サーティンキュー

暗号解読者と世間信者は真逆である!





★今日、サイモン・シンの「暗号解読」という本を2~3Pを読んで、この2~3Pだけでも非常に面白かった。暗号解読者と信者は対極の存在である。池田大作の信者たちは「世界平和」という言葉を疑いもしない。世界平和という言葉を信じている。



★2002年あたりだったか?その当時の鷲はネット上で創価学会信者と毎日、語り戦っていたのであるが、彼ら「創価信者たち」は池田大作について何も知らなかった。信平信子氏を池田大作が強姦した!と鷲は云うと「それは信平信子の狂言だ!」というワンパターンの解答。



★信者の思考回路では永遠に迷宮から出ることはできない。暗号は普通の人には理解できない。しかし池田大作の言葉の「世界平和」は誰もが正しいと一瞬は思う。数字の1の意味、2の意味、3の意味、それは誰も解らない。しかし池田大作の「世界平和」という言葉は、誰もが誰もが一瞬は正しいと思う。



★暗号は解りずらいのに、池田大作の言葉は常に分かりやすいのだ。そして真の暗号解読者は非常に知的だが、池田大作の信者たちで知的な存在はいない。信者とは積極的に知性を働かせることを捨てた者たちである。



★暗号解読者は真実を探求する者であり、常に未知の世界に入ろうとする冒険家であるが、信者は常に止まってる。多くの人々が何らかの信者である。宇宙は信者で止まることを許すだろうか?許さない。時は刻々と変わってるいるから。思考が止まっている者たちは何らかの事故にあう。



★世界的にテロリストが出て来た現象の暗号の意味は何だろうか?思考停止を破壊するために彼らは出て来た。自由、平等、人権とかの言葉を世界の政治家は好きなようだが、そんな言葉を大事にする「思考停止」をいつまで続けるのだろうか?



★テロリストも暗号である。テロリストは思考停止の者たちは殺す。それはテロリストは信者を殺す!という言葉に変えても良いのかもしれない。思考停止の信者は常に犠牲者となる。犠牲者という言葉を殉教者という言葉に変えても良いが。しかしそれは知的怠惰の結果である。



★信者という敗北者を卒業して「暗号解読者」なるべきだ!その辺を書いていきます。








1、暗号解読こそが真実のカミの探求




★毎日、我々は暗号と出会っている。例えば、毎日見る夢。あの夢は寝ている個人だけへのメッセージだ。わけが分からなストーリ―の夢。時には未来が見える正夢というのもある。夢こそが一番身近な暗号である。もう夢日記はとっくにつけてはないが。



★人間の集まる組織は人間臭いものが支配する。組織を統括するのは人間の世俗的な知恵である。だから難解な言葉は敬遠される。「世界平和」とか「愛は世界を救う」とか「民主主義は正しい」とか、誰もが反発できない善に見せかけた言葉でないと、様々の人間たちを統括できない。



★キリスト教は325年のニケーヤ会議や397年のカルタゴ会議で出来たもので、人間の会議が創った、人間製の宗教で、神が創ったものではない。元は80のグノーシス文書であり、このグノーシス文書は何が書いているか?全く解らない暗号文書なんだが、キリスト教は人間が創ったので、グノーシス文書を改竄して今の4つの福音書にした。



★元々は暗号文書だったものを人間が文書を改竄して、聖典となる、というパターンが旧約聖書であり、新約聖書であるのだ。そして古事記や日本書記も同様に何度も改竄された文書である。カミという権威が人間をまとめるには必要だったということ。



★宗教組織に従っている者は人間の世俗的知恵に従っている。しかし暗号解読を追及する者は、本来のカミを追及している。それは全然、別の分野である。しかし「世界平和」という言葉はあまりにも神秘性がないので、知的な人間にはアキアキしたフレーズとなる。



★しかし暗号を解読できるほどの知性のある者はマレだ。そして多くの人間は世俗の中に染まってカネの奴隷、世間の奴隷となる。そして最後は癌治療で死ぬか?認知症になるか?それが現代の現実だから恐ろしい。



★ある時、暗号解読の道を選択しなければならない。世俗の道は、癌治療で苦しみながら死ぬか?認知症で周囲を迷惑かけながら死ぬことになるから。世間の道を従順に歩んだ者の結果は日本ではすでに出ている。



★いつも言うように日本はシンボルという暗号に囲まれた国である。相撲、将棋、囲碁、神社仏閣、鏡餅、注連縄、大晦日、お正月、野球、その他。戦後72年間、日本人の全員がシンボルを無視してきた。そしてカネだけを追求してきて、その崩壊直前にいる。



★将棋の暗号を正確に解るだけでも別世界に入っていくだろう。なんせ金儲けだけが真剣の「マネーのバカトラ」に日本人が集団催眠にあってしまったから、最後は、全員、認知症という結果だ。暗号解読の道を選択しなければならない。







 完


[PR]

# by xuzu9851 | 2017-06-09 22:30 | Comments(0)