人気ブログランキング |

サーティンキュー

<   2017年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧


労働者教育から天才教育に変えたから10代が強い!

 1、なぜ10代が強いのか?労働者教育から天才教育に変えたからだ!





★今の10代の将棋と卓球は強い。それはなぜか?それは将棋と卓球の純粋な求道者に成れる環境に彼らがあるからである。戦後日本はCIA(米国中央情報局)の前身の米国戦略情報局(OSS)が創った社会だが、彼らの教育の基本は共産主義である。彼らの教育の目的は質の高い「労働者の日本人」の大量の育成だった!



★しかし14歳の藤井4段も13歳の張本も純粋な【 求道者 】である。労働者ではない。OSSは戦後、日本人の思考を共産主義にして、さらに中国を共産主義国家に変えた。毛沢東を操って。それは天才を認めない教育だった。平等という間違った概念を信じるがゆえに足の引っ張りあいの「 虐め 」の原因がある。平等という言葉が天才を潰していた。



★しかし卓球界は「天才教育」を実施し、藤井4段も「天才教育」から誕生した。労働者から解脱した、求道者の存在だから、労働者の大人よりも天才の10代の彼らが強いのである。



★そして戦後72年間、OSSの平等概念の労働者教育を受けた日本人の末路が、団塊の世代の「5人に1人が認知症」であり、癌という創作病で苦しみながら死ぬ、という哀れさ。ウソに騙されて、日本人同士が金儲けのための騙し合いをした末路が、認知症となり、周囲に嫌われながら死んでいく。



★学校で教える知識は試験にしか通用しない。社会では役立たないのは誰でも体験していること。就職のための受験だから、知識は身にならない。だから松果腺が開発されないからホルモンが湧かず、神経と血液の病気となり、死んでいく。



★労働者という言葉こそがマルクスからくるものだ。卓球と将棋の十代で学ぶべき点は「労働者」を否定して「天才」を崇拝することである。労働者の末路は、創作病の癌で死ぬか?認知症で廃人になることなんだから。そのことも鬼(カミ)が日本人に示したシンボル!全ては鬼が示したシンボルである。シンボルの全てを正確に解読して、今、が解る。



★そして十代の天才を見て思うことは「求道者」の素晴らしさである。


  


★上の文字は「王」+「求」である。4と9のセット。だから四国の4の隣が九州の9がある!4と9はセットである!また13と9もセットである!







by xuzu9851 | 2017-06-07 17:46 | Comments(0)

今は、酒、薬物、性的快楽を鬼は禁止しているのか? ~ 裁かれる六道の快楽





★今日のワイドショーのトップニュースは栃木のプリンスの猥褻事件。紅白歌合戦を目指して頑張っていたが、猥褻事件で夢は遠くなった。性的事件で大転落する者が毎日のようにニュースになっている。











★そして芸能人の薬物事件も多い。







★これだけ毎日、逮捕者が出るということは、酒も薬物も性的快楽も鬼が禁止したかもしれん膿~。快楽が否定される時代。そんな時代がやってきたと感じる。その辺を書いていきます。







1、六道の快楽が否定される時代





★1920年代の日本はエログロナンセンの時代だったが、1930年代に入るとテロリストの時代になる。5,15や2,26や血盟団事件など。その流れと同じく、今は世界中がテロリストの時代となった。これが今が1930年代の繰返しという証拠だ。



★同時にAVが国家権力から弾圧され、毎日のように芸能人の薬物や猥褻事件が報道される。芸能人だけでなく、教師や議員の薬物や猥褻事件も数多い。そして酒の値上がり。今は「六道の快楽が否定される時代」になった。



★六道の快楽が否定される時代となった!というより【 六殺し 】のテロリストの時代である。いつ殺されてもおかしくない。そして犯人たちは【 鬼に憑依された基地外たち 】である。



★まずは今までとは全く違う世界に入ったということ。いつ殺されるか解らない時代に入った。タイガーウッズの手錠姿が世界に流れたが、彼のようにセックス中毒で、薬物中毒の者は、全て裁かれる!というメッセージを感じる。







2、贅沢ができない時代の始り!






★1929年10月24日が暗黒の木曜日であり、そこから世界大恐慌が始まった。日本も当然、1930年代は大恐慌で非常に貧しい生活を強いられた。そんな時に、阿部定のちんぽ切り事件や津山30人殺し事件などの猟奇事件、そして5,15や2,26や血盟団事件などのテロが起きた。



★タロットカードで言えば、13の死神、14の節制、15の悪魔、16の塔の時代が1930年代であった。これから(すでに)1930年代の時と同じようになる。これからは贅沢はできない。贅沢をする者たちはタイガーウッズのように手錠をかけられる。だからタロット14の【 節制 】なのだ。



★そして天動説から太陽神に帰依する者に成らないと殺される時代となる。ナマハゲの儀式は家の中に入っていくように、テロリストの精神の中には鬼が入っている。テロリストは基地外なんだが、それは鬼が精神の中に入っているからだ。



★サヨクも天皇教右翼もダメ。太陽神に帰依する者だけの世界となる。1930年代に太陽神に帰依していたのはナチスでありイタリアのファシスト党であり、日本の関東軍である。戦後嫌われ続けた彼らは太陽神に帰依していた。



★それをなぜ世界の人々が解らないのか?それは戦後72年間、ユダヤに洗脳され続けたからである。これからは

 1、贅沢は全くできない時代

 2、猟奇事件の時代

 3、テロリストの時代

 4、太陽神に帰依する者たちが出てくる

 5、ユダヤ権力世界の崩壊

 6、これまでの価値観が通用しなく、善悪が変わる

 7、約80周期の現象なので誰も体験したことがない

 8、太陽神が鬼として出て来て一人一人を裁く現象





 完



by xuzu9851 | 2017-06-07 09:38 | Comments(0)

テロとハグはセットである!








★今回はテロとハグはセットである!というテーマで書いていきます。テロとは毎日、ニュースになる世界的なテロである。そしてハグとは2017年の世界卓球の男女混合の金メダリストの石川と吉村のハグである。この二人のハグは、あまりにもエロいので超話題になっていますwww



★さてどうしてテロとハグはセットなのか?以下のチベット密教の六道輪廻図を見て欲しい。三つ目の鬼は六道の者たちを殺す「六殺し」の主である。三つ目の鬼は頭には髑髏と火があることで解る。


 チベット密教六道輪廻図


★そして三つ目の鬼の上には、白い女とブッダとのハグ。つまりチベット六道輪廻図から見ればテロとハグはセットであるのだ。これを解読していきます。













1、テロリスト(鬼)に殺されるか?金メダル取ってハグか?





★世界で起きる事件もシンボルである。シンボルの解読者を名乗るなら、古典的なシンボル、それは世界的な芸術、大晦日、お正月、年中行事、将棋、チェス、鏡餅、相撲、野球、その他のシンボルの解読を正確にできることと、日々の事件のシンボルをも正確に解読できないとならない。



★さて、今は世界的テロの時代である。そして世界卓球で石川と吉村が48年ぶりに日本に金メダルをもたらした。そしてあのハグである。無意識にでたが。



★「世界的なテロ」+「世界的ハグ」がチベット密教六道輪廻図である。それが今の世界的な事件で起きている。石川と吉村は世界選手権で金メダルを取ってのハグだし。



★このシンボルの意味は、数字の六で終わり鬼に殺されるか?或いは、内なる太陽(魂)と白い月(霊)のハネムーンをして数字の【 9 】に成れるか?のシンボルが現れている!ということ。



★世界に起きる事件を常に分析してシンボル的に解読して、今、を正確に解るのである!















kan



by xuzu9851 | 2017-06-07 07:18 | Comments(0)

世界的なテロと狸の置物の関係








★これまで人間の目的は太陽神と結びつくこと!と書いてきた。狸の置物の解読の言葉で「太陽神との合体」を表現すると「太陽の子を腹に妊娠している」という表現になる。狸の置物は男根と腹が特徴だが、あの腹の中に太陽の子を誕生させている!というシンボル。腹に太陽の子を妊娠することが太陽神と一体化していることだから。



★では男根とはなんだろうか?それは性エネルギーである。そして右手の杖が「性エネルギーを太陽神のエネルギーに変換している」ことを表現してる。そして左手に持つ大福帳は般若でありグノーシスである太陽神と結びついている本物の知識である。



★狸の置物に水をかけるのは、水と火の合体、月と太陽の合体の表現であり、ハネムーンの表現である。あの狸の置物は「太陽神との合体のシンボル」であるのだ。〇の中の八も、〇は宇宙の父であり、八は宇宙の母の働きである。



★さて狸の置物はこれまで何度も説明してきた。それと現代のテロの関係を言えば、テロリストたちは、太陽神と結びつかない者たちを殺してるように観察できる。旧約聖書を土台としている宗教に入っている者たちは太陽神とは結びつかない。



★テロ現象とは「六殺しと9の誕生」の「六殺し」の現象。次に様々な知識がネットなどで世界中にばら撒かれて、太陽神を腹に妊娠する9の者たちが出現してくる。その辺を考え書いていきます。








1、テロリストは太陽神と結びつかない者たちを殺している





★世界的なテロの時代。これは何か?彼らテロリストたちも解らない。彼らは洗脳されて自爆テロをしているだけ。しかし鷲はインスピレーションを受けた。太陽神と結びつかない者たちを鬼が殺していると。宗教信者を殺すのはその宗教がウソの神を信じているからだ。



★テロとは鬼による「六殺し」である。そしてこの恐怖の時代、ネットを通じて、本物の知識がばら撒かれる。その役目を鷲がやっていると自覚している。本物の知識を得て、太陽(魂)と白い月(霊)のハネムーンによって太陽の子を腹に妊娠する【 9 】の時代でもある。



★テレビや新聞や出版社からは本物の知識は出てこない。それらはユダヤに支配されているからだ。米と仏の大統領選を見て解った。本物の知識はネットである。これからは本物の知識を出すネットブロガ―の時代だ。またはツイッター。



★テロの時代のストーリーはウルトラマンと同じ。大怪獣が暴れる、科学捜査隊だけが戦う。そしてハヤタと宇宙人が合体(ハネムーン)する。そしてウルトラマンがやってきて大怪獣を倒す。



★太陽神と結びつかない者たち。それは老人を見れば解る。認知症の者たちは太陽神とは結びつかない。太陽神と結びついた者は、くす玉が割れて紙吹雪、その意味は松果腺が開発されてホルモンが湧き出ている。ホルモンが湧き出ることで、神経と血液が浄化されて若返る。



★あらゆることがシンボルによって明らかにされている。【 9 】に成るためには、シンボルの正確な解読が必要である。








2、テロは地上に鬼が出現してきた現象!




★今日もオーストリアでテロがあった。鬼は我々の中にある「 魂 」である。魂は我々を「 6から9へ転換する火の力 」である。そして鬼が世界中でテロリストを操っている!ということが解る。カネ貰って自爆テロをやるテロリストはいないだろう。



★組織に属さないテロリストは、内なる「魂」の「 鬼 」から指示されてテロを起こしている。我々は肉体だけの存在ではなく、3つに分ければ、太陽(魂)・白い月(霊)・地球(肉体)の3つに分かれる。



★テロリストたちは鬼に憑依された存在である。彼らの発言する「イスラム国」や「アルカイダ」とは実は内部の奥深くに存在する鬼のことである。鬼は数字の六の存在を殺す存在である。鬼は火の力で6から9に人間を変容する存在。



★鬼が【 9 】に成れない数字の六の人間を殺している現象が、今、世界で起きているテロである。組織はありそうでない。組織があるとすれば、その組織全体が鬼に憑依されている。異次元からの鬼の指示でテロをやっている。



★しかしそれでは誰も納得しないから、それなりの理由付けを人間は創作するが、本質は鬼が人間に憑依して六殺しをやっている現象である。



★世界中で毎日のように起きるテロとは、鬼が地上に出現した現象である。そしてこれからテロは世界中に伝播する。日本でも「わけのわからない理由」でテロを起こす者たちが出てくるだろう。それは我々の内部に存在する魂の中の鬼が指示している!鬼は数字の六で止まる人間を許さないからだ。









3、鬼と六殺しと石で創ったシンボルと9




★ゴジラが上陸してきたら、我々は逃げ回ることしかできない。しかし日々、世界を分析していくことを積み重ねて行くと精神的な準備ができる。世界中のテロは我々の中の魂、異次元に存在する鬼が人間に憑依してやっている。



★そこで鬼のメッセージを解読しなければならない。鬼は「天動説の思想」を捨てよ!と言ってる。天動説の思想とは、OSS憲法の自由・平等・人権・反戦平和などの言葉、カネさえあればそれでヨシ、とかの考え。



★また鬼は宗教信者を殺しているが、それらの者たちは「ウソの神」を信じているからだ。ネットの主軸言論は盲目的に自由・平等・人権・反戦平和などの言葉を妄信している者たちの言論だが、それでは問答無用に鬼に殺されるだろう。



★日本はシンボルで囲まれている国だが、そのシンボルに鬼道の思想が隠されているのだ。いや、隠されては全くいない。学校や会社や世間やマスコミがユダヤ思想で隠して来た。



★今知るべきことは、大晦日、お正月、年中行事、相撲、囲碁、将棋、チェス、タロット、神社仏閣の本当の意味である。偉大なる思想は古代から石のシンボルで伝えられる。文字の書物は権力者が必ず書き換える。石でできたシンボルに偉大な思想があるのだ。



★今は「鬼がどうして出て来たのか?」を考え、「石でできたシンボル」を解読して、「 太陽の子を妊娠する【 9 】の者 」となる時だ。そのように世界的テロという鬼の出現に思う。


ーーーーーーーー

補足


★世界中で起きるテロは鬼がやっている!そしてテロは鬼の地上出現現象である!という鷲の考えには自信がある。ガッチリとした組織が命令を下してやっている、というのではなかろう。我々は誰でも「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に生きている。



★鬼が異次元から指令を出して憑依した人間にやらせている!或いは、内なる魂の指令で憑依された人間がやっていると考える。また「ロンドンはイカサマ金融の中心」であり「パリは自由平等という天動説言語の中心であり」「宗教信者はウソの神を信じているから鬼に殺されている」「オーストリアは1938年にルイスロスチャイルドがナチスに逮捕された」という風に瞬間的に思った。テロの起きる地や殺される人物には意味があると感じている。



★今までの日本は1920年代と同じく「お笑い」が中心だったが、エログロナンセンスの時代は終わり、これからはテロと戦争と国家転覆事件と世界恐慌の時代になるだろう。それが1930年代だったから。時はアナログ時計のように繰返す。



★大怪獣が現れた時、戦うのは科学捜査隊だけである。そして魂と合体した人間が超人となる。【 9 】に成るとは【 苦しみ 】の時である。正確な本物の知識があり、毎日、飛び交う暗号を正確に解読し、性エネルギー昇華をして、薬物やアルコールも禁止しなければならない。



★大掃除の後に鏡餅の正月三が日だが、お正月の三ヶ日とは、浦島太郎に入った竜宮城である。【 6 】否定の時代に入ったことを世界的なテロ事件で確信しなければならない。今は【 9 】の誕生の時の苦しい【 産みの苦しみ 】の時代の始りである。




kan



by xuzu9851 | 2017-06-06 08:44 | Comments(0)

タロットカードどおりに世界は動いている!







★テロリストとはタロット15の悪魔のカードである。今はテロリストの時代。そしてイスラム国は捕虜の手足を切断したり性奴隷にしたり残酷に殺す。まさにタロット15の悪魔のカードである。実は世界はタロットカードどおりに動いているし、人間の生き方も簡単に描かれている。鷲の思考道具はタロットの22枚の大アルカナであるのだ。



★テロリストがタロットの15なら、次はタロットの16の世界に入って来る。それは霊感を持たない普通の人でも解ることだ。1929年10月24日の暗黒の木曜日から世界大恐慌になったが、再び、金融崩壊が始り、銀行が倒産して、ハイパーインフレとなり、多くの会社が倒産し、また国家転覆のテロリストたちが日本でも出てくるだろう。1930年代の日本と世界の世相と同じになる。



★鷲はタロットカードからそれを読んでいる。世界がタロットカードどおりに動いていることを書いていきます。







1、タロットカードは人類の宝である!




★鷲はユーチューブに出てくる占師たちのタロット解説を掲載しているが、彼らの解釈が当たっているとは全然思ってない。タロットカードの絵柄を見せたいだけである。タロットの大アルカナの22枚を暗記している者はそれだけで人類の宝を受取ったと同じだ。



★あの22枚のとおりに世界は動いているし、22枚に人間の生きる道が示されている。鷲の常に言っている、内なる「白い月」と「太陽」のハネムーンと「黄金の子」の誕生が描かれている。それがサンサンクドであり人間の生きる目的である。そしてタロットの世界に参入して、裏(真実)の世界に参入したことになる。



★表の人間に成功者は存在しない。将棋をやれば解るが、歩兵には成功はない。歩兵は殺されるだけで、現実の世界も同じ。「裏と」に成って成功があるのだ。それは歴然としている。鷲の世界はグノーシスであり鬼道の世界だから「信仰」はない。探求と発見の世界のみ。信仰とは人間の精神を停止される病気だと鷲は思っている。鬼である太陽神の子を腹に誕生させることが成功である。



★戦後憲法の言葉が正しいのか?聖書が正しいのか?そんなことで悩んでいる人間をみたことがないが、鷲は戦後憲法の言葉や聖書の言葉を吟味してきた。そして様々な本を読み、直観を受けた。その結果、イエスキリストの十字架の磔の意味を書いてきたし、旧約聖書がバビロンの「ベルの目」の裏返しであり、「呪われた書物」であることも解った。



★そして天皇の真実の歴史も明らかにしてきたし、性エネルギーの秘密も明らかにしてきたし、様々なシンボルの意味を明らかにしてきた。これは今のテロリストの時代に関連していることも解っている。これまでの世界(塔)が崩壊し、新しい知識が出てくる現象であると。



★タロット17の全裸の女神の世界に鷲はいると自覚している。俳句はどうして575なのか?5+7+5は17であるから。俳句は実は、宇宙の女神から真実を受取る言葉の芸だったが、今はハズレて、現在の姿になっている。しかし俳句を直そうとも思ってもいないが。



★タロットカードは人類の宝である。タロットカードから世界の近未来を読んでいきます。









2、今はタロットの15と16の現象




★自由はなく、差別され、犬のように殺される時代があったから、その反動で、自由、平等、人権という言葉を崇拝するのである。この言葉は、離散、放浪、差別、弾圧、迫害、隔離、の歴史を持つユダヤ人の言葉である。ユダヤ人を弾圧したのはバアル神。それは旧約聖書がバアル神を悪魔として攻撃する書物だからだ。



★現代のテロリストの時代もナチスのユダヤ人弾圧と重なって見えてくる。キリスト教徒などの宗教人を殺しているし、自由・平等・博愛のパリでテロをやっているし、ロスチャイルドの本拠地のロンドンでテロをやっているし。



★秀吉のキリシタン弾圧にしろ、イエズス会はユダヤ人のザビエルとロヨラが創ったユダヤキリスト教だからだろう。キリシタン狩りはナチスのユダヤ人狩りと同じである。そして歴史的に考えると定期的にユダヤ人が弾圧される。



★そしてそのサイクルに再び入って、世界的なテロの時代に今はなっている。ユダヤ化した者たち、ユダヤ人の言葉を信じる者たちが、テロの対象になっている。日本で言えば、

 1、自由、平等、人権という言葉を信じる者

 2、ウソの神を信じる者

 3、カネを神のように信じる者



★イスラム国は、捕虜の両手両足を切断し、性奴隷にし、殺す。悪魔そのものである。しかし実際にやっているのだ。そしてゴジラが現れて大都市を破壊するように、世界の都市が破壊される。ユダヤ的な思考で出来た建設物は全て破壊される。これがタロットの16である。現実に北朝鮮のミサイルがいつ落ちてきもおかしくない状況。



★今の世界はタロットの15と16である。しし、17、18、19、20、21、という別の道も描かれている。その中で17,18、19が大事だ。19は「黄金の子」を腹の中で誕生すること。これが出来て太陽神と一体化する。17は直観的に様々な情報を得ること。



★何事も明らかにされる。それはシンボルで。また暗号で。そのシンボルと暗号の正確な解読が非常に重要であるのだ。シンボルと暗号で何もかも明らかにされている。






kan



by xuzu9851 | 2017-06-05 16:30 | Comments(0)

テロは数字の【 9 】を誕生させるために起きている!







★世界中でテロが起きている。何のためにテロがあるのか?基地外たちが勝手にやっているのか?テロを理解している者は誰もいない。しかし鷲は子供の頃、ウルトラマンを何度も見ていた。毎回、怪獣や悪い宇宙人がビルや町並みを破壊し、人々は逃げるのみだが、科学特捜隊だけが怪獣や宇宙人と戦う。



★このパターンだな!と思っている。テロは【 9 】を誕生させるために起こされている。そして太陽神は数字の【 6 】の普通の人間を価値のない存在だと見ている。ハヤタが宇宙人と合体してウルトラマンが出現するが、本当は内なる魂と合体して【 9 】が誕生するものだと鷲は見ている。



★世界中にテロが起きている現象は実は【 9 】の誕生の時である。その辺を書いていきます。








1、「六殺し」と数字の【 9 】の誕生




★ウルトラマンの場合は、テロリストどころではない。巨大な怪獣が毎週出て来て、歩きながら人々を踏み潰しビルを叩き壊す。そして科学捜査隊だけが怪獣に立ち向うが歯が立たない。そしてウルトラマンが出て来て怪獣と戦い勝利を収める。



★毎回、同じようなストーリーなんだが、あまり飽きない。あれは荒唐無稽な単なる物語だったのか?いや違う。いつ北朝鮮のミサイルが日本に落ちてきても驚かないのが今の状況だ。北朝鮮が攻めてくるかもしれず、東京大震災がくるかもしれず、富士山爆発が起きるかもしれず、原発が爆破されるかもしれず、何が起きてもおかしくな状況である。



★平和な時でも、毎年日本では癌治療で40万人も死んでいるわけだから、六殺しは平和な時でもあるわけだ。平和な時でもアダルトビデオで人間を変態性欲にする罠とか、様々な人間を破壊する罠があるわけだが、テロリストの時代とか、戦争とか、大怪獣のような存在が出てくる時がある。



★ウルトラマンは大怪獣や宇宙人が人々や町を破壊することで「 六殺し 」を表現している。そしてウルトラマンの出現で「 数字の9の誕生 」を表現している。これからの時代はウルトラマンの時代の始りであろう。



★今の日本人でウルトラマンに成ろうとしている30歳以上は存在しない。15歳以上でもないが。金持ちに成ろうとしている者たちばっかりである。それは人間の道の本道からハズレている。ウルトラマンに成ることを目指すことが本来の人間である。



★本来の人間の道からハズレているからテロリストが現れて世界中で多くの人々を殺している。実はテロリストが殺す人々を観察していると様々な意味が見えてくるのだ。ナチスのユダヤ人狩りを研究していると様々なことが解って来るように。







2、テロや戦争が起きないと人間は性的に腐敗して崩壊する




★戦後の日本人の目的は良い学校に行って、収入の安定した会社に就職すること。それが数字の【 6 】の人間であり、太陽神に否定される人間である。そしてOSS憲法の言葉、自由・平等・人権・反戦平和などの言葉を信じている。それが数字の【 6 】だ。聖書を信じる、憲法を信じる、カネを信じる、全て数字の【 6 】だからテロリストや大怪獣に踏み潰されるだろう。



★72年間も平和だとどのようなことが起きたか?性的な腐敗である。性エネルギーの昇華は神社で表現されているが、それを発見した者は殆どいない。コンビニに行くと近親相姦もののDVDが置かれている。静かに性的な腐敗が日本全体で行われている。



★ナチスは「性エネルギー昇華秘法」を知っていた。SSの隊員はマスターベーションが禁止された。だから寝る時は、両手を布団の上に置かねばならなかった。ナチスは超人主義であり、性エネルギー昇華を実践していたからだ。性の快楽を太陽神を人間に与えたが、快楽に執着する人間を太陽神はタイガーウッズのように見せしめにする。



★北朝鮮が攻めてこなくても、癌治療で日本人は殺されている。年間40万人が毒ガスで創った抗がん剤で殺されている。数字の6は太陽神の化身の死神に殺されるからだ。また平和が長いと性的に腐敗して日本人は崩壊していくだろう。



★人間の目的は太陽神と結びつくこと。内なる太陽(魂)と白い月(霊)の合体により腹に太陽の子を誕生させること、それが太陽系の教えである。だから日付を書く時、日と月を書く。その目的に全然到達しない数字の六の人間を太陽神はテロリストを使って殺しているのだ!




 完



by xuzu9851 | 2017-06-05 13:32 | Comments(0)

なぜ?世界中にテロが起きるか?







★世界中にテロが起きている。それはどうしてか?それを簡単に言えば、人間として誕生したことには目的があり、その目的を完全にハズシタから、太陽神が死神となってテロ部隊を操って人々を殺している現象である。



★テロの主を究極的に考えると太陽神である。太陽神は人間的な価値観(数字の6)を認めない。あくまで太陽系人類の「 9 」しか認めない。将棋で言えば太陽神は歩兵を認めず殺し「 裏と 」しか認めない。癌治療と称して毎年40万人の日本人がウソ創作病気で殺されているが、それをやっているのも実は太陽神である。



★「 9 」に成れない人間は必要がない!ということで、太陽神が数字の「 6 」を殺しているのだ。そして全てをシンボルにして明らかにしている。世界中に深い意味がある古典的なシンボルで太陽神は人間に生きる基本を教え、日々起きる事件もシンボルであり、それで生き方を人間に教えている。霊鷲山で常に釈迦が説法しているというのが法華経であるが、それは太陽神が常に人間にシンボルで教えていることの比喩である。



★太陽神と結びついた「 9 」である【 旭 】しか太陽神は認めない。旭に成れないなら、太陽神は数字の13の死神になって人々を殺してしまう。それが世界で起きるテロ現象であり、IS現象である。その辺を書いていきます。







1、80年前のユダヤ人狩りと中味は同じ今の世界的なテロ






★世界的なテロには理由がある。三つに分かれていると感じる。

1、旧約聖書を土台としている宗教信者へのテロ

2、自由、平等、博愛の象徴であるパリへのテロ

3、ロンドンのテロはロスチャイルド金融へのテロ



★旧約聖書、サヨク思想、金融、の3つの要素を考えるとユダヤ化した人間、その元になる地域に対するテロである。つまり今の世界的なテロは1930年代のナチスによるユダヤ狩りと同じ。



★世界的なテロはナチスが80年前に実行した「 ユダヤ人狩り 」の復活だと鷲は見る。太陽神は人間を殺す権利をもっている。バアルに反逆する旧約聖書、ユダヤ人がたちがゲットーで言っていた「 自由、平等、博愛 」。そしてユダヤ人ロスチャイルドの本拠地ロンドンがテロに狙われている。



★テロリストたちは何らかの洗脳を受けて「正義」のためにテロを実行しているが、その指示者の奥底には死神の13の太陽神が存在する。カルト信者、サヨク、拝金の3つのユダヤの要素を攻撃している。このユダヤ狩りはしばらく続くと鷲は感じる。



★ユダヤ化した今の日本人にもテロの襲撃はあるだろう。本当は今の年40万人を殺す癌治療こそが合法的な大量殺人なんだが、非合法の大量殺人もこれからくるだろう。北朝鮮のミサイルはいつ落ちて来てもおかしくないし。そして誰が殺されるのか?

  1、カルト信者(日本の宗教信者の全て)

  2、サヨク

  3、拝金主義者

  である。



★ユダヤ化した人間は鬼に殺される!ということ。1930年代の蘇りが今の世界と日本である。テロは「六殺しと9の誕生」の現象であり「ナマハゲ」現象である。9に成ろうとしない人間を鬼である太陽神が殺している現象が世界的なテロである!鬼は怖い。テロリストを地上に送り込むからだ。










 完



by xuzu9851 | 2017-06-04 09:48 | Comments(0)

表はユダヤであり、裏は鬼道である! ~ 裏から来る襲撃者は何者か?







★野球には裏の回と表の回がある。将棋も裏と表がある。裏は鬼道であり、表はユダヤである。旧約聖書の裏がバビロンの「ベルの目」であるように。表の価値観を信じる者たちは裏から来た者たちに襲撃される。



★ブルワーリットンの作品に「来るべき民族」というのある。地底人が地球の表に居る人間たちを襲撃する物語だ。宇宙人の人間への襲撃はウルトラマンでお馴染みだが、元の発想は地底人の襲撃だった。



★ISなんかもイスラム教ではなく、裏から来た襲撃者たちだと昔から鷲は考えてきた。当然、未知の世界からの襲撃者を我々は敵だと思っているが、深く考えると、表の価値観を信じてる者たちを裏の人間は殺そうとしている。



★ナチスは裏から来た者たちである。ヒトラーはチベットのカードで鬼と交信していたし、地底王国を確信していた。そして当時しては驚異的な高度な科学と特別な知識を持っていた。表は数字の【 6 】であり、裏は数字の【 9 】である。9の者たちにとって6の人間は獣にすぎない。



★太陽系的に言っても6の者たちが多くなるのは問題だ。人間は6歳の6月6日から学び始めるが、その目的は内なる太陽神と結びつく【 9 】と成ることである。人間の生きる目的が解らず妄想の中で生きる者たちはすでにISによって襲撃されている。



★ISがキリスト教徒を襲撃したり、自由・平等・博愛のフランスのパリを襲撃するのは間違った信仰を持った者たちを襲撃していると鷲は思っている。ISは死神の使徒であることは、言葉的に言って間違いない。



★今回は【 裏 】から来た襲撃者について考え書いていきます。








1、ISは死神の使徒でありナチスと同じく、ユダヤ化した者たちを襲撃




★ISとは何者なのか?今まで、それに明解な解答を出した者は一人もいない。しかし鷲は常にナチスのユダヤ人狩りやガス室送りを考えているから、解るが、ISは現代の太陽神の使徒によるカルト狩りであるのだ。ISはユダヤ人も敵としているが、数字の「 6 」の間違った信仰を持った人間たちの全てを襲撃しているように思える。



★タロットカード的に、今、を言えば、父は13の死神、母は14の節制、子は15の悪魔のカードの三位一体体制である。ヒトラーがタロット12の「吊るされた男」である。



★死神とは太陽神である。カルトやサヨクやカネという三大ユダヤ要素に染まった人間を死神は容赦なく殺す。日本にはISのような死神の使徒たちの組織はないが、それでも安部ちゃん夫婦が苦しいのは、「目に見えない死神の13」に日本会議というカルトが裁かれている現象。



★古代から今に至るまで宗教という言葉を使えば、宗教は一つしかない。太陽神と結びつくための教え!内なる太陽神と一体化した【 9 】に成るための教え。それが鬼道であり、神道や大乗仏教は鬼道の別のバージョンである。鬼道、神道、大乗仏教は形は違うが本質は同じ。



★問題は旧約聖書。鬼であるバアルと妻のアシェラを言葉で否定しているからだ。そして神道も仏教も形骸して【 信仰に堕ちている 】。別の言葉で言えばキリシタン化されている。だから死神の使徒であるISは、ユダヤ化した、或いは、キリシタン化した宗教信者たちを全て襲撃して殺しているのだろう。それが数字の13の死神の働きである。



★今のジャーナリストとはOSS憲法の言葉を一言一言信じる「 サヨク的正義 」に染まっているバカばっかりである。ならばISの正体は永遠に解らない。「 サヨクはキリスト教の双子のユダヤ兄弟 」である。OSS憲法の一言一言の全てを否定できる知力のある者でないと、今、が見えない。



★ブルワーリットンが書いた「地底人による表の地球人の襲撃」やウルトラマンの宇宙人による日本人の襲撃は、IS現象で現れているのだ!それはなぜか?そこをもっと語って行く。








2、今の日本はキリシタン国家だから死神に襲撃される!





★今の日本人ほど宗教に無知な集団はいない。それは戦略情報局というOSSやGHQの洗脳が解けないのが原因だ。明治天皇の大室寅之裕からは日本の天皇はキリシタン天皇である。というより明治維新は成功した太平天国の乱である。清で起きたイエスキリストの弟を自称する洪秀全の太平天国の乱は失敗したが。明治維新とはイエズス会のキリシタン革命だっと言える。



★世界を見る時、宗教の奥底まで見えることのできる者でないと全く世界情勢は解らない。一番のバカは、OSS憲法語句の、象徴天皇、自由・平等・人権・反戦平和などの語句を盲目的に崇拝している者だ。



★もっと「自由はこの世にあるのか?」とか「平等はこの世にあるのか?」とか突っ込まないとならないが、そんな人間は殆どいない。鷲の場合、若い時に、統一教会研修会や創価学会、その他、その当時にあったカルトの全ての経験をして、さらに鹿島昇の本に出合って、ユダヤカルトから鬼道に入ったわけです。



★真剣な真実の探求心があれば鬼(カミ)の世界に入ることが出来る!ということ。天皇のお言葉が大事ならしいが、それこそが旧約聖書の影響である。「神の言葉が世界を創造した」というのが旧約聖書の世界だから。



★今の天皇はクリスチャンである。鷲はクリスチャンとはどのような人種か?肌で解っているから、彼ら平成天皇夫婦はクリスチャンだと断言できる。で、神道を偽装する努力していたが、最近は、創価学会と同じく、キリスト教である!正体を出し始めた!と感じている。



★イエスキリストを信じて、聖書を信じている者がキリスト教徒だが、最近の鷲の解読は「妄想の神を信じている者たちの全てはキリスト教徒部類」だとみている。このキリスト教徒部類を襲撃しているのがISであるのだ。



★ISとは死神の【 13 】の一種の使徒である。だから数字の【 6 】を守る陣営が勝つことはできない。死神の13が彼らの中に侵入して殺していると感じる。人間に誕生した目的は【 太陽神と結びつく 】ことであり、その目的をすっかり忘れた者たち、人間的な妄想の言葉を信じているからISに襲撃される。数字の【 6 】の価値観は全く不毛であるからだ。








3、旧約聖書を信仰する者たちどうしの殺し合い



★旧約聖書は「呪われた書物」だと鷲はこれまで書いてきた。それはISの問題を見ても解るし、中東の問題も旧約聖書の言葉が究極の原因なのだ。ISは死神に操られている。旧約聖書が呪われた書物であることは中東問題とISの問題で証明されてる。



★要するに「ウソの言葉」を狂信した結果の中東問題であり、ISの問題であるのだ。「ウソの言葉」を信じる者たちどうしに殺し合いをやらせて、この世から消す。それが死神の狙いかもしれない。



★旧約聖書を疑うことをユダヤ教、キリスト教、イスラム教の者たちはできない。なぜなら「信仰」という精神病になっているから。しかしその旧約聖書がバビロンの「ベルの目」を改竄してできた「ウソの言葉」だと分かったら、ウソの言葉とウソの神のへの信仰を捨てるかもしれないが、そこまでは永遠に行かないだろう。



★結局は旧約聖書を信じてる者たちどうして殺し合いしてこの地上から消されるということだ。また「ウソの言葉」と「ウソの神」を信じるとどうなるのか?それを鬼はシンボルとしての「中東問題」と「IS問題」で世界の人々に見せているのかもしれない。



★しかし日本もウソの言葉で満ちている。自由・平等・人権・反戦平和主義などの。一見正しく感じる綺麗言だが、その言葉は空想であり妄想であり、現実には通用しない。ウソの言葉を信じる者たちは滅びの世界に向かう。



★皇室はキリシタンの正体を明確にしてきたが、キリシタンは必ず鬼に裁かれる。明治天皇からはキリスト教が国家神道に化けたものだから、最後は、日本人全員がウソの神である現人神天皇のために殉教死を強制され、イエズス会の聖地であるヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちたのである。



★反バアル(鬼)の書物、旧約聖書を信じることが「呪われる原因」であるのだ!それは今の世界を見ても、歴史を考えても、明白な真実である。日本も世界も表(ウソの世界)から裏(真実の世界)に変わろうとしている。それは鬼が出て来た暗号があちこちで見ることができるからだ。



★日本では太陽神の教えは、大晦日や正月、年中行事、大相撲、将棋、囲碁、神社、仏閣、鏡餅、鏡、注連縄、紅白歌合戦、その他の数多くのシンボルにある。シンボルから直観的に太陽神の教えを受取るのが鬼道の世界だ。なぜ秀吉がキリシタンを弾圧したのか?それは今のISのような連中が出てきて、似たようなカルト信者どうしの殺し合いの世界になるからだ。しかし太陽神の死神はISを使って、旧約聖書を土台にしているカルト信者を裁いているようにも思える。

ーーーーーーーーーーーーー


補足


★旧約聖書を土台としたカルトを信じると恐ろしいことになる!とは中東問題やISの問題で簡単に解ること。聖書は「呪われた書物」である。ISはパリも襲撃したが、それは自由・平等・博愛の天動説思想への襲撃あろう。何事も鬼はシンボルで見せる。シンボルで何もかも明らかにしている。ISがこれほど強いのは、太陽神が死神に変わってISの中に侵入しているからだ。旧約聖書の信者たちを殺すのために。





 完



by xuzu9851 | 2017-06-03 14:13 | Comments(0)

紅白歌合戦とくす玉割りを解明する







★年末の12月31日、必ず紅白歌合戦をやる。あれは何を意味するのか?解明した者は一人も存在しない。鷲が世界で初めて紅白歌合戦の解明しようと思う。鷲が解明するのは「だ~れも謎だと思っていないものばっかり」である。つまり日本人はこれだけシンボルの中で生活しているのに全く意味が解らず生涯を終える。



★シンボルが解らない!ということは一生涯を低層四次元の意識の中で過ごしていたことになり、結局は、魂(太陽)と霊(白い月)が抜けて、エゴと肉体だけの存在で終わる!ということ。それが老化現象だが。



★くす玉割りとは松果腺が開発されてホルモンが湧き出ることを意味している。あのタマとは松果腺である。そこからホルモンが湧き出ると、血液と神経が浄化されて、病気が治り若返るのである。「くす玉割り」は誰でも知っている。しかしその意味は誰も知らない。



★意識が魂に全く到達できないからである。しかしスポーツ選手を見ていると肉体が魂と合一してカミワザを見ることがある。五輪選手は肉体が魂と合一できるが、意識が魂と合一できないのは知識が間違っているからである。



★紅白歌合戦は世界的芸術作品と同じく、人間が発明したのではなく、鬼(カミ)が人間を使って地上に創造したものである。あくまで芸術の主は鬼(カミ)でなければ価値はない。鬼はシンボルで人間に生き方を示す。紅白歌合戦も鬼の作品である。鬼の作品である紅白歌合戦を解明していきます。









1、シンボルで教えるのが鬼道




★古代の宗教は一つしかなかった。それは鬼道である。鬼は二本の角がある牛カミであるバアルから来る。古代日本での呼び名は牛頭天王。牛の頭の天の王である。牛頭天王は旧約聖書ではバアルという名で呼ばれている。元々の統一イスラエルはバアルを崇拝していた鬼道であったが、ユダ族が旧約聖書という書物を創作してバアルに反逆したのである。



★旧約聖書とはバアル神(牛頭天王)の反逆の書物ゆえに、その書物を信じたユダヤ人は四散、放浪、差別、弾圧、隔離、の歴史となった。そしてバアル教のナチスが出て来てユダヤ人をガス室に強制的入れた。このガス室現象もシンボル。ユダヤ人の歴史を考えると旧約聖書とは呪われた書物だと簡単に解る。



★バアル教は偶像、つまりシンボルで教える。それは古代も今も同じだ。今日の日本人はシンボルで囲まれている生活をしながらシンボルの意味が一つも見えない。シンボルはネット検察しても本当の意味は解らない。



★シンボルは非常にレベルが高いからだ。今日の日本人はユダヤ教の流れの中にある。シンボルが解らず、言葉を信じているからだ。それは明治維新でイエズス会が日本を支配したからであり、明治天皇からキリシタン天皇であるからだろう。



★しかし今日の日本で、日本人はシンボルの意味が全く解らずにいても、破壊することはしなかった。だからかろうじてシンボル解読の道、鬼道が存在しているのだ。これまで多くのシンボルを鷲は解明してきたが、今回は紅白歌合戦のシンボルを解明しようと思っている。紅白歌合戦、あれも鬼が地上に与えた教えである。それは人間が【 9 】に成るための道の教えであるのだ。








2、紅は太陽(魂)であり、白は白い月である霊!




★どうして紅と白なのだろうか?この辺からいこう。紅は太陽である魂であり、白は「白い月」である霊である。霊は現代の言葉では意識であるが、その意識は太陽である魂との合一の意識でないと霊とは言わない。意識が魂と合一してないならば、それは低層四次元意識のエゴである。



★紅が太陽であるならどうして女性軍が紅であり、男性軍が白なのだろうか?それは鬼三郎理論の「変性男子」と「変性女子」理論まで行かないと解らない。肉体が女は霊は男であり、肉体が男が霊は女、という理論。そこまで到達しての、女が紅となり男が白となっていると鷲は見ている。



★大事なことは紅が太陽(魂)であり、白が「白い月の霊」であること。人間の目的は古代から内なる太陽(魂)と白い月(霊)の合体であり、腹の中に太陽の子を誕生させることである。まず紅白歌合戦の第一のシンボルの紅白のシンボルは太陽と月の合体の意味である。








3、くす玉が割れるとは、真実に到達して松果腺からホルモンが湧き出ること







★人生とは真実に到達して「くす玉が割れる」ことを目的としている。ゴルフのタイガーウッズはこれまで1000億円を稼いだが、セックス中毒という病気になって、この前、逮捕されたが、世俗的な成功者はカネが全てだから、鬼がその者たちを破滅させる。カネを神とする者たちは、1960年代の中国の文化大革命の時の金持ち狩りを知らない。歴史は見えず、今で有頂天。無知の有頂天は恐ろしい。



★人間が誕生した目的は【 9 】に成ること。解りやすい言葉で言えば【 獣からカミに成ること 】だが、神に成れない人間を鬼(死神)はなんらかの方法で殺す。それは癌というウソの創作病気だったり、創価学会などのカルトに入信させたて破滅させるとか、原発を54基も日本に置くことだったり、その他、数字の【 六 】を殺すバリエーションは様々である。



★もちろん戦争もテロも永遠になくならない。OSS憲法とはユダヤキリスト教の別バージョンにすぎない。ロクデナシが存在する限りは、戦争もテロも死神の聖行として常に行われる。



★紅の蛇と白の蛇が絡んでくす玉を割る。そこに何の意味があるのか?真実を探求することで、そして真実に到達することで、我々は、大脳の下の松果腺が開かれ、ホルモンが湧きである。それはくす玉割りで表現している。【 9 】に成ることが我々の目的である。だから12月31日にベートーベンの第九を演奏するのである。【 9 】という数字に気づかせるために。



★人間として誕生した目的を知っていた歴史的な人物が、「タロット12の吊るされた男」であるアドルフヒトラーである。彼の言葉に、「 人間とは生成途上に神である! 」というのがある。それが正しい。ヒトラーを嫌うのはユダヤ人である。ユダヤ化された人間もヒトラーを嫌う。



★しかしフィリピン大統領のドゥテルテはヒトラーを肯定して、「 私がフィリピンのヒトラーだ! 」だと公言している。鬼道をドゥテルテは歩んでいる。鬼道の世界に入り、くす玉の松果腺を割る!それが人間の成功である。1000億円稼いだタイガーウッズはセックス中毒の廃人と成ってしまった。日本では清原とかアスカとかいて別に珍しいことではないが。鬼(カミ)が人間に与えた教えがシンボルである。シンボルを理解せよ!



★日本を支配しているのは鬼である。けしてキリシタン天皇ではない。鷲がシンボルの解読に挑戦することは、常に鬼と会話しているのだ。そこから新しい知識を毎日獲得している。鬼は云う。「 ロクデナシを殺すことも聖行であるのだ! 」と。中丸薫がいう闇の権力の主は鬼である。



★鬼(カミ)は【 9 】に成れないロクデナシの人間を残酷に殺す。だからウソの病気である癌を創作した。近藤誠の著作に癌の正体は書かれている。しかし「医者に騙される人間」と「近藤誠の著作を理解する人間」に選別している。



★そして創価学会のなどのカルトを創っているのも実は鬼である。カルトに騙されるのも運命。鬼の子に成る試練が人間に生まれた目的だということ。大晦日、正月、全て慣習行事、結婚式、葬式、神社仏閣、その他、全ての日本にあるシンボルが鬼の教えである。



★鷲が理解した全てのシンボルを、今の日本人に解る言葉で解説することを、人生の目的としている。今の全ての日本人がスッカリ忘れてしまったシンボルの意味。しかしシンボルの異常に高い価値のレベルを復活させる。それが第一の鷲の目的である。紅白歌合戦のシンボル意味はここまでで終わりとします。




 完



by xuzu9851 | 2017-06-02 15:26 | Comments(4)

【 間 】とは何か?






★今回は【 間 】という漢字の意味を語ります!【 間 】という漢字は、まずは【 門 】、それに付け加えて、真ん中に太陽の日があって【 間 】となる。【 門 】という漢字は、白い月の女神であり、二匹の上昇する蛇であるとは、これまで書いてきた。



★二匹の上昇する蛇である「白い月の母」が新しい太陽神を誕生させる!それを【 間 】という漢字の一字で表現している。その表現が、また、ツタンカーメンの黄金のマスクの表現でもある。



★ツタンカーメンの黄金のマスクは頭上に【 二匹の蛇 】であり、その下が黄金のマスクの【 太陽 ☛ 日 】である。ツタンカーメンの黄金のマスクを漢字で表現すれば【 間 】となる。その辺を書いていきます。







1、【 門(モン) 】という漢字は上昇する二匹の蛇



★ツタンカーメンの黄金のマスクを見れば、頭上には二匹の上昇する蛇である。【 門(モン) 】という漢字をじっくりと見てみよう。二匹の蛇が上昇する形に見えるだろう。



★キリスト教は聖母マリア崇拝である。しかしキリスト教の教義は全てデタラメだからキリスト教をいくら追及しても聖母マリア崇拝の真の意味は解らないだろう。旧約聖書の記述だとイブは蛇に騙されてリンゴをかじり、楽園から追われるわけだし。



★しかしグノーシス主義は「 白い月の女神 」を崇拝する。キリスト教とは紀元400年くらいにできたもの。鷲の感覚から言えば「 新興宗教 」にすぎない。鷲は宗教の根源を追及しているからだ。



★グノーシス文書の80から4つに絞り、キリスト教が出来たが、人間が創作したキリスト教は、白い月の女神崇拝が長い期間、解らなかった。白い女神崇拝の前は、二匹の上昇する蛇を【 女神 】として崇拝していた。その二匹の上昇する蛇がツタンカーメンの頭上に二匹の蛇である。



★二匹の上昇する蛇は、脊髄の三つのチャンネルのイダとピンガラである。イダとピンガラのバランスが崩れると我々は、太陽神から分離して、カタワモノとなる。



★「 二匹の上昇する蛇 」とは真実の真剣な探求の精神である。我々の最初の教師は肉体の母親である。肉体の母親からでは世間の常識しか得ることはできない。それ以上の神秘的な知識を得るには、「宇宙の母」「白い月の女神」「二匹の上昇する蛇」「注連縄」からインスピレーションを得るしかない。



★注連縄から出ているギザギザは、宇宙の母が我々に与えるインスピレーションである。タロットの17のカードの全裸の女神である。夜の中にいる我々は第一に「白い月の女神」からのインスピレーションを受取る聖杯を持たねばならない。



★【 門(モン) 】とは二匹の上昇する蛇を表現する。それは真実の探求の入門ということ。二匹の上昇する蛇が鳥の羽をいずれつけるから神社の門は【 鳥居 】というのだ。ヘルメスマーキュリーの杖である。



★【 門(モン) 】とは、上昇する二匹の蛇。それは人間の真実の探求の始りを意味する!








2、二匹の上昇する蛇が新太陽神を誕生させる!の意味の漢字の【 間 】!




★二匹の上昇する蛇が【 門(モン) 】という漢字である。門が新しい太陽神を誕生させているのが【 間 】という漢字に見えないだろうか?そして「古代の二匹の上昇する蛇」崇拝は女神崇拝に変わった。そしてキリスト教の聖母マリア崇拝に変わるのである。つまりツタンカーメンの黄金のマスクと聖母マリアが幼いキリストを抱く絵は同じ意味である。信仰の迷宮に落ちているキリスト教徒には解らないだろうが。



★上昇する二匹の蛇とは「人間の真実の探求心」のシンボルである。それが漢字の【 門(モン) 】、そして腹の黄金の子を誕生させて【 間 】という漢字になるのである。



★また新しい太陽神を妊娠したという姿が布袋様の妊娠腹であり、狸の置物の妊娠腹である。


★古代から人間の生きる目的は夜の闇の中に輝く「白い月の女神」が与えてくれる真実を探求して、新しい太陽神を腹に誕生させることであった。聖母マリア崇拝とは個人的なマリアを崇拝することではなく、宇宙の母であり、白い月の女神であり、二匹の上昇する蛇を崇拝することである。そして狸の狸の置物の腹には太陽神を妊娠している。そして狸の持つ杖は太陽神に帰依して性エネルギーを昇華する、性☛脳☛胸腺の通路(?の形)を表現している。







 完



by xuzu9851 | 2017-06-01 17:47 | Comments(0)