サーティンキュー

今年の仏のレジオン・ドヌール勲章は天罰の予告勲章か?





★今年(2016年)の3月1日に舛添要一氏が貰ったレジオン・ドヌール勲章を10月は北野武、11月は飯島勲、が貰いました。しかしランキングは北野武や飯島勲よりも、もちろん我らの舛添要一氏の貰った勲章の方が一段階上です。北野武や飯島勲は舛添要一氏より、当たり前ですが、一段階下の人間です。








★レジオン・ドヌール勲章は5段階に分かれます。以下、

 1、『グランクロワ』(Grand-Croix, 大十字)、
 2、『グラントフィシエ』(Grand-Officier, 大将校)
 3、『コマンドゥール』(Commandeur, 司令官)、
 4、『オフィシエ』(Officier, 将校)、
 5、『シュヴァリエ』(Chevalier, 騎士、勲爵士)



★舛添氏は3番目のコマンドゥール、そして北野武と飯島勲は4番目のオフィシエです。我らの舛添要一氏が北野武や飯島勲より上なのは当たり前のことです。毎週の湯河原通いや、福祉施設には行かないが美術館巡りや、ホテル三日月で誰かと会っていたし、家族で回転寿司を食って政治資金規正法を利用してこっそり都税で払っていたり、都税をドブに捨てるような豪華海外視察旅行、などというネズミ男的な実績をフランスから認められたのでしょう。立派です。もちろん舛添氏は豊洲の超重金属汚染は全く問題がない!と断言して、豊洲移転に大賛成でした!www



★このフランスの勲章って「バチあたり勲章」とか「八墓村のタタリ勲章」のような種類の勲章の気がしてきました。豊洲移転推進をテレビで発言するとこの勲章が貰える!というカラクリでしょうね。その辺を考え書いていきますwwww








1、今年のドヌール勲章は天罰の予告勲章か?






★人間は「目に見えない世界」と「目に見える世界」の二つの世界を同時に生きている。「目に見える世界が全て」だと思っている人間がロクデナシの数字の≪ 六 ≫の者であり、六殺しされますので気をつけましょう。今は、≪ 六殺し ≫と≪ 9の誕生 ≫の時代の始りだから。



★そして「目に見えない世界」からは常に暗号が降りてくる。その暗号は何を意味しているか?多くの人々には解らないが、常に深い意味がある。



★さて仏のレジオン・ドヌール勲章とは何か?今年の受賞者は、舛添要一、北野武、飯島勲の3人。全て豊洲移転推進派である。舛添要一が豊洲移転推進派だったのに説明はいらない。今年の4月5月6月に散々テレビで毎日やっていたワイドショーの主人公の悪の大スターが舛添要一だった。今年の6月20日くらいに辞めて、今は覆面して帽子をかぶり都内を自転車に乗っているらしいwww



★北野たけしは今年の10月9日の「テレビタックル」の最後の発言で「豊洲に移転しないと、とんでもないことになる!」と発言している完璧なる豊洲移転派だし、飯島勲は10月28日のバイキングでの発言で解る、豊洲移転派の黒幕であり、精神の中身はアノ森喜朗と双子であることを明確にした。



★このような豊洲移転派の3人にどうして栄光の仏伝統のレジオン・ドヌール勲章が頂けるのか?まず第一に考えることは、2016年3月1日にレジオン・ドヌール勲章の3等を得た舛添要一がどうなったのか?それは日本人の全員が解っているが、「ネズミ男は崖から飛び落ちました」wwwwwwww



★小池百合子は「崖から飛び落ちるつもりで立候補しました!」と力強く宣言してでてきたが、その前に、舛添要一前都知事が「崖から飛び落ちるように都知事を辞任している」。つまりレジオン・ドヌール勲章とは栄光の勲章ではなく、「不幸の手紙」の1000倍以上の効果がある「呪いの勲章」ではないのか?と推理できる。また「天罰予告の勲章」である!と舛添で解る。



★北野武は「貰えるものは、ありがたく、いただく」と言ってレジオン・ドヌール勲章を10月後半に得たが、それは悪魔の罠だったと鷲は感じている。いずれ韓国大統領の朴槿恵のように大転落になるかもしれない。そして飯島勲も。



★ズバリ言えば、今年の3人がレジオン・ドヌール賞が貰えたのは過去の実績ではない。豊洲移転を推進しているから貰えたのだ。今年の場合は。与えたフランスの者たちにも気づいてないかもしれない。しかし鷲には閃いたのだ。その勲章は呪いの勲章である。その結果は、いずれ出てくるだろう。北野武と飯島勲も、いずれあの舛添のように「崖から飛び落ちる」ようになると!wwww








2、ナポレオンのように一時は成功するが必ず失脚する者の勲章


レジオン・ドヌール勲章

ナポレオン



★レジオン・ドヌール勲章とは何か?それはあのナポレオンが創った勲章だったのである。これで解った。レジオン・ドヌール勲章を得た者はナポレオンのようになると。つまり一時は成功する。しかし最後は必ず失敗する者たちが受賞する勲章であるのだ。「ナポレオンの呪いがかかった勲章」がレジオン・ドヌール勲章である。



★あの舛添氏も2016年3月1日の時点では絶頂だっただろう。しかし3か月後の六月には「崖から飛び落ちた」のである。それを考えると、北野武は2017年の1月がヤバく、飯島勲は2017年2月がヤバイ!わけだな。そんなに単純に考えていいのか?いいのであ~~るwwwwww











[PR]

# by xuzu9851 | 2016-11-05 10:35 | Comments(1)