サーティンキュー

次の米大統領はトランプである!




★世界を「読む」には旧約聖書を軸にして見れば解る。旧約聖書が敵にしているのは「バアル神」である。日本では牛頭天王、スサノオと呼ばれる太陽神バアルを旧約聖書は嫌っている。というより反バアル神の書が旧約聖書である。バビロンの聖典(今は存在しない)の『 ベルの目 』の反動の書が旧約聖書である。


★バアル神とヤハウェの戦いが、ナチス(バアル神に帰依する民)VSユダヤ(ヤハウェを信じる民)との闘いとなっている。2017年の仏の大統領候補のマリーヌルペンと今の米大統領候補のトランプはバアル神側にいる!と鷲は見る。ヒラリーやオバマはヤハウェの民であり、ユダヤ側に居る者たちである。



★今の世界の流れを見れば、ユダヤが沈み、バアル神(真の太陽神)が出てくる時となった。この流れから考えると、次の米大統領はトランプであろう。その辺を考え書いていきます。



ーーーーーーーーーーーー

http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/08/marine-le-pen_n_10880518.html

アメリカ大統領選で共和党の候補指名を確実にしたドナルド・トランプ氏は現在、フランスの極右政党のマリーヌ・ルペン党首から支持を受けている。彼女はヨーロッパで移民・難民排斥反イスラムのヘイトスピーチをすることで有名だ。

愛国主義で反EUの政党「フランス国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首は、「もし自分がアメリカの大統領選挙で投票できるとしたら、事実上の共和党候補を選ぶ」と明かした


ーーーーーーーーーーーー





1、「世界に火を放つ者たち」の時代



ーーーーーーーーーーー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000029-jij_afp-int
【AFP=時事】米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が10日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」を創設したのはバラク・オバマ(Barack Obama)大統領だと発言した。

ーーーーーーーーーーーーー

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160809/k10010628021000.html
アメリカ大統領選挙に向けて、共和党の下院議員団の政策担当部長を務めたことがあるCIA=中央情報局の元職員が無所属で大統領選挙への立候補を表明するなど、共和党内でトランプ氏に反発する動きが続いています。アメリカ大統領選挙に向けて、CIAの元職員、エバン・マクマリン氏(40歳)は8日、ウェブサイトで無所属で立候補すると表明しました。マクマリン氏は、共和党の下院議員団の政策担当部長を務めたことがあり、「トランプ氏に軍と核兵器の指揮権を与えることは非常に無責任だ。彼を選出してはならない」と訴えています

ーーーーーーーーーーー


★トランプとヒラリーの違いは、「世界に火を放つ者」と「現状維持を望む者」の違いである。

 トランプ ☛ 世界に火を放つ者

 ヒラリー ☛ 現状維持



★トランプの支持層は「現状に不満を持つ者たちで、米国を変えたい者たち」。単純にそれがトランプ支持の者たちだ。トランプが云う「オバマがIS(イスラム国)の創設者」という発言の意味は、ISはCIAが創設した!という意味だろうか?世界の多くの人々がISはCIAが創ったと思っていたが、大統領候補のトランプはそれをズバリと言った。だからCIAがトランプに反発する行動に出ているのも納得できる。



★CIAの仕事とは「世界に紛争を創りだし、米国(米軍)に従うしかない状況を工作する」ことだ。CIAが絡んだ事件は以下

ーーーーーーーーーー
https://ja.wikipedia.org/wiki/中央情報局#1940.E5.B9.B4.E4.BB.A3
2000年代
2002年 - ベネズエラにおける、クーデター未遂、コロンビア人民兵による武装蜂起未遂。
2003年 - イラク戦争 大量破壊兵器の存在を過大に主張して開戦へと導いた。後に大量破壊兵器はまったく存在しなかったとコリン・パウエル国務長官が謝罪する結果となった。
2009年11月5日 - イタリアでイスラム教聖職者アブ・オマル(オサマ・ムスタファ・ハッサン・ナスール)師の拉致への関与 協力したSISMIのエージェントを含めた関係者達がイタリア司法当局に訴追され、欠席裁判でミラノの拠点責任者が8年、他に22人の要員が5年の禁固刑となった。
2009年12月30日 - アルカイダへの二重スパイの派遣 CIAが派遣した人物は二重どころか、本来ならあり得ない三重スパイであり、完全に騙されたアフガニスタンのチャップマン前哨基地では自爆テロが発生した。CIA局員7人を含む9人が死亡[32]。
時期不明 - 2001年のアフガニスタン紛争後のアフガニスタンにおいて成立したカルザイ政権内部の情報収集のために高官達へ資金提供

2010年代[編集]
2010年 - ウサーマ・ビン・ラーディンの殺害に係る事前調査

この他にも全世界で親米・反共工作(日本に対しても行われていた事[33]は日本への関与で述べられている通り)を行うことによって、親米政権の確立、あるいは反米政権や特定社会集団の破壊に活躍してきた。なお、工作費用の捻出のために現地のみならず、アメリカ国内の黒人集住地域、ヒスパニック集住地域においても麻薬を販売する方式を未だに採用していること、および破壊工作に使用することから麻薬流通にも国際的に一役買っているとの主張もある。

ーーーーーーーーーーーーーー



★上のCIAの活動などを見ているとトランプが「IS(イスラム国)を創設したのはオバマ」という発言は当たっている。しかしそれを公人が発言するのは、かなりヤバイ!。常識ある公人がこんなことを言うわけがない。暗殺されるかもしれないし。またトランプの発言は「CIAがIS(イスラム国)を創設した!」との意味と同じだ。今のCIAのトランプへの反発はそこにあるだろう。世界的な重大な秘密の暴露をトランプは堂々とやってしまった。



★CIAの現在の責任者はオバマなんだから、『 ISを創設したのはオバマである! 』とはズバリと真実を発言したと鷲は見る。これが「世界に火を放つ者」の特徴である。



★トランプはヒトラーと同じく「世界に火を放つ者」である。ヤバイことを堂々と発言する。それが今までの米大統領とは違うところだ。全的革命者である。その意味で、1930年代の繰返しの、バアル神が蘇る時の今、トランプが次の大統領となるだろう!トランプはバアル神の蘇りの象徴である。









2、反ユダヤ主義の時代


『 彼の秘密の教義からして、ヒトラーはユダヤ人に対して、正しく形而上学的な憎悪を抱かざる得ないのである。精神的な神で歴史的な民イスラエルと、新たに選ばれたドイツの民、自然という神の民、新しいバアル神の民、子をはらむ雌牛の民の間には、越えがたい敵意の淵がある。(略)ヒトラーのユダヤ人排斥の背後には、神々の戦いが、はっきり見えている(H・ラウシュニング著「永遠のヒトラー」) 』





★今の時代は簡単な言葉で表現すれば「反ユダヤ主義」の時代である。日本人にはユダヤ人がいないから関係がない!ではない。日本国憲法は当時の米大統領ルーズベルトが組織したOSS(戦略情報局)が創ったが、ルーズベルトはユダヤ人であった。



★広島と長崎に原爆が落ちたが、原爆を創ったのはマンハッタン計画のユダヤ人の科学者たちである。日本には54基の原発があるが、その原発管理をしているのはイスラエルのマグナBSP社である。イエズス会のザビエルが1549年に来日したが、ザビエルはユダヤ人であった。



★と色々上げていけば数々出てくるだろう。またユダヤ的なるものは、以下である。

  1、ウソの神を信じる

  2、カネを神のように崇拝する

  3、サヨク



★ユダヤ人的なるものの三要素は上の三つである。上の三つに20歳以降の大人の全てが入っているのでは?ユダヤ的なる価値観があまりにも身近なので日本人は気づかないだけである。また戦後日本国憲法の「反戦平和主義」もキリスト教の「愛」が変化した言葉であろう。



★人間が創作した宗教は「人間に優しい」が、バアル神は鬼であり、人間を「火で焼き殺し」て、「 9 」に変える存在である。バアル神が映画「ゴジラ」のモデルであり、イメージの源である。バアルの時代になったから、仏では極右のマリーヌルペンが出て来て、米ではトランプが出て来た。そしてパナマ文書も反ユダヤ主義のナチスから出て来たもの。パナマ文書に名を書かれた者たちは、ユダヤに属する者たちである。



★世界は、今、反ユダヤ主義となっている!!!







3、デモクラシーは梅毒と同じ!


★「デモクラシー(民主主義)は梅毒と同じ!」と言ったのは1932年頃のヒトラーである。ヒトラーは以下のような発言を1932年から1933年にかけて発言している!

 1、世界に火を放て
 2、戦争こそが人間の自然なおこないだ!
 3、全ヨーロッパを支配せよ!
 4、世界に対する復讐を!
 5、個人的な幸福の時代は過ぎた!
 6、小市民に美しき死を!
 7、常に敗北者を敵に選べ
 8、デモクラシーは梅毒と同じだ!
 9、人間とは生成途上の神である!
 10、ただ恐怖のみが世界を統治する!



★上のヒトラーの発言を考えれば、現在の世界で一番ヒトラーに近いのはトランプである。彼の「IS(イスラム国)はオバマが創設した!」の発言はヒトラーに感覚が近いのである。



★だから鷲は、今を1930年代の「繰返し」と見るから、次の米大統領はトランプだと見ているし、2017年の仏の大統領はマリーヌルペンだと見ている。






[PR]

# by xuzu9851 | 2016-08-11 17:01 | Comments(0)