サーティンキュー

内田監督、張本勲、麻生太郎の共通点は糞ジジイのくせに威張っていること!

内田監督、張本勲、麻生太郎の共通点は糞ジジイのくせに威張っていること!

d0241558_13491381.jpg




★日本中から嫌われる糞ジジイの代表に日大アメフトの内田監督が成った。おめでとうございます。内田監督のようにTPOがわかってないくせに異常に威張っている糞ジジイは日本にゴマントといるから、皆、内田監督がどのような糞ジジイなのか手にとるようにわかっているから、日本全体の怒りが集中している。強制わいせつで逮捕される議員も最高に情けないが、この日本的「 お山の大将の糞ジジイ 」の裁かれ方に鷲は興味がある。




★日本のジジイは皆、どうして?内田監督や張本勲や麻生太郎のような糞ジジイだったのだろうか?これは深い思索が必要である。女神崇拝の鷲としては「 糞ジジイの男性原理優先主義 」は抹殺しなければならないものである。古代、人類は女神信仰、大地母神信仰の「 女性原理 」の世界であった。全ての人間は母親から誕生する。子供にとって文字通り「 母親は神である! 」。それは紛れもない真実である。女神、母、女性は崇拝するものである。タロットでも女は「 力と正義 」のカードで表現されている。しかし日本の現実は、内田監督を神のように崇拝するような、糞ジジイ崇拝主義という退廃精神である。これはダメだ!




★さて日大アメフトの内田監督のように選手の心身を操り、神のごとく振る舞い、威張り散らす、糞ジジイはどっから誕生したのか?それはキリスト教から来たような気がする。しかし鷲は女神を否定するキリスト教の間違いは解っている。キリスト教が成立してからキリスト教の聖職者たちは、ずっと女性弾圧主義であり、今、暴露された「 児童への性的虐待者 」であり続けた!




★レゴミニズム主義の鷲から見て「 太陽神と結びつかないのに威張っている内田監督は糞の代表 」であることは間違いない。そして同じ糞ジジイの麻生太郎は頭悪すぎ。そして張本勲は卓球の水谷がリオ五輪でガッツポーズしたことに文句言ったことには、バカ杉を表したが、大リーグ野球は日本野球よりレベルが低い!と堂々と言っていることに関しては実は鷲は彼の認識を肯定している。ここで3人の糞ジジイ・ダメダメランキングだが、


1位 麻生太郎

2位 内田監督

3位 張本勲



★張本勲は野球によって少しは普遍性のある知恵を獲得していると思う。内田監督はこれから日本人全体からの怒りの裁きがくるので楽しみです。麻生太郎はバカ杉。あれで射撃で五輪に参加したらしいが、射撃というスポーツが麻生太郎程度なんだからダメスポーツだと思ってしまうが、本当は射撃は素晴らしいスポーツなのかもしれない。あくまで今の糞ジジイの麻生太郎がバカ杉だからそう思うだけだ。

d0241558_22072385.jpg


★今、日大アメフトの内田監督が血祭のように糞ジジイの時代は終わった。これからは「 女神崇拝の時代 」である。女神崇拝は糞ジジイたちは絶対できないから、糞ジジイの皆さま、早く死ぬことを勧めます、それが世のため人のためですwwwwwww


 








[PR]

# by xuzu9851 | 2018-05-21 18:25 | Comments(0)