サーティンキュー

<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


今の世界を「ダンテの地獄偏」と「タロットの16」で読む!








数字の意味




タロットの16


★ボブディランがノーベル文学賞を受賞する気になっているので、やっぱりボブディランは糞野郎だった!と世界の多くの人が思っただろう。彼の若い頃、♪♪ 爆弾をつくる、お前さんたち、この糞野郎!♪♪とか歌っていたボブ・ディランはダイナマイトを創ったノーベルの賞を否定すれば英雄となれたが、やっぱり偏差値28のシールズのレベルの人間だと解ったwwwww



★さて、今、ダンブラウンの作品の「インフェルノ」が上映されている。ダンテの神曲の地獄編だが、なぜ?今、14世紀文学なのだろうか?ダンテの神曲には今の世界でも通用する普遍的な価値観が書かれているからだ。ダンブラウンの本はシンボル解読の入門書である。



★彼の作品は以下、

パズル・パレス(Digital Fortress, 1998年)

天使と悪魔(Angels & Demons, 2000年)

デセプション・ポイント(Deception Point, 2001年)

ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code, 2003年)

ロスト・シンボル(The Lost Symbol, 2009年)

インフェルノ(Inferno, 2013年)


★上のように彼の作品のすべては、シンボルの解読がテーマである。シンボルを正確に解読することが「太陽系住民になる絶対的な条件!」であるのだ。さて法律というものがある。弁護士になるには、難解な司法試験に合格して司法修習生となり数年間の研修を得てなれる。しかし日本の法律は韓国や中国や北朝鮮といった近隣国にも通用しない。



★司法試験に合格して弁護士になっても、その仕事は日本限定である。日本の法律は日本にしか通用しない。しかしシンボルは違う。もちろん六殺しされるロクデナシには何もわからないが、数字の1の意味は、韓国でも北朝鮮もアフリカでも火星でも金星でも冥王星でも同じであるのだ。



★同じであると断言してもそれは数字の「 8 」のレベルに達した者同士の世界であるが。人間にはロクデナシもいれば賢者もいる。けしてすべて平等ではない。そして自由はこの世にはない。自由という言葉は政治用語であり、現実の世界にはない概念である。



★数字の「7」の意味は意志の勝利。数字の「2、8、11」の意味は宇宙的な叡智・正義・力の獲得の意味である。シンボル解読が正確にできる者が数字の「2、8、11」の女神からの贈物を得た者である。将棋の香車は太陽神へ帰依する意志のシンボルであり、桂馬は叡智のシンボルである。ダンテのインフェルノが復活するのは、その中に普遍的な叡智があるからだ。今回は、【ダンテの地獄編】、【タロットの16】を中心に世界を読んで書いていきます。












1、シンボルとは何か?



数字の意味





★シンボルとは何か?それは太陽神からのメッセージである。太陽神が地球人に与える≪ 形 ≫によるメッセージであると言える。シンボルはあまりにも身近にある。散歩すれば犬や猫やカラス。その身体の形や色こそがシンボルである。一週間は月火水木金土日、この7つの惑星もシンボル。文字もシンボル。記号もシンボル。数字はもちろんシンボルである。全てに意味がある。



★現在、世界をリードするシンボル解読書を書く者の代表がダンブラウン。彼の本はダビンチコード以来、常に世界的大ヒットをし、必ず、映画化される。彼がシンボルの解読の世界に多くの人々を導く導師として太陽神から選ばれた者!と鷲は考える。



★我々が肉親から習うこと、学校の先生から習うこと、会社の先輩から習うことはけして「神々の世界に入る道」ではなく、身体的に生きていける銭儲けの方法のみである。それではカフカの「変身」の主人公のように、六殺しされる数字の「六」で人生が終わってしまう。六で終わった人間は人類の96%より上のパーセンテージであろう。



★人類の96%の意識は眠っている。それはシンボルの意味が全く解らないからだ。シンボルが全く分からない!ということは神々の道がない!という状態。シンボルの意味は誰も教えてくれない!と誰もが思う。がそれは違う。実は誰でも簡単に買えるダンブラウンの本のように、シンボルの解読という神々の一員に成る道は常に我々に開いている。




★鷲の年代のシンボル解読の入門書は五島勉著「ノストラダムスの大予言」であった。あの本が日本で大ヒットしたこと、それは太陽神がそのように仕向けていたのだ。それは今のダンブラウンの本のように。ノストラダムスの大予言はそれなりに使命を果たした。それは、今、あの本を中一の時に読んだ鷲がシンボル解読の重要さを非常に理解し、これからシンボル解読の道を開こうと思っているからだ。




★まずシンボル入門の第一を言えば、シンボルを解読できない人間は数字の六であり、いずれ六殺しされる運命である!ということ。人間に誕生した目的は、「太陽神」と「結び」ついた「 9 」の者に成ること。それが空海が唐から持って来た両界曼荼羅の意味であり、人間の目的。9に成れない者は、太陽神の黒い面に、六殺しされる運命だ!ということ。











2、ダンテの神曲の復活のためのダンブラウンのインフェルノ



ダンテの神曲



★ダンブラウンの本の役目は古典がなぜ古典として現在に残っているのか?それを多くの人々に思考させることだ。彼の「ダビンチコード」の世界的な大ヒットによって、改めてレオナルドダビンチの絵の謎に世界中から興味が注がれた。ダビンチの絵は単なる絵ではない。あの絵の中には深い意味が隠されている!と。




★古典の真の意味の探求へのキッカケ。それが彼の物語の役目である。ダンブラウンの結論が正しくても、間違っていても、どちらでも良いことだ。1973年に日本で大ヒットした「ノストラダムスの大予言」の中のノストラダムスの四行詩の五島勉の解読は間違っていたが、あの本により、宇宙的な暗号を解く者が増えることが目的だとしたら、あの本は成功であったのだ。




★さて今回はダンテの神曲だが、これが世界の文学の中で古典中の古典である。シェークスピアの作品と並ぶものである。改めてウィキペディアであらすじを見ると以下のように感じた。

1、地獄、煉獄、天国とは三段階は人間の生き方の過程である
2、地獄の9段階の「9」と地獄の意味は、9に成ることへの障害を地獄世界で表現している
3、地獄偏の1から7まではキリスト教道徳の善悪で今は意味はない
4、地獄偏の8と9の世界が重要である
5、天界の構造の月水金日火木土の並び順が正式である




★ダンテの神曲の地獄が9段階あるのは、数字の「9」の真の意味と関係がある。地獄偏は数字の「9」に成ることへの障害を書いているのだが、1から7は参考にならない。その世界はダンテの居た頃の彼の世界のキリスト教道徳から来ているからだ。今の世界にも重要な意味があるのは8段目の「偽善者」の世界と9段目の「裏切り」の世界である。




★8段目の地獄は政治家や宗教家などの偽善者が堕ちる世界である。その中に注目するのは「神聖なものをカネで売ったことへの罪人」の概念があること。今日の世界で言えば「霊感商法」というもの。地獄の8段目は、占師、魔術師、偽善者、謀略者、詐欺師が堕ちる世界であるが、この部分は非常に参考になる。精神的な価値を商売にしている者が堕ちる世界、という現代的解釈で。8段目には売文家なども入ってくる。




★9段目の「裏切り」は肉親、祖国、客人、主人に裏切った者たちが堕ちる世界だが、大事なことは、我々の中の魂を裏切った者が一番最下位のこの9段目の地獄に堕ちるということ。カネのために悪魔に魂を売った者が堕ちる地獄が9段目!ということで鷲は解釈してきた。




★そして天界の構造の中で、月水金日火木土という順が出てくるが、これが正しい一週間の順番なのである。今の月火水木金土日は実は間違いで、正しくは月水金日火木土の順である。これは人体構造のチャクラの順番が月水金日火木土であるからだ。











3、タロットの16の時代と稲妻!







タロットの16



★今の世界はタロットの16のカードの中に入っている。タロットの16を見ると二つの要素をあることが解る。塔から堕ちる人間と稲妻である。

 タロットの16のカードの二要素

  1、塔から堕ちる人間

  2、塔を破壊する稲妻



★ナチス親衛隊をSSと云ったが、彼らのシンボルは髑髏とルーン文字シッグの組合せであった。このルーン文字シッグが「稲妻」の形をしている。1930年代のナチスと日本の関東軍は「稲妻」の存在であったのだ。稲妻だからナチスはユダヤ人を弾圧し、関東軍は国家転覆を企てて満州国を建国した。今、ナチス・関東軍・満州国、その真の意味を日本人の誰も解っていない。




★今は1930年代の繰り返しである。だからナチスと関東軍と満州国を徹底的に研究しなければならない。ナチスと関東軍と満州国を徹底的に研究すれば「未来」が見えてくるだろう。




★タロットの16は権力者の転落の絵だと見ることが出来る。そして今、隣の韓国では大統領のパククネと親友のチェスンシルが問題になっている。パククネ大統領が民間人チェスンシルに重要資料を渡したり、常にチェスンシルの助言を求めたり、チェスンシルが国の金の70億円を不明に使ったり、またチェスンシルがホストを呼んで遊んでいた、とかの疑惑。




★さて、今日はダンテの神曲の地獄偏について書いてきたが、地獄の8段目は「偽善者」であり、9段目は「裏切り」である。そして政治家と宗教家が偽善者の代表である。パククネの親友のチェスンシルが祖国・韓国を裏切ったから韓国民が怒っているわけだから、韓国の今の問題は、神曲の地獄偏の8段目と9段目に関わってくる。




★さて、タロットの16のカードを見て感じることは、我々は塔から堕ちる人間になってはならない!ということ。塔を破壊する稲妻になることだ!ということ。その塔を破壊する稲妻が、1930年代ではナチスであり関東軍であったわけで、今の時代は、日本の小池百合子であり、米国のトランプであり、フィリピンのドゥテルテであり、フランスのマリーヌルペンであるのだ。そしてこれから様々な稲妻が出現してくるだろう。







★さて、問題は、我々が『 稲妻 』に成れるか!?である













[PR]

by xuzu9851 | 2016-11-01 12:48 | Comments(0)