東京電力と深く関係して、岩手知事時代ファーストに乗っていた増田寛也はダメだろうwww



★東国原の予想では、鳥越俊太郎が都知事になる!と言っているが、それは当たりかもしれない。小池百合子を一時期、鷲は応援していたが、キャリアがあまりにも胡散臭いのである。マスゾエを徹底的に糾弾することよりも、石原慎太郎のような銭ゲバ体質と反対の人物が良い。



★鳥越俊太郎も昭和15年の時に生まれ、終戦の昭和20年の時は、20歳でした!と発言しているが、かなりボケている。そして癌検診はダメだ。「 癌は治療しないでホットケ 』が第一である。



★東国原の予想のように、1位は鳥越で、2位は増田で、3位は小池、だろうが、まずは、銭ゲバ石原慎太郎の反動の人物としての、ボケているが、鳥越俊太郎でしょうがないかもしれない。現実を受け入れよ!東京都民!wwwwwwww











by xuzu9851 | 2016-07-15 14:38 | Comments(0)

天皇とは何か?




★今日の朝刊の1面は「天皇陛下生前退位」という記事である。さて、天皇とは何かを簡単にカル~ク書いていきます。最近は毎日ブログ更新してますので、そんなに毎日毎日、深く深く掘って書くことはできないのでwww 鷲が基本的に思っている、そして、今まで書いてきた天皇論をカル~ク書いていきます。


天皇陛下 「生前退位」の意向示される









1、古事記や日本書記を妄信することがダメ


★天皇について語る時、第一の前提として古事記や日本書記を一字一句妄信して語るテレビに出ている自称明治天皇の玄孫の竹田ナントカとかいう人物がいるが、バカだと思う。第一に古事記や日本書記に真実が書かれているのか?記紀の真贋の探求から始めないとならない。日本にはワニはいないのに白兎はどうしてワニの背を渡って向こう岸に行ったのか?これは日本のお話しではなく、ワニの居る南の国の話では?と。



★国の歴史とはどこの国でも偽造や捏造をしているものだ。それは古今東西。いつの時も権力の都合の良い歴史しかない。歴史は偽造されている!それを常識としなければならない。そこで率直に言えば、古事記や日本書記は聖書と同じく、改竄と捏造の書物であり、元型はとどまってないほどの文章ではないのか?と鷲は思っている。



★日本会議が神聖だと思っている現人神の天皇という存在は、『 明治維新という英国が日本を侵略した時の英国の産物 』にすぎない。幕末は1853年から1868年である。その時、隣の清(中国)を見てみれば「太平天国の乱(1850年から1864年)」の時代であった。



★日本の幕末は清(中国)で起きた「太平天国の乱」の時と同時期であった。幕末と太平天国の乱を比較すると見えてくるものはかなりある。つまり当時の英国は、清(中国)には太平天国というカルトで侵略し、日本においては長州を手下にして日本奪取ための革命を起こしていたと。



★太平天国の乱は失敗したが、日本で天皇教という新興宗教を興すことにより、英国は日本を植民地にすることができた。ロンドンに留学した長州の5人、その中の伊藤博文を英国の手下の代表にして。



★清で起きた太平天国の乱はイエスキリストの弟と称する洪秀全が自称メシアのカルト。が失敗した。しかし日本は現人神天皇というメシアを英国ロスチャイルドの知恵(か、イエズス会思想)で起こし、1946年1月1日に「人間宣言」するまで、78年間も日本人の精神を支配した。





2、戦後の平和的な象徴天皇制は米国OSS(戦略情報局)の産物


象徴天皇制の起源


★CIA(中央情報局)の前身をOSS(戦略情報局)と言う。太平洋戦争(1941年12月8日から)の半年後のOSSの1942年6月の文書で戦後日本の象徴天皇制の構想は書かれている。つまり戦後の象徴天皇民主主義は米国OSSの産物だったということ。



★そのOSSの文書は米国国立公文書館に行けば、今、誰もが見ることができるだろう。



★明治維新で日本は英国に支配されたが、昭和維新で英国とつながる政財界の要人は暗殺され、戦後は米国OSSの構想の象徴天皇制民主主義に日本はなった。そして米国OSSが創作した、象徴であり反戦平和主義の天皇の世界で今まで日本は71年間やってきたということである。






3、朝鮮半島からの侵略者が、列島を侵略し、新国家の日本を建国し、初代天皇となった!


★天皇について多くの人が自由に発言できないのは、天皇の真実の資料を抹殺したからである。権力者が歴史を捏造する時、真実の歴史が書かれる古文書を全て燃やすことは古今東西の歴史で行われる。



★天皇について多くの人が語れないのは、単なる「 情報不足 」だという一点である。



★そして明治天皇の玄孫だという自称する竹田ナントカがバカ発言をしている。彼の言う天皇は全て間違いである。彼の天皇以外の発言は聞くに値するものがあるが、オウムの上祐と同じく、天皇教で日本人を再び精神支配するためにテレビに出ていると鷲は見る。



★鷲が得た情報では初代天皇は新羅の王族であった金良琳である。彼は42代文武天皇。663年の白村江の戦いの勝者が新羅と唐だが、新羅の王族の金良琳が列島を侵略し支配し帝王の意味である天皇だと宣言し、初代天皇となり、列島に「 日本 」という国号の新国家を建国した。「 日本 」という国号の新国家を建国したのは金良琳である。新羅は「シラギ、シンラ」と発音するが、それはボルネオ語のシラヒースという「日の出るところ」という意味の言葉からくる。シラヒースというボルネオ語が「シラギ、シンラ(新羅)」となり、シラヒースという言葉の意味(日の出るところ)から日本という国号になった。670年頃誕生した新国家「日本」は、新羅の別号国家であり、『親』である新羅の『子』の国として誕生したのである!



★そして唐から列島に来た者たちが藤原氏となった。新羅天皇より唐から来た藤原氏の方が力が強く日本国を支配した。天皇より藤原氏が強かったことは今の日本史でも言っていること。その意味は、唐という国の方が新羅という国より強かったからだ。663年の白村江の戦いの後に列島を新羅天皇と唐から来た藤原氏が支配したが、実質は、藤原氏が日本を支配する。つまり倭国が破れた後の列島は、唐が侵略し支配したのである。これが歴史の正解だと鷲は思っている。



★天皇歴の41代までの天皇は朝鮮半島の王族史を土台にした創作歴史である。架空の天皇たちの創作歴史である。実在の天皇は42代文武天皇、金良琳から始まる。今でも初代天皇が神武天皇だと信じているのは、日本の歴史学会でさえいない。今の日本歴史学会は神武天皇は神話の世界だという解釈。しかし今の天皇歴の初代から41代までは朝鮮半島の王族史をネタを下敷きにして書いた創作天皇歴だというところまでは来てない。



★天皇に北朝と南朝があるのは、

   北朝 ☛ 新羅系天皇

   南朝 ☛ 百済系天皇

   の分け方である。これも日本の歴史学会では認めてないが、日本の歴史学会は根本が間違っているのでしょうがないだろうwww



★初代天皇は663年の白村江の戦いの勝者の新羅の王族である金良琳(42代文武天皇)。しかし50代天皇の桓武天皇は百済系の王族で、クーデターを起こして日本列島で初めて百済系天皇になる。そしてこの桓武天皇が『 古事記、日本書記、続日本紀、新撰姓氏録、万葉集 」などの偽造文書群を揃え、我こそが日本古来から伝統がある天皇であるとウソの書で騙した。そのことが今の日本人まで騙す力の源になっている。



★北朝天皇とは朝鮮半島の新羅から来た者たち。そして朝鮮半島からの侵略者であった。そして南朝天皇とは朝鮮半島の百済からの亡命者である。朝鮮半島の戦争である663年の白村江の戦いで百済が敗れて、列島に逃げて来た者たち。そして白村江の戦いは今の教科書日本史では書かれてないことが多くある。倭国が破れた後、列島は、新羅天皇と唐から来た者たちの藤原氏が支配したのである。そして実質は唐(藤原氏)支配であった。









4、天皇の世界に深く入り込む新興宗教


SGIのブラジル式典に参加する皇太子



★初代天皇の金良琳から始まり、武士の時代では形骸した制度の天皇となったが、明治維新から78年間は新興宗教天皇教で日本人の精神を支配した。そして「天皇陛下万歳」と叫んで玉砕していく日本人を多く輩出させた。天皇陛下万歳で死んでも1946年1月1日に天皇は人間宣言しているわけで。現人神ではなく、ウソの神のために多くの日本人は玉砕したのである。



★さて天皇の生前退位ということで次の天皇が問題になるわけだが、現皇太子はSGIのブラジル式典に参加するほど創価学会とは深い関係にある。しかし大室寅之裕天皇(明治天皇)こそが新興宗教天皇教の始りなのでそれもしょうがないか?



★また明治からの天皇教は実はイエズス会のキリスト教が変身したもので、本質はイエズス会であると鷲は見ている。だから原爆は広島と長崎というイエズス会の聖地に落ちたし、長州(山口)とはイエズス会の最初の教会が建てられたところ。長州製品の新興宗教天皇教は実はイエズス会天皇教であったのだ!「天皇陛下万歳」と玉砕するのも、殉教死することを誇りとするイエズス会思想から来たものだろう。



★問題は再び「 ウソの現人神のために玉砕する世界に日本は再び戻るのか? 」ということである。安部政権は戦前に戻そうとしているが、それは上手くいくのか?今回は現皇太子とSGI(創価学会インターナショナル)は深い関係にある!という指摘だけで終わりにしたい。













by xuzu9851 | 2016-07-14 20:14 | Comments(0)

「吊るされた男」について





タロットの12の「吊るされた男」


★タロットの12の「吊るされた男」の代表的な人間はアドルフヒットラーである。戦後、彼に世界中から罵詈雑言が投げつけられ続けた。しかし不思議なことに世界の話題の中心に常に彼がいる。それは今も。それはどうしてなのか?タロットの12のカードの「吊るされた男」を考え書いていきます。





1、「吊るされた男」とは何か?


吊るされた男


イエスキリストの処刑像


★「吊るされた男」の絵は、キリスト教徒が崇拝している「イエスキリストの処刑像」と同じ意味がある。そして、イエスキリストの処刑像はキリスト教の独占所有物ではない。あの処刑像がタロットカードになると「吊るされた男」に変わるのである。なぜ?「吊るされた男」や「処刑された男」を古来から人々は崇拝するのだろうか?犯罪者崇拝か?



★犯罪者崇拝なわけがない。この「吊るされた男」や「処刑された男」が太陽神と結びついた者のシンボルであるだ。それはなぜか?この質問にはキリスト教徒は説明できない。約1700年間の妄想を信じているのがキリスト教徒であるから。信者という精神レベルで止まり続ける限りは、何も理解することはできない。



★「吊るされた男」の一つの要素は、世の人々に罵詈雑言される人間である。世の理解を得ることができない男である。しかしジワジワと偉人であることが解ってくる。「吊るされた男」の代表的な人物はアドルフヒットラーである。



★太陽神と結びついた者を漢字の一語で表現すれば『 旭 』である。『 旭 』という漢字は『 九 』と『 日 』の合体。太陽神と結びついた者が数字の『 9 』の者であることを表現している。



★ではどうして『 9 』の者は「吊るされた男」や「処刑された男」で表現されるのか?それは世界観が逆であるからだ。仕事をして、ごはんを食べ、結婚して、子孫を残す。数字の『 6 』の人間にはそれが人生の全てだ。



★しかしカフカの「変身」では、そのようなことしか考えない人間は「毒虫に変身」して「家族から捨てられる」という予言的な小説で描かれ、また「審判」では「ある日、突然、理由の解らない罪で逮捕され、犬のように殺される」という小説で描かれている。



★数字の「 6 」のみで生きる者は、ある日突然、毒虫に変身して、全てから捨てられるか?ある日突然、全く理由の解らない罪で逮捕され犬のように殺される運命である。それは世の人々を観察していれば解ること。カフカの小説の内容は正しく真実が書かれている。カフカの小説が今も重要なのは「 6 」の真実を描いているからだ。



★「吊るされた男」は『 6 』の世の中にいながら『 9 』の存在である。だからさかさまの人間として表現されている。黄金バットの歌に


  黄金バット

  ♪コウモリだけが知っている!♪ とある。



★コウモリはさかさまの姿で木に居る。そして黄金のコウモリは世界の全ての出来事の本質を知る者のシンボルでもある。多くの人々は悪神セトの世界の『 6 』の世界にいるが、イシスの秘儀で誕生する黄金の子ホルス神は『 9 』の世界にいる。「吊るされた男」は『 9 』である。「吊るされた男」は太陽神オシリスと結びついた黄金の子ホルス神であるのだ。



★そして戦後71年間の代表的な「吊るされた男」はアドルフヒットラーなのである。それはジワジワこれから解ってくるだろう。


『 吊るされた男 』とは


  1、太陽神と結びついた『 9 』の者

  2、「 6 」の世から罵詈雑言を投げつけられる存在

  3、ジワジワと偉大さが広まり「 蘇る 」存在


ーーーーーーーーーーーーーー

補足


★仕事をして、ごはんを食べ、女性とつきあい、結婚して、子孫を残す。それが数字の「 6 」の全人生だが、太陽神はそれを許さない。「ある日、突然、毒虫になって全てから捨てられる」とか「ある日、突然、逮捕され、犬のように殺される」ことは日本では普通の出来事である。



★ある日突然「3,11」がやってきて全てを失う。ある日突然「熊本大地震」がやってきて全てを失う。その他、交通事故、通り魔、チン子切り魔、医者に癌だと宣告されること、様々あるが、鬼である太陽神は「ある日、突然、『 6 』の人間を裁く!」ということをする。



★カフカがインスピレーションを受けて書いた作品は日本では普通の日常に起きる世界である。



★カミュが処女作「幸福の死」や「異邦人」で本当に書きたかったことは「吊るされた男の≪幸福≫」だっただろう。しかし彼は文章でインスピレーションを描くことが下手糞だったと鷲は思う。「吊るされた男」のイメージはカミュの作品(幸福の死や異邦人)では読者には起こらず、彼の作品を通して「吊るされた男」のイメージは世界には広まらなかった。彼の異邦人は単純な悪漢小説と受け取られた。しかし彼は ~ インスピレーションを文章で描くのが下手糞なのに ~ ノーベル文学賞を受賞した。カミュに感じることは太陽神からインスピレーションを受けたが、彼の思想力の未熟性。彼の思想的努力の不足。そして彼の交通事故の死こそが、カフカの「審判」を思い浮かばせる。



★「吊るされた男」とは何か?これを考え抜くことで「吊るされた男」に近づいていくだろう。この絵は簡単には解らない。太陽神が地球人に与えた「重要な謎の一つ」である。しかし96%の人間は「吊るされた男」を考えない。だからカフカの「変身」や「審判」の主人公となり人生を終わるのである。










by xuzu9851 | 2016-07-13 13:57 | Comments(0)

都知事選について




★2016年7月12日に鳥越俊太郎が立候補宣言したことで、都知事選は、小池百合子、増田寛也、鳥越俊太郎の3人の戦いになった。鷲の当選予想順位は


  1、小池百合子
  2、鳥越俊太郎
  3、増田寛也


 で 都知事は小池百合子になるだろう!と見ている。その辺を書いていきます。







1、世界的な極右の時代にサヨクは都知事にはなれない!


★さて世界的な今の政治の流れを考えてみよう。フランスは極右の国民戦線のマリーヌルペンが2017年の第一の大統領候補である。そして英国のEU離脱の力の源は英国独立党にあった。そして移民排斥のトランプが米国に旋風を起こしている。



★デーブスぺクターに思想支配されている日本のマスコミはユダヤマスコミだから、真実を報道することはできない。常にユダヤ報道である。しかし世界の現象から見て流れは極右であるのは明白。戦争が悪く平和が正しい!その考え自体が否定される時代だ。戦争より悪いことが平和の名の下に起こっているから。



★戦争とは何か?を考えないで池田大作の定番のスピーチの「世界平和」という魔語を信じているのが今の多くの日本人。そしてそれが「うす~いサヨク日本人」だと解る。それらの者たちは惑星の力によって否定されるのである。時は止まらない。常に同じことを言う者たちは否定されるのである。常に学ばなければならない。



★世界的な『 極右 』の潮流の中で、サヨクの増田寛也とか鳥越俊太郎はダメだろう。彼らは、今、の人間でない。『 過去の信仰の中で生きる 』の者たちだ。で、結論は元防衛大臣の小池百合子が『 時 』に適っている!と鷲は思う。






2、癌に騙されて、さらにサヨクの鳥越俊太郎はダメ!


★癌というのは病気なのか?鷲はそうは思ってない。現代医療創作のウソ病気が癌だと思っている。癌検診しなければ癌という病気は存在しないと思っている。癌で死ぬのではなく、現代の癌治療法で死ぬのだ。



★医学は三種類ある

  1、西洋医学
  2、東洋医学
  3、神霊治療


★古代は神霊治療が中心だったが、今は神霊治療を否定し、180度転換した西洋医学が正しいと思っている。それは今だけのこと。そして『 癌 』という魔物が出て来た。これに殆どの人間が騙され、どんな金持ちも『 癌 』だと宣言され癌治療によって苦しみながら死んでいく。



★近藤誠氏のデビューしたあたりから、鷲は彼の本を読んでいるが、癌は病気ではないと確信している。現代の医者はかつてのオウム真理教の信者のようなもので、正しいと思っているが、現代魔医学信仰の信者にすぎない。



★現代の西洋医学を万能だと思っている者が愚かであるのだ。その点から見て4度も癌手術をした鳥越俊太郎は愚か者である。癌検診をして医者に癌と言われて「こんなものはウソだ、癌は病気でない!」と笑っていれば知性ある人物だと言えるが、鳥越俊太郎は癌信者にすぎない。



★癌信者であり、いまだにサヨクの鳥越俊太郎は今の都知事には向かないし、シールズや石田純一レベルの愚かなタレントにすぎない。それは今日の内容のない記者会見をみてもわかる。鳥越俊太郎が都知事になってはダメだと鷲は思う。






3、都議会の正体は創価学会である!


★安部総理の自民党は谷口雅春思想の日本会議が内部に食い込んだ右翼であるのに、東京都の自民党はサヨクである。それは増田寛也というサヨクを担ぐあたりで解る。なんで東京都の自民党はサヨクなんだろうか?



★それは鷲の推理でいくと東京都の自民党議員は創価票という麻薬票で当選した者たちの集合体ではないのか?と予測する。創価票は麻薬票だと言われる。創価票で簡単に議員になれるが、逆に創価票がなければ自力では議員にはなれなくなる。で、創価学会の奴隷になる東京都の自民党議員という現象が起きる。まさにそれが都議連の闇ではないのか?



★創価学会は東京都知事選が大事だ。それは宗教法人の認可を受けたのは東京都だったからだ。さらに理由があるかもしれないが、第一は創価学会の宗教法人の認可の問題が東京都にあったということ。







結び ~ 世界的な流れから見て次の都知事は小池百合子!


★今回の都知事選を見れば


反都議会 ☛ 右の小池百合子、

親都議会 ☛ 左の増田寛也


都議会に対して、反でも親でもないのが鳥越俊太郎



鳥越が出たのは反都議会だと鷲は最初に思ったが、鳥越は反都議会でも親都議会でもないと記者会見で語っていた。要するに何も考えてない。彼の話は石田純一レベルの「あんまり考えないで都知事に立候補」だと感じる。反安部政権のみでの立候補。それ事態が東京問題からズレてる。すでにジャーナリストの感性を失っている。東京都はもの凄い問題が山積みなんだから。



★世界の潮流を見れば、政治は極右である。また反ユダヤ主義である。日本での反ユダヤ主義は、実は反創価学会である。創価学会はユダヤ教が偽装したものだ。それが本質。



★鳥越俊太郎は会見を見る限りは、マスゾエ問題を無視して、安部政権の憲法改正のみに危惧を抱いて立候補したようだが、東京都知事選は『マスゾエ問題』を土台としなければならない。その意味で鳥越俊太郎は全くズレている。1930年代の繰返しの、今、サヨクは弾圧されることはあっても、栄光を得ることはない!









by xuzu9851 | 2016-07-12 20:48 | Comments(0)