サーティンキュー

日本から全世界に流れ出す原爆物質!

 ( 青い文字はクリックしてください 



★福島の原発大事故以来、今、改めて、原発とは何か?が問われる。

★原発は電気を作る装置と誰もが思っているが、「 源八と猫のタマ 」を見ると、それは違うな!と誰もが思うだろう。

★「 源八と猫のタマ 」の内容は広瀬隆氏の1986年の集英社文庫「 東京に原発 」のP19に書かれているものである。

日本は過剰電力の国だから、日本にある全原発を停止しても火力と水力で電気不足になることはない!

★日本の原発が電気の4割というのは、火力と水力を停止してのトリックにすぎない。原発なんかなくても、電力不足になることはまったくない!のである!

★ではナンデ?原発は存在するのか?原発の真の目的は何か!?

それは核物質の「 プルトニウム 」の生産のためである

★広瀬隆氏の本に「 パンドラの箱の悪魔 」というのがある。そのP104の章のタイトルが、【 日本から全世界に流れ出す原爆物質 】である。その4ページ分に原発の真の目的が書かれる。

日本の原発で原水爆材料を生産し、日本の電力会社からヨーロッパの秘密工場を経由して、全世界に日本の原水爆材料が流れ出しているのだ!

 原発の真の目的は原水爆材料を生産すること!原発とは原爆物質を生産する工場なのだ!

★原発は池田大作の発言のように嘘しかないが、一番知られたくない真実はこのことだろう

★要するに原発とは電気事業ではなくて、軍需産業。軍需産業の元締めは世界権力のロスチャイルドである。

★金融の仕組みを作ったのがロスチャイルドだが、原発の仕組みを作ったのもロスチャイルドである。

★日本のロスチャイルド系財閥は三井住友。三井住友が支援する政治家がロスチャイルド系政治家で、戦後は田中角小沢一郎、そして鳩山由紀夫の動きこそが、ロスチャイルドの指示によるものだろう。

★東京電力を財政で支援しているのは三井住友のロスチャイルド財閥である。

★このようなことは、広瀬隆氏の「 赤い盾 」などの本に書かれているだろう。

★では、ロスチャイルドに指示を出しているのは誰か?ここからは未知の段階に入る。大資本家の背後には秘密結社がある。メーソンとかイルミナティだが、その秘密結社が信じている神は光を与えるものであるルシファーだが、

 今の秘密結社のルシファーの正体は宇宙人であろう

ウルトラマンに出てくるバルタン星人は故郷の星が核戦争で滅亡して、行くところがなくなり、地球を侵略してくる

★火星にはスペシウムという物質があるので、バルタン星人は火星を避け地球に来たという物語だが案外、このバルタン星人の話は原発の真の解明に役立つのだ!

ロスチャイルドに憑依しているのは、プルトニウムの語源の冥王星の、冥王星人であろう。さて、これ以上はまだわからないので、

  この辺で。

[PR]

# by xuzu9851 | 2011-07-10 18:05 | Comments(0)